2009年08月28日

自宅の周りでB級グルメ

いつの間にか高校野球も終わり(花巻東の菊池投手は素朴でちょっとかわいいな,とか思った程度で,真剣に見ていたわけでもないですが),連日の「クスリに溺れた芸能人」と「選挙関係」のしつこいぐらいの報道に食傷気味のわたくしでございます。


前回の記事から気づけば2週間も経過してました。ご無沙汰です。


引っ越してからもう1か月。いまだに開けていない段ボールがあったり,残暑見舞いを兼ねた引っ越しの案内状も書けてない有り様。例年より暑くはないとはいえ,むしろすっきりしない空模様で蒸し暑さが続き,暑さ以上に湿気に弱い僕は徐々に体力を奪われたよう。仕事から帰ってきても何もする気が起きず,メールのお返事やブログの更新も滞りがちでした。まさにグダグダです。

ようやく生気を取り戻してきた(?)ので,今回はいま住んでいる街について,ちょっとだけ書いてみましょうか。


いまの住居は都内のJRと私鉄の乗換駅から徒歩10分以内の立地。そして超有名私立大学の最寄り駅でもあります。(彼氏Eくんもそこの大学出身だったりするんですけどね)

そんなわけで,駅周辺は学生街と言ってもいいぐらい。若い子もいっぱいいて,視姦目の保養にももってこいですw
当然,本屋や学生向けの飲食店が多数あって,とくに飲食店の数は半端じゃなく,それも都内とは思えないほど安価。Eくんにも何軒か紹介してもらいましたが,1000円前後で充分にお腹いっぱいになることができます。つい欲を出して頼みすぎると食べきれないほど。まさにB級グルメの宝庫。

そんな中に,手作りハンバーグで有名なお店もあったり,個人経営のカレーハウスがあったり,メジャーデビュー前のチェーン店があったり…。「おひとりさま」でもその日の気分でいろいろなお店に行けるのがいいですね。前に住んでいたベッドタウンではできなかったこと。多忙な独り身にとっては心強い味方です。

その一方,ほぼ共通の傾向として,ライスが普通盛りですでに大盛りサイズな分,ライスの質は落ちますけど(その点は茨城で贅沢しちゃったかなぁ…),値段を考えればそれは場違いな要求というモノ。食欲旺盛な学生さんたちにとって,何より「お腹いっぱい」食べられることが大事なわけですから…。


ちなみにEくんも件の大学OBらしく(?)けっこうな大食いで「やせの大食い」を地でいってます。ふたりでご飯を食べに行くと,まいどながら「一体このスリムな体のどこにこれだけのメシが入るのだろう?」と思わせる食いっぷりです。

そんなB級グルメの宝庫が近くにあるおかげで,ますます自分で料理をするモチベーションが上がらなそうな予感…。すでに冷蔵庫の中は酒蔵と化しています…まるでミサトさんちの冷蔵庫みたい…(;´∀`) せっかく立派なキッチンもあるのにね。
ちなみにEくんもマメに料理をする方ではないので,シンジくんのような役回りは期待できそうにありませんw


ところでこの界隈,ラーメン激戦区としても有名らしいんですが,行列ができているような有名店の前を通っても僕の鼻は「ピクリともしない」んです。食い物屋に対する嗅覚が敏感なのは自他共に認めるところなんですけどね。 
どうやらその原因は僕のラーメンの好みにあるようです。たぶん世の中の好みとは一致しないんでしょうね。ラーメンブーム以後,とんこつ系のスープが流行り,背脂をたっぷり入れたようなこってり系が幅をきかしてしまいました。やっぱり東京だったら澄んだスープのしょうゆ味のラーメンなんだけどなぁ…。


こんな生活になったせいか,ここのところじわじわと体重増加傾向…(;´∀`)
Eくんの「大食い」に付き合っているうちに,こちらも徐々に食事摂取量が増えてしまったようです。

これからは「食欲の秋」。気をつけないとね。




banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m
posted by うぱっぴ at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

何かとバタバタしてました

ブログ再開のご挨拶からまだ3回目,引っ越してからはなんと初めての記事。
またまたご無沙汰してしまいました。


引っ越しのバタバタもあったけど,本業がここのところ忙しかったんですよ。

引っ越し当日がけっこう暑くて予想以上に体力を消耗。その疲れが充分抜けきらぬうちに1週間経過しました。引っ越しの翌週はコンビを組んでるドクターが夏休み。ひとりで病棟も外来も検査もこなさなくちゃいけませんでした。

そういうのって慣れてるつもりなんだけど,なぜだかそういう時に限って,臨時の検査や治療が容赦なく入ってくる。
ひとりで忙しいこの1週間のうちになんで4件も総胆管結石の採石や黄疸軽減のチューブ挿入を行う羽目になるのか…ウチの病院だと1年間で50件ぐらい(つまり平均週1回ペース)の手技なのに。

ひとりでいろいろこなさなくちゃいけない状態になると,だんだん自分に余裕がなくなってきてついイライラして不機嫌な物言いをしちゃう。今回は病棟や外来のスタッフにはプチ切れしちゃったしなぁ…同じこと何度も聞かれるとどうしても声を荒げちゃうんだよね…申し訳ないことしたな。


仕事の多忙さに加え,おまけに梅雨明け後もすっきりしない蒸し蒸しした天気のせいもあって,平日は家に帰ってもぐったり。ようやく風呂入って寝るだけ。
たまの休日は昼過ぎまでひたすら寝て,そのあと彼氏とデートか,気晴らしに友達と飲み出る程度。そんな訳でいまだ部屋の中の段ボールは片付かず,銀行やクレジットカードの転居届も未完了,転居のお知らせを兼ねた暑中見舞い(もう残暑見舞いになってしまいましたね…)も出せずじまい。

そんな状態だからでしょう。11日未明に起きた静岡の地震は爆睡して全く気づかず。朝起きてテレビ点けてびっくり Σ(´Д`lll) 震度4だったのに起きなかったなんて!!!!

そして気づけばもうお盆休みなんですよね。どうりで電車が空いてるわけだ。

ちなみにお盆は仕事してますよ。ただ,15日だけ休暇をもらい,週末を利用して茨城に行く予定にしました。
久しぶりにゆっくりおいしい魚でも食べたいもんです。かつて馴染みのビアハウスにも行きたいけど,そこまで時間があるかなぁ…。


とりあえずこんな感じの近況報告です。
また近々記事をアップできるように準備しますね。気長に待っててくださいw




banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m
posted by うぱっぴ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

引っ越します

関東は梅雨が明け,暑い日が続いてますね。

ブログ再開後2回目にして突然ですが,今度の連休を利用して引っ越します。


あ…べつにまた職場が変わったわけではありませんよ。

いま住んでいるところは,職場にも徒歩15分,最寄り駅までも歩いて15分,バス停までは歩いて数分,実家にも歩いて10分という立地。取り立てて不便と言うほどのところではありません。


「じゃあ,何で?」と思われますよね。当然。


ひとつは「職場に近すぎる」こと。

われわれ勤務医は極端な話,なにかあればすぐに勤務先の病院から呼び出されてしまうもの。まずその回避策がひとつ。
また,患者さんや職員にどこで僕の行動を見られているか分からないわけ。同じマンションに患者さんが住んでる可能性だってあるわけ。
実際に「先生,駅前のスーパーでお見かけしましたよ」なんて言われたこともあったり。
やっぱり生活感漂う行動はあまり見られたくないもんですよ。彼氏と一緒のところなんてなおさらな訳で。

ふたつめ。「いまのマンションがイマイチ気に入らない」こと。

いまの勤務先への異動を決めてから,すぐに住むところの手配を始めました。「最寄り駅まで徒歩15分以内」「複数台の駐車場契約可能」と言う条件で探し始めたけど,その当時はあまり物件に選択肢がなかったんですよ。ちょうど不動産プチバブルの頃で,クオリティが高いけど交通がイマイチ不便な割には強気の価格設定だったり…(その物件,当初よりずいぶん値引きしてるけど,まだ売れ残ってるみたいです)。結局,販売価格と自分の条件の折り合いで決めてしまったわけです。

前に住んでいた北関東のマンションはそれこそ内装や間取りなど,納得して買った物件だけに,未だに愛着があります。が,今回の物件はある意味妥協の産物だけに,あまり愛着が湧かなかった…。細かいことだけれども,自動食洗機や床暖房など,スペックはいいけどフローリングや建具,そしてシステムキッチンなど,なんか安っぽいんですよね。
「贅沢言ってんじゃねーよ」って声が聞こえてきそうですが,逆に高い買い物だけに不満な部分があると気になってしょうがないもんです。


みっつめ。「実家に近すぎる」こと。
今春親父が倒れた時には,確かに近くに住んでいて良かったと思いました。が,よくよく考えてみたら,同じ市内,それもかなり近くにふたつも拠点はいらないわけで。ひとりっ子なんで,実家を相続することが将来必ずあるわけ。僕が親父より先に死なない限りは。


んなわけで1年ぐらい前からちょこちょこと動き回ってみて,決めた物件は「最寄り駅は山手線」「駅から徒歩10分以内」という素晴らしい立地。それでいて周囲は閑静な住宅街。
物件は比較的ゆったりとした間取りの2LDK。建具をはじめとする内装のクオリティも高く,とても気に入ってしまいました。先月一緒に内覧会に行った親父も「やっぱり造りがいいよな」って言ってましたね。

当然価格は「いいお値段」ですし,駐車場代も高いけど,立地と間取りやクオリティなどを総合的に判断すれば「買い」な物件と判断しました。住宅ローン減税の大幅な拡充も決断に味方してくれましたね。


いよいよ明日は梱包の日。あさってが引っ越し本番。ホントはブログなんて書いてる場合じゃないんだろうけど(;´∀`)



次回の更新は引っ越し後になります。ではまた手(パー)





banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m

posted by うぱっぴ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

再開のご挨拶に代えて

みなさん,お久しぶりです。たいそうお待たせ(?)いたしました。

3月末,親父が突然倒れてから,公私ともに多忙となり,そのご自分の体調不良も重なって,しばらくブログ更新を休止させていただきましたが,ようやく生活に落ち着きも出てきたため,およそ3か月ぶりに復帰することといたしました。

休止中にもかかわらず,1月あたり延べ1300〜1700人もの方々(PVだと9500PV/月)にご訪問いただきました。また,前回の記事で温かいコメントをくださったみなさん,本当にありがとうございました。僕は元気です。

休止中にあったの出来事については,追々書いていきたいと思っています。



さて,再開のご挨拶もそこそこに,最近見てきた映画のお話でも。
そう,ただいま絶賛公開中の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」です。

bnr_eva_a02_02.jpg


前回の「新劇場版:序」から2年近く。Yahoo!あたりでもティザーキャンペーンをしていましたね。そうやって盛り上がってきた「破」ですけど,期待に違わぬ,いや期待以上の出来でした。
(以下ネタバレには気をつけますが,これから見るという方は気をつけてください)



bnr_eva_a02_02.jpg








新キャラクター「マリ」のいきなりの登場,そして旧作を踏襲しつつも新たな展開を見せる物語,人間模様のきめ細やかな描写…そして終劇直前の衝撃の展開…旧作のファンも,新劇場版からのファンも納得の出来だと思います。

主人公,シンジの性格の変化は「序」の時から感じていましたが,更に今回ははっきりと変わってきています。すでに「優柔不断で,他人の顔色ばかり気にする」シンジではありません。シンちゃん,強くなったねぇ…。オジサンはうれしいよ。

すでに2回観てきました(^^ゞが,1度目にひとりで観た時には,あまりの迫力に思わず身構えてしまい,クライマックスでは感動で涙が出てしまったほど…(;´∀`) あの姿態を知人に見られなくて良かった(ノ´∀`*)

CGによる描写も更に磨きがかかり,気づかないとCGと分からないほど。またお得意の電線をはじめとする幾何学模様の多用(?)には2度目に一緒に行った彼氏Eくんをして,「ラリってしまう」と言わしめるほど。(そう,Eくんは幾何学模様が大好きなんです)

そういう僕も,2度見て2度とも終演後変な興奮の仕方をしてました。

あと2〜3回は観に行ってしまいそうな勢いです…(;´∀`)

当然,次回作にも期待がかかります。公開が多少遅れてもいいから,じっくりと作り込んでもらいたいですね。
また,今回の映画版ではカットされたシーンも多々あると予想されます。それを盛り込んだDVDやBlu-rayの発売も期待したいところです。




banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m


posted by うぱっぴ at 00:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

ブログ更新休止のお知らせ

お久しぶりです。

3月半ばから仕事も多忙になり,なかなかblogの更新ができずにいました。

さらに3月末に唯一の肉親である父が体調を崩し,現在も入院治療中です。
仕事もおいそれと休むわけにもいかず,仕事をしつつ父の看病を続けている状態であり,
さすがにblogの更新まで手が回らないというのが実情です。

来週には父の手術も控えているので,父の容態が落ち着くまでの間,
blog更新を休止することとしました。

身の回りのことが落ち着きましたら,また再開する心積もりです。

それまで,しばしの間,お休みさせてください。


posted by うぱっぴ at 01:25| Comment(10) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

ありがとう・さようなら「富士・はやぶさ」

今回はさよなら「はやぶさ」の旅の番外編として,昨日で廃止されてしまった,東京発九州行きブルートレイン「富士・はやぶさ」号の最終日の模様をお伝えします。


先週の乗車からわずか8日。ついにこの日がやってきてしまいました。
ついに東京駅から「ブルートレイン」が消えてしまいます。

年々数を減らし続けてきたブルートレイン,昨年春の改正では,寝台急行「銀河」も廃止され,東京口で残っていたのは「富士・はやぶさ」のみ。
九州新幹線開業まではなんとか残るかと思っていましたが,あっけなく今回のダイヤ改正で廃止の運命に。


3月13日。東京は曇り空。夕方から雨がぱらつくとの予報。
そんな寒空の下でしたが,東京駅のある場所は熱気に包まれていました。

そう,新幹線南乗り換え口の前に「富士・はやぶさ」廃止記念グッズの販売所が設けられているんです。3月5日や7日に寄った時にはガラガラだったのに,13日は午後3時過ぎには長蛇の列。

列は地下のGRANSTAにまで伸びている有様…そんな様子をテレビ局が取材に来ていましたね。

旅行の時に買いそびれたストラップを買い求めに来たけれど,なんか並ぶのが馬鹿馬鹿しくなって,そのまま東海道線ホームに移動,東海道線に乗って,まだ車庫で休んでいる機関車と客車を観に行きました。

旧東京機関区に憩うEF66,そして旧品川客車区で出発準備をする青い客車も見納めです。
10年前ならまだまだEF66やEF65といった電気機関車,青い客車もいっぱいいたはずなのに,すっかり淋しくなってしまいました。
IMG_0124.JPG

写真は東海道線E231系の車窓から撮影した牽引機EF66。
その脇に憩う客車入れ替え用のディーゼル機関車,DE10もお役ご免なんでしょうか。

品川で下車して,横須賀線ホームの立ち食い蕎麦屋で遅い昼食をとりました。
品川駅の立ち食い蕎麦屋はNRE(日本レストランエンタプライズ)系列ではなく,古くから品川駅の駅弁を扱ってる「常盤軒」直営なんですよね。
格別おいしいというわけではないですが,最近首都圏のJRの駅そばはNRE直営店が増えてきており,昔ながらの地元業者経営の店が減ってるんですよね。


品川駅を発着する列車を眺めている時間を潰し,新橋駅に移動。客車区から東京駅に回送されてくる「富士・はやぶさ」を見ようという魂胆です。
DSCN0312_1600.jpg DSCN0313_1600.jpg

僕が行った頃には数名だった鉄ヲタ諸氏も,通過直前には数倍に増加。
コンパクトデジカメしか持って行ってないので,走行写真はこれがめいっぱい。
まあ,きれいな写真はプロがいっぱい撮ってるはずですから…(;´∀`)

次の電車で東京駅に戻ってみると,9・10番ホームはすでに黒山の人だかり。隣の7・8番ホームの上野方の端にも,機関車の機回しを撮影しようというファンでごった返してました。
ちょうど折り返しで客扱いをはじめた8番ホームの電車の車窓から機回しを見送り,件の特設グッズ売り場に行ってみると,なんと行列が減ってるじゃないですか!!
これなら買い物をしても発車時刻には間に合いそう。ということで並びました。
数あるグッズの中で選んだのは下の写真の通り。
IMG_0125.JPG


左からミニタオル,携帯ストラップ(メタル仕様),携帯ストラップ(プラ仕様),〆1700円也。
メタル仕様の携帯ストラップは,5日の乗車時に買いそびれただけに,ぜひとも手に入れたかったもの。僕が買った時点で残り2点となり,まさにギリギリセーフでした。

買い物を終えると1本前の東海道線普通列車に乗れることが分かり,人のごった返している東京駅を避け,横浜駅まで移動。ここで下り最終「富士・はやぶさ」を見送ることにしました。

多摩川の河川敷では,手作りの横断幕で見送ろうという人たちも見ることができました。

横浜駅もファンが殺到しているため,普通列車を副本線の5番ホームに停車させる措置をとっていました。ごった返しているホーム端は避け,やや中央寄りで待ちました。

もの悲しげな汽笛とともにEF66 53と12両の客車が滑り込んできました。幸運にも寝台券を手に入れられた人たちも,車窓から手を振っていました。

ホームの安全確認に時間がかかったためか,定刻よりちょっと遅れての発車。普段は鳴らさない汽笛を吹鳴して発車していきました。「富士」のテールマークが夕闇に吸い込まれていくのを見送り,帰宅の途につきました。


今日の終着駅到着をもって,「富士・はやぶさ」はその歴史に終止符を打ちます。

残るブルートレインは「北斗星」「あけぼの」「北陸」「日本海」のみ。
いずれの列車も車齢が高く,いつ廃止になってもおかしくありません。

とくに「日本海」に残る「プルマン式」の開放A寝台,乗れるうちに乗っておかないとね。





banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m


posted by うぱっぴ at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

熊本満喫(続:さよなら「はやぶさ」の旅)

前々回記事前回記事のさよなら「はやぶさ」の旅ですが,せっかく熊本まで行ったんですから,いろいろ楽しもうじゃありませんか。当然目的地でも鉄ヲタ気分満載でいきました。


「はやぶさ」の熊本着後,鉄ヲタ的にはすぐに上り「リレーつばめ」で久留米までとって返し,「ゆふいんの森3号」に乗って大分行き,とか,下り「リレーつばめ」に乗って九州新幹線「つばめ」に乗って鹿児島へ,なんて言う荒業も考えるには考えました。が…同行のHくんは熊本は初めてとのこと。

さすがに初めて訪れる人間がいるからには,少なくとも有名どころだけでも観光しましょう,ってことで,熊本市内観光をしました。


僕にとっても熊本は20年ぶりぐらい。あのときの九州旅行では家族で「さくら」のカルテットに乗ったんだっけ。

熊本の市内観光と言えば「熊本城」そして「水前寺公園」ですね。
どちらも熊本市電で行けるのが鉄ヲタ的にもうれしいところ。熊本市電は公営交通では珍しく(?),路面電車に対する数々の新機軸導入にも積極的です。日本初の冷房路面電車,VVVFインバータ制御車輌,そして低床路面電車9700型などなど…。
DSCN0308_1600.jpg

今回は写真の9700型をはじめ,板張りの床など,昭和30年代の路面電車の雰囲気を色濃く残す1090型,VVVFインバータ制御の9200型など,いろいろなタイプの車輌に乗ることができました。

まずは熊本駅の観光案内所で1日乗車券(500円)を購入。熊本城などの入場料も割引になる,お得な乗車券です。

そして熊本駅前電停(電車停留所の略ですよ。分かりました?)から熊本城前電停まで乗車。歩いて熊本城に入ります。
DSCN0304_1600.jpg DSCN0306_1600.jpg

左は数寄屋丸下の梅園から見た熊本城天守閣。明治10年,西南戦争直前に焼け落ち,現在の天守閣は昭和35年に再建されたものです。水戸の偕楽園の梅はもう9分咲きのようですが,こちらの梅はまだちらほらという感じでした。
右は本丸御殿の「昭君の間」。本丸御殿も天守閣と同様,西南戦争直前に消失しましたが,熊本城復元整備計画によって復元されたものです。この「昭君の間」は加藤清正親子が謁見する際に使った間とされています。天井画も壁画もとても豪華絢爛,まるで「大奥」の世界のよう…(笑)

天守閣にも上ってみましたよ,もちろん。


熊本城を出て,歩いて通町筋まで出ました。ここにある地元のデパートでお土産を買い,昼食を食べました。

熊本と言えば「馬刺し」や「辛子蓮根」が有名ですが,午後2時を過ぎ,郷土料理屋が見つからない。商店街にただよう旨そうなにおいにつられて向かった先は,「にぼらや」というラーメン屋でした。

熊本に限らず,九州で「ラーメン」といえばとんこつですが,ここのラーメンは昆布と煮干しを使ったあっさり味のラーメンが特徴。僕もHくんもこういうあっさり味のラーメンが好きなので,とっても気に入りました。東京に出店してもやっていけるんじゃないのかなぁ…。再び熊本を訪れた際には,寄ってみたいお店でした。

おなかも満腹になったところで,再び市電に乗って水前寺公園,正式名称「水前寺成趣園」に向かいました。すでに午後4時近く。平日の閉園1時間前とあって,門前のお土産屋さんもほとんどが閉店,園内もひとが少なく,とってものんびりできました。
DSCN0307_1600.jpg

20年前と比べると,周囲にずいぶんと高層マンションが建っていました,その分趣きも減ってしまったのは残念ですね。


再び市電に乗り込み,熊本駅へ。熊本からはその夜の宿泊地,福岡へ向けて「リレーつばめ」に乗りました。少々歩き回って疲れたので,グリーン車を奮発。

「リレーつばめ」のグリーン車は初体験でしたが,新幹線ですら廃止されてしまったドリンクサービスも健在,座席の背もたれの中折れ機構も付いていて,なかなか快適でした。

博多駅まで1時間22分,もうちょっと乗っていたい気分でした。






banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m


posted by うぱっぴ at 23:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さよなら「はやぶさ」の旅(その2)

前回記事のからつづきです。

ワインの酔いもあって割と良く眠ることができ,広島駅到着で目が覚めました。
6時10分に「おはよう放送」が入りました。窓の外はまだ雨が降っていました。

顔を洗いに洗面所に行くと,なんとテレビのクルーが。昨夜から乗ってるのは気づいてましたが…洗面風景を撮らせてくれって…頭ぼさぼさなんですけど…(苦笑)

Hくんも目を覚まし,周囲も明るくなってきたので,朝食にしました。前日GRANSTAで買ってきたパンをかじりながら,時々見える雨に霞む瀬戸内海を眺めながら列車は進みます。

すると,さっきのテレビクルーが「インタビューいいですか?」と声をかけてきました。
Hくんと僕と,それぞれブルトレに対する思いとか,いろいろ聞かれましたが,いざカメラを向けられると上手くしゃべれないもんですね。放送されるかは分かりませんが(笑)

インタビュー終わった後でHくん「こんなところでカミングアウトですか?」みたいなことを言い出すから,思わず笑っちゃいましたよ。
別な席でも「テレビに映ったらヤバいよ」なんて声が聞こえてきたようだし,たぶん親戚や身内を殺しちゃったり病気にしちゃった一,いっぱいいるんだろうなぁ…( ̄ー ̄)ニヤリ

僕らはちゃんと休暇を取ってきてるので,そんな心配はないですけどね。

8時32分,下関駅着。前夜からの雨もずいぶん小降りになってきました。
ここは鉄道ファンには有名な機関車交換が行われる駅です。やっぱりファンなら機関車交換は見ておかないとね。

僕らは1号車なので余裕でしたが,扉が開くとみんな前方へダッシュ。くだんのテレビクルーも取材に余念がありません。
DSCN0285_1600.jpg DSCN0288_1600.jpg

左が東京〜下関をロングランしてきたEF66型。右が下関〜門司間のワンポイントリリーフ,EF81型です。EF81には残念ながらヘッドマークは付きません。

当然1年前の「富士」乗車時にも撮影していますが,ファンの数は数えるほどでした。なくなる直前にならないと乗車率が上がらないなんて,何とも皮肉なもんです。


そういえば今回気づいたんですが,女性の鉄道ファン,いわゆる「鉄子さん」がずいぶん増えましたね。昔は鉄道ファンと言えば男ばっかりだったもんですが。「鉄子さん」たちも首からビデオカメラやデジカメをぶら下げて,熱心に機関車交換風景を撮っていましたよ。


関門トンネルはあっという間で門司駅に到着。ここで再びの機関車交換と,熊本行き「はやぶさ」と大分行き「富士」の分割作業があります。

僕らは「はやぶさ」に乗っているのでまたまた機関車交換風景を見に行きました。今回は件のテレビクルーだけでなく,地元テレビ局(?)のクルーも取材に来ていました。
DSCN0295_1600.jpg

ここではED76型に交換。熊本からの折り返し運用にも就くため,すでに客車側にもヘッドマークが装着されていました。

ブルトレの衰退を象徴するような,身軽な6両編成になって熊本を目指す「はやぶさ」。
向かいの寝台のお客さんは門司で下りてゆきました。これから門司港駅に隣接の九州鉄道記念館に行くのでしょうか?

途中,福間駅では客扱いをしない運転停車ですが,後続の「ソニック」に道を譲ります。

かつては特急の中でも花形のブルートレインでしたが,電車特急全盛のいま,最高速度のみならず加減速も劣る客車列車,特急が特急に抜かれるシーンはここだけではありません。「トワイライトエクスプレス」や「日本海」も「サンダーバード」に先を譲るダイヤです。
かつて廃止直前の「さくら」に乗った時も,長崎本線内で列車交換や特急待避でずいぶん停車していたのを思い出しました。


博多駅では立席特急券で乗車してくるお客さんがけっこういました(下松〜熊本間は立席特急券での乗車が認められています)。われわれのボックスの前にある跳ね上げ式の座席にも,年配のお客さんが来て,Hくんといろいろしゃべってました。
やっぱり「なくなっちゃうのは寂しい」「時代の流れなのか」って言ってましたね。

ところどころで通り雨が降っている中,「はやぶさ」はラストスパート。とは言っても「リレーつばめ」が1時間20分前後で到達する博多〜熊本間を,停車駅が少ないにもかかわらず1時間37分かけて走破。
さすがにこの区間では後続特急に抜かれることはありませんでした。

14系〜24系客車に特徴的な,ローリングする揺れにももうすぐ乗り納め。

11時49分,熊本駅着。途中雨も降りましたが,遅れることなく到着しました。
DSCN0301_1600.jpg


熊本はすっかり雨もやんで,薄日が差してきていました。



東京〜熊本17時間46分の旅。新幹線や飛行機を使えば,もっと早く到着できるし,目的地で有効に時間を使える。けれど,夜行列車の旅には「移動することそのものを楽しむ」という楽しみがある。

確かに車輌も30年以上前のものだし,メンテナンスも大変。リニューアルもされず使われ続ければ,どんどん古びてくる。おまけに供食設備も貧弱とあれば,徐々に客足も遠のいていくのは必然であろう。たった1往復の列車のために牽引する機関車を維持するのだって大変だし,機関士の養成も必要。今回の廃止もJR各社のさまざまな要因・思惑が絡み合ってのことだろう。

「カシオペア」や「北斗星」「トワイライトエクスプレス」の成功を見る限り,夜行列車に需要がないわけではないと思う。

「カシオペア」ほど豪華でなくても良いから,臨時列車で九州行きのブルートレイン復活はもう夢物語なのだろうか…。
夜行快速列車「ムーンライトえちご」「ムーンライトながら」すら臨時列車化されてしまう今回のダイヤ改正,やっぱりいち鉄ヲタの夢物語で終わりそうですね…。





banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m


posted by うぱっぴ at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

さよなら「はやぶさ」の旅(その1)

ついに来たる3月13日で廃止されてしまう,東京発九州行きのブルートレイン。先月あたりからしきりにマスコミにも取り上げられるようになりました。

最終列車の寝台券はなんと10秒で完売とか。

今春廃止の報道がなされた後の昨年1月には,「富士」のシングルデラックスに乗りました(詳細はこちら)が,なくなるとなると乗りたくなるのが人情というもの。
今回は廃止8日前の熊本行き「はやぶさ」のB寝台券を入手できたので,同じく鉄ヲタの前彼Hくんとともに乗ってきました。残念ながら個室は取れませんでしたが,開放B寝台に乗るのも2005年春に廃止された「さくら」以来久しぶり。Hくんは九州行きブルートレインは初乗車ですし,今回は2人旅なのでそれも良し。


仕事を早めに切り上げて,17時20分過ぎに東京駅に到着。10番線にはすでに「はやぶさ・富士」が入線していました。
IMG_0112.JPG

1年前に「富士」に乗った際には東京からの車内販売はなかったし,翌朝は徳山からの販売。満席なのは予想できたし,翌朝も万が一売り切れの事態も想定されます。
そこでいったんホームを後にし,東京駅の地下街にオープンした「GRANSTA」にて夕食と翌朝の食料,当日夜の飲み物を買いだし。

新幹線南口コンコース前には廃止記念グッズ売り場が設けられており,駅弁屋でも廃止記念弁当まで販売していました。さすがJR,商魂たくましいです。
でも僕たちが選んだのは大船駅の駅弁「鯵寿司」と直江津駅の駅弁「かにずし」。
飲み物はビールとお茶,そしてボトルワインを買い込みました。

僕たちの寝台は喫煙車。はやぶさでは1号車で,機関車の真後ろになります。改めてホームにあがってみると,すでに機関車付近には人だかりができています。
IMG_0113.JPG


僕らも行先表示の前で記念撮影をして,人込みをかき分けるようにして乗車。


18時3分。「はやぶさ・富士」は静かに東京駅発車しました。

乗車したのは1号車。スハネフ14 101,昭和48年製。形式プレートと製造所プレートは,すでに盗難に遭ってしまったのか,シール式になっていました。
寝台はご覧の通りの作り。座席もケットは張り替えてありますが,造作は昔のまま。昭和時代の香りがぷんぷんします。
DSCN0276_1600.jpg

洗面所もこの車輌はリニューアルされておらず,国鉄時代そのままの作り。お湯と水のコックが別々でおまけにバネで戻ってしまうため,流しっぱなしにはできません。おまけに水のコックを中途半端にひねった状態では揚水ポンプに負荷がかかるらしく,ちょうど僕らの席の真下で,ポンプがゴキゴキと言う音を立てます。


1年前は乗車していなかった車内販売ですが,廃止フィーバーにあやかったのでしょう,東京〜熱海ではNRE,熱海〜名古屋ではJR東海パッセンジャーズによる車内販売がある旨放送されました。

品川を過ぎたあたりで早くも車内販売が回ってきました。オリジナルのタオルとストラップ,記念弁当などを販売していました。僕らはタオルを購入。
以前「シングルデラックス」で無料で配られていたタオルの復刻版のようです。
「富士」のマークが昭和60年3月改正以前のマークです。1年前に「富士」のシングルデラックスに乗った時に無料で配布されたタオルとは,デザインが若干違います。

僕らがタオルを購入していると,あっという間に周りに人だかり。車内販売のお兄さん,1号車から後ろに進めずに困ってましたね。

横浜を過ぎてすこし落ち着きを取り戻しました。幸いにも向かいのボックスにはまだ乗車してきていません。そこで,夕食のお弁当を食べました。やっぱり名物駅弁は旨い。喉も渇いていたのでビールも進みました。

付き合ってた頃一緒に「カシオペア」に乗ったことはあるけど,いわゆる「ブルトレ」はじめてのHくんもちょっと興奮気味。いつも以上にいろいろしゃべります。


熱海から乗ってきたJR東海パッセンジャーズの車内販売は,各車両を回らずに6〜7号車のデッキでの販売。何か買えば「乗車記念証」をくれるというので,ホットコーヒーとお菓子を買いました。
もらった「乗車記念証」はこんな感じ。
DSCN0297_1600.jpg

なぜか2枚ずつくれました。購入1品目につき1枚だったのかな?

向かいのボックスには富士駅から乗車してきましたが,仲間が隣のボックスにいるらしく,すぐにいなくなってしまいました。21時過ぎには「おやすみ放送」が入り車内が減光され,更に夜汽車の雰囲気が出てきました。
そこで,東京駅で買ったワインを開けて,二人で乾杯。ゆっくりと過ぎゆく街明かりを見ながら,のんびりとワインを飲みながら過ごしました。

騒がしかった車内も徐々に落ち着いてきて,名古屋あたりから外は雨が降り始めました。関ヶ原を超えたあたりで日付が変わり,僕らもワインで酔いが回り,ちょうど京都に到着したので,寝ることにしました。

(つづく)


banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m

posted by うぱっぴ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

機種変更

3月というのに東京は雪が降ったり,冷たい雨が降ったりしています。
また,今週に入り,インフルエンザB型の患者さんも出始めています。

寒の戻りというやつでしょうが,みなさん体調崩したりしていませんか?


ところで,僕はケータイはメインにdocomo,サブにSoftBankのiPhone 3Gを使ってます。 普段持ち歩くのはそのふたつに加え,病院から支給されているPHSもあったりして。

iPhone 3G購入の顛末は以前の記事に書きましたが,やはりMacユーザーとしてはスケジュールや写真,メールのシンクロが取れるところが魅力的。最大の魅力はケータイ用でない一般サイトに接続できるで,Y!BBの無線LANにも接続可能となり,さらに使い勝手が向上,ネットの接続はおもにiPhoneで行ってます。


一方,docomoの機種は2年以上前のD903i。 もともとDシリーズの初期のフリップ型や末期のスライド型などほかのケータイにはないデザインと,ATOK搭載などの使い勝手を好んで,D501i→D503i→D506i→D901iS→D903iとDシリーズだけで5台は使ってました。
しかし, 残念なことに三菱電機が携帯電話事業から撤退,docomo向けはD905iで打ち切りになってしまいました。

その後docomoからリリースされる機種にあまり欲しいと思う機種がなくて,さらには906シリーズ以後,ケータイの販売方法の変更で,機種変更に割高感が感じられたこと,昨年7月にiPhone 3Gを入手したこともあって,docomoは当分機種変更しなくていいかな,と思っていました。

ところが…去る3日の晩,雪降る夜のこと。
友人からのメールを開いて見ていたところ,突然メール画面で写真のように文字が薄いグレーになるトラブル発生。 絵文字もすべて薄いグレーになっちゃいました。何度か再起動かけても治らない…。
IMG_0111.JPG

返信画面でも同じ状態で,デコレーションから文字色を選択するとどうやら普通の黒文字になるので,たぶんデコメ関係のトラブルみたい。

2年以上使った機種だし,2か月ぐらい前にはバッテリー交換もしてるし, さすがにそろそろ寿命が近づいてるかなぁ…。前回の機種交換(D901is→D903i)もカメラのトラブルだっけ…。

おまけに明日の晩から数日旅行に出掛けるので,旅行中にケータイが使えなくなるトラブルは避けたいので, 思い切って機種変更してきちゃいました。


新機種はsmart seriesのN-04A。デザイン家電のamadanaとNECのコラボモデル。
デザインが好みだったのと,コンパクトだけどBluetooth対応など,機能が充実しているので決めました。

Dの実質後継モデルはSTYLE seriesのP-02Aだけど,あれはD903iと比べてもひとまわり重いし大きい。同じスライド型のPRIME seriesのF-03Aはデザインが好みじゃないし,やっぱり重い。

色はイメージカラーのamadana brownではなく,敢えてblackに。
amadana brown付属のイヤホンとbluetoothユニットは魅力的だけどたぶん使わないし,
付属品で値段が約1万円違うのもちょっと…。
IMG_0110.JPG

ファーストインプレッションは,やっぱり「軽い!!」
これに比べるとprime seriesのフルスペック携帯のなんと重いこと…。

メールと通話がメインの自分の使い方なら,これで充分かな。

以前ほどではないにせよ,D→Nへの変更で使い勝手も変わったので,慣れるのはこれから。 これから少しずつ使いこなしていこうっと。




banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m

posted by うぱっぴ at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
クリックしていただけるとうれしいです→banner2.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。