2010年06月24日

あいぽん4

梅雨入りしたというのに梅雨らしい日は少なくて,今日も日差しが照りつけて暑いですね。
腰の調子的にはしとしとジメジメはうれしくないのでこんな天気でもいいんですが,水不足やお米の出来具合が気になります。


ところで今日は待ちに待ったiPhone 4の発売日。数少ない当日発売分を求めて並んだ人も結構いるようですね。

もともとマカーだった僕は2年前のiPhone 3G発売時にはすぐに飛びつきました。ええ。

使ってみると,やはりそれまで使っていたWILLCOMのスマートフォンと比べても,格段に使い勝手がいいし,操作感も上々。なにより自宅や職場のMacとアドレスデータやスケジュールの同期が簡単でいい。アプリもさまざまなものが出てるし,楽しめるネットツールだなというのが実感。日本語入力や電話機能はたしかにイマイチだけど,それを補って余る魅力がありました。

あれから2年,毎月100万パケット近く使っていましたが,そろそろ3Gではハード的な限界も見えてきて,ちょうど割賦の期限も迎えるところに新型iPhoneの噂。もちろん新型に期待してました。iPadには目もくれず。


6月8日,さらに薄くなったデザイン,高精細液晶やマルチタスク,写真機能の強化を組み込んだiPhone 4が発表されました。言うまでもなく,即購入の意志を固めました。


6月15日17時,ついにソフトバンクでの予約開始。
その日仕事だった僕は,まずはオンラインショップで予約しようとしました。重いながらも何とか予約ページまでたどり着くも,結局ハングアップしてしまいました。あとから知ったところではシステムダウンしたそうですね。もしやと思い職場近くのショップに行ってみたけど,やはりシステムダウンで予約受付中止でした。
当日は12時過ぎまでオンラインショップの接続を試したけど,結局ダメ。

翌日の朝,ダメ元でオンラインショップに接続したら,今度はあっさりと予約完了。なんだか拍子抜け。

こりゃ何とかなるかな,なんて期待してたんですが…


…が,いつまでたっても発送の連絡が来ない。


そうこうしているうちに,どうやら初日予約でも入手できない人もいるという声が聞こえてきて…昨日は孫正義氏のツイートでも「初日予約した人全員に行き渡らない」と表明され,この時点であきらめました。


そして今日。

仕事も半日上がりだったので,もしかしたら不在配達表が入ってないかな…なんて淡い期待を抱いてましたが,やっぱりそんなラッキーなことはありません。


思い返せば2年前,iPhone 3G発売のときには,初日に予約しなくても8GBモデルは買えたのに(ただし手続きで数時間待たされたけど)…それだけiPhone 4を待っていた人が多かったと言うことでしょう。


今日入手できなかったのは残念だけど,確実に予約は入ってるので,気持ちを切り替えて気長に待つことにしましょう。












でもやっぱり今日欲しかった。今日入手できたひとうらやましす(ry




banner_03.gif ←clickお願いしますm(__)m

posted by うぱっぴ at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

WiiFitを始めました…効果は??

関東も今週から梅雨入りしましたね。

月曜日は梅雨らしいしとしと降りの天気でしたが,その後は2〜3日暑い日が続いたと思ったら,ゆうべからは蒸し暑くなり,その上今日は本降りの雨。
予報ではこの週末から来週まで,しばらく蒸し暑い梅雨空になるとか…。


そんな天気の変わり目のせいか,やはり持病の腰痛の調子があやしくなってきました。
すこしずつ,体を鍛えていたつもりだったんですけどね。


ゲイ業界ではけっこうジムに通ってる人が多いんですけど,僕はどうもああいうところが苦手,というか長続きしない。
以前にもアスレチッククラブに登録し,水中ウォーキングや水泳をまじめにやってた時期もあったんです。が,仕事が忙しくなると,途端に行かなくなっちゃう。

確かに東京に来てからはほとんどクルマを使わなくなり,歩きや自転車でどこかへ行くことが増えました。なので足は太くなり,いままで息切れしてたような坂道でも息切れしにくくなりました。


ちょうど某大型家電量販店が4月半ばに開店し,GWセールでWiiの安売りを発見。以前家電を買ったりしてかなり貯まっていたポイントを使って,Wiiを買ったんです。
そのときにスーパーマリオWiiがやりたいがためにWiiを買ったんですが,本体とWiiFItのセットが安かったので,ついでにと言うわけでWiiFitを買ってみました。

お腹周りは締まらないし,バランス感覚も悪い。インナーマッスルを鍛えて腰痛対策もしたい…なんて言う言い訳(?)は後付けでして,単純に興味があっただけ。

「所詮ゲームでしょ」といったちょっと小馬鹿にしてたところもあります。


そんな軽い気持ちはやってみて吹っ飛びました。

これ,マジでキツいじゃん。

運動不足も確かにあるんですけどね,例のバランスボードに乗って,いろいろなメニューをやってみると,自分の弱点が次々と浮き彫りに…。

曰く,右に重心がかかりすぎ,バランス不足,体が固い…

うすうす感じてたことをズバッと言われてしまいましたよ。トホホ…(;´∀`)

それに,マジメにトレーニングを始めると,結構きついんですよね。

筋トレや有酸素運動で30分もトレーニングすると,最初のうちは筋肉痛になってました。しかし,ああやって点数化されたり評価されると,頑張っちゃえるもんなんです。
最近では以前より負荷を上げてやってるトレーニングもあります。


そうやって運動した成果もあって,腰痛も解消して,お腹周りもすっきり,体重も落とせました!!……って言えれば良かったんですけど…(;´∀`)

現実には,筋肉量が増えた分体重が増え,体脂肪率に変化は認められてません(泣
おまけに昨日あたりはやっぱり腰痛に襲われてしまい…今のところ仕事を休むほどではないけれど,あんまり効果なかったのかなぁ…。

同時に食事も気をつければ良かったんだけど,特に最近飲み会が多いもんだから…(;´∀`)←またも言い訳。


というわけで,すっきりしたウエストへの道のりはまだまだ果てしなく遠いようです(苦笑)









ちなみに,やりたかったはずのスーパーマリオはほとんどプレイしてません(笑)



banner_03.gif ←clickお願いしますm(__)m


posted by うぱっぴ at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

体操NHK杯

今日は当番で午前中から職場へ。

ちょこちょこと仕事をこなしたあと,ひさびさに実家へ顔を出してきました。

テレビを点けていると「体操NHK杯」の個人総合をやってました。

今回連覇のかかる内村航平選手。彼が注目されたのは北京オリンピックのとき。
オリンピック以外ではメディアであまり注目されない体操競技ですけど,その後も彼は確実に力を付け,全日本選手権連覇,2009年の世界選手権個人総合優勝など,いまや日本男子体操のエースとも言える存在。

今回ひさびさに内村選手の姿をテレビで見ましたが,2年前と比べると,まだまだかわいい顔してますが,ちょっと大人っぽく,オトコっぽさが増した感じ。
20100613-00000056-jijp-spo-view-000.jpg

そして股間のふくらみもちょっと立派になったような…(;´∀`)
すいませんね,どうしてもそこに目がいっちゃうんですよww

さすが世界王者,161cmという小柄な体なのに,演技中はとても大きく見えます。最後の鉄棒の演技もダイナミックかつパワフルな演技でした。

結果は堂々のNH杯連覇。さすがです。


そしてもうひとり,気になった選手が,山室光史選手。
内村選手と同期の日体大の選手です。彼も初めてのNHK杯で堂々2位に入り,世界選手権の出場権を得ました。

彼は見た目はちょっと内村選手と似てるかな。内村選手以上に童顔な感じがします。
初めてのNHK杯で堂々2位に入り,世界選手権の出場権を獲得しました。



こういう若い人たちの活躍を見てると,とてもすがすがしい気持ちになりますね。



あ〜あ,事前に分かってたら録画予約してたのに…(笑)



banner_03.gif ←clickお願いしますm(__)m



posted by うぱっぴ at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | イケメンチェック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

Restart Dreaming...

表題は,アルファ156のビッグマイナーチェンジのときのキャッチコピー。

約3か月の中断を経て,戻ってまいりました。まさに "Restart" です。

最近はかなり更新頻度は落ちていましたが,ここまで空けたのは,昨年父が入院した時以来かもしれません。

一部には更新を楽しみにしていた方もいらしたかもしれません。すみませんです。


ようやく,再開するモチベーションが少しずつ湧いてきたので,久しぶりの記事を書いています。




…続きを読む >>
posted by うぱっぴ at 00:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

お久しぶりです…いろいろありました

お久しぶりです。

前回の記事が今年の元旦に書いたものですから,1か月半以上空けてしまいましたね。

この間,仕事面では大きなトラブルはないものの,冬だけにいろいろと多忙でした。
プライベートでも41歳の誕生日を迎え,彼氏や知り合いにお祝いをしてもらったり,はじめて彼氏と一緒にスキー旅行に行ったり,1月も2月も歌舞伎観劇に行ったりと,楽しいこともいっぱいありました。

その一方,2月に入ってお世話になった方々が相次いで急逝するという残念な出来事も重なり,正直充実感と喪失感,疲労感の入り交じった複雑な心境です。

そしてブログも4周年。
しかし,いつになく,じっくりパソコンに向き合って,近況をブログに記すまでの気持ちになかなかなれなかったというのが正直なところです。

ようやく,1本記事にしてみようと思って,書き記せたのがこの記事。

自分でも正体の分からない,なんとなくもやもやとしたものを抱えながらなので,とりとめのない記事ですが,その点はご容赦を。





banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m

posted by うぱっぴ at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

新年のご挨拶とともに

新年明けましておめでとうございます


昨年中はこのつたないブログにお付き合いいただき,たいへんありがとうございました。
最近は更新のペースも滞っておりますが,焦らずマイペースで続けていく所存ですので,これからもよろしくお願い申し上げます。

前途に必ずしも明るさの見えない昨今ではありますが,本年が皆さまにとって,少しでも幸多き健やかな一年になるよう,祈念いたします。







とちょっと堅苦しい挨拶はここまでにして…



今年は元旦早々病棟当番でした。
いつも当直を配慮してくださってる内科部長や同僚(と言っても皆年上♪)に少々配慮しまして,今回は元旦の当番を引き受けた次第。まあ順番で当番決めたらそうなっただけと言えばそうですが。

ここ10年ほどは高齢の親父と正月ぐらいは一緒に過ごそうと思い,なるべく仕事は年末までにしてもらい,親父とともに知人の家で正月を過ごすのが恒例となっていました。が,今年はさすがに無理なので,30日に知人の家に一泊して,みんなで食事をしてきました。大晦日にはY姉ちゃんも参加して,食事会がありましたが,みんなおいしそうにお酒飲んでる中,僕はクルマで帰るんで,大好きなお酒は一滴も飲まずに素面で通しました。

何となく悔しいので(?),東京に帰ってきてから,行きつけの新宿三丁目の居酒屋さんに行ってきました。カウントダウンパーティーをやると聞いてたんで。
カウントダウンと言っても,皆で時報に合わせてクラッカー鳴らしたりする程度ですけど,二丁目関係の友達や知り合いと談笑しつつ迎えた新年は,いつもと違ってちょっと新鮮でした。


そして今日は仕事。
元旦って意外に患者さんは来ないし,病棟も落ち着いていたので平穏無事に終わるかと思いきや,昼過ぎに知り合いから救急外来受診要請があったり,その合間に新たな入院患者さんが来院され指示出しに追われたりと,そこそこ仕事して来ちゃいましたね。
ちなみにオンコールという拘束は今夜0時まで続きます。


明日明後日は一応お休みですけど,4日から通常業務。無理せずのんびり過ごそうかなと思う次第。



banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m


posted by うぱっぴ at 17:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

終わったから言える「夜会 Vol.16」

先日の金曜日で今年の「夜会 vol.16 〜夜物語〜 本家・今晩屋」の全公演が終了しました。

今回の公演も幸いにして2回観に行くことができました。

そこで,夜会の終わった今だからこそ,感想を書いてみようかと思います。



今回の夜会はタイトルからして前回「vol.15」の再演であることは分かりました。

前回の夜会は内容の「理解しづらさ」では屈指の夜会だったように思います。パッと見ではなんのことか分からず,意味を考えてるうちに終わってしまい楽しめなかった,なんて声も聞かれました。
確かにパンフレットにも前書きやあらすじは書いておらず,「安寿と厨子王のその後の物語」とだけ。森鴎外の「山椒大夫」自体を読んでいる人も少ないであろう昨今,さらにその後の物語と言われてもわかりにくさが先行してしまったのも仕方ないかもしれません。

そこで今回の「夜会」ではどのように変えてきたのかが興味津々でした。

結果として,「24時着0時発」と「24時着00時発」との差とほぼ同じ,いやそれよりも差
異は少なかったのではないでしょうか。
細かな演出の違いはあるんですが,ストーリーそして曲目は全くといっていいほど一緒です。

第1幕の「難解さと間延びした感じ」もそのままだし,第2幕の「前半とは打って変わってのすばらしい盛り上がりもそのまま。

今回の公演では前半の理解しにくさを少しでも分かりやすくいじってくるかな,と言う期待が僕にもありました。しかし,(裏話は知りませんが,)たとえ何らかの要請があって今回の夜会が急遽開演決定したとすれば,開演までの打ち合わせに始まりリハーサルまで考えると,脚本を細かく修正していくのは時間的には無理な話でしょう。

その部分を更に洗練できれば,さらにいいものが出来るんじゃないか,と正直に思います。

その一方,同じ内容を何度も見たおかげで,だんだんと彼女の言いたい(であろう)ことが分かってきたことも事実でして…このかみ砕く経過って言うのもなかなか味わい深いんですよね。


中島みゆき扮する「暦売り」は言わば「狂言回し」役。
転生した安寿そして厨子王,転生して忘れてしまった「約束」,しかし忘れられぬ「罪の意識」を背負って生きてゆく。

前半では縁切り寺の尼寺での出来事。ある者は炎の中へ進み,またある者は水の中へ身を投じることで,現世を断ち切り,来世へと旅立とうとする。しかし『百九番目の除夜の鐘』が鳴り止まず,「涙の輪廻」を繰り返しまごついてしまう。
後半ではさらに時代が下がり水族館が舞台になるも,前世と同じように「涙の輪廻」を繰り返し迷っている彼ら。そのうちに彼らの「罪の意識」が何であるか,徐々に思い出してゆく。

そして彼らの母も,子供をいとも簡単にさらわれてしまったことを悔やみ,そして自分を責めながら,後悔を繰り返してゆく。

そんな「守るに守れぬ約束」や「後悔」により断ち切れなかった「涙の輪廻」も『赦され河を渡る』でようやく断ち切られ,彼らは救われてゆく。


そんな感じではなかったか,と個人的に思います。


また,「S席2万円,A席1万8000円」という価格も話題になったようです。

たしかに歌舞伎公演などに比べても高い部類ですし,この景気動向ではなかなかポンと出せる金額ではありませんよね。先般の記事に書いたとおり,チケットの売れ行きが今年は鈍かったのも確かです。

ただ,音楽を含めた芸術って言うのは,高くても「鑑賞したい」という人がいれば成立してしまうもの。今回の夜会,僕が観に行ったのは平日にもかかわらず満席でした。高くても「観たい」って人が多いってことですよね。

僕ですか? 2万円の価値はあったと思いますよ。事実ラストは今回の夜会でも感動のあまり目が潤んでましたから。僕にとっては十分価値のある公演でした。
ただ,一般受けはしないだろうなって思いましたね。理由はやっぱり「理解に時間がかかる」ってことかな。

ちなみにEくんは面白いこと言ってました。前半2000円,後半1万8000円だって。
前半は舞台設定が難解で,彼女の思いが充分に反映されているとは言えず,自分のやりたいようにやってるから,後半は「有機体は過去を食らふ」以後,舞台の転換が早くなり,素晴らしい曲が多いことが理由のようです。


ところで,夜会批判の中で「金返せ」とか言ってる人がいますけど,中島みゆきに限らず,芸術の価値なんて突き詰めれば「自分が好きかキライか」って話。

気に入らないのも批判するのも結構だけど,だったら今後は行かなければ良かろうに。それだって作者に対す類立派な抗議なんだから。それなのに「金返せ」なんて現金なこと言ってると,人として底が浅いことがばれちゃいますよね(笑)


2010-01-01 追記

Eくんに言わせると,ライブや芝居が面白くなければ,その場で席を立って帰るのが一番の
抗議になるそうです。途中退席して『金返せ』なら抗議としては成り立つんではないかな,とのこと。
確かに,劇の途中でどんどんお客さんが帰ってしまうような舞台やライブなら,出演者も真剣に何が悪いか考えるでしょうね。



banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m



posted by うぱっぴ at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味:音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

大江戸りびんぐでっど

前回の投稿から20日ほど空いてしまいました。

11月後半からインフルエンザの流行に伴って仕事も忙しくなり,また研究会やら飲み会やらと夜も出掛けることが多く,まとまった時間をなかなか取れず…

…と言い訳はさておき,早いもので12月も1週間が過ぎようというところ。今年もあと25日しかないんですよね。最近は晴れた日には比較的暖かい日が多いこと,都心近くに引っ越して寒さをこれまでより感じない(東京でも都下と都心では1〜2℃くらい違います)こともあって,なんだかあまり季節感がありません。
空を眺めても東京の冬空特有の「西に富士山がくっきり」っていうのもほとんどありませんしね。
そういえば,雪がなくてスキー場が困っているんだとか。今年も暖冬ですかね。

とは言え師走。
今年も中島みゆきの「夜会」があるし,歌舞伎座さよなら公演も十二月大歌舞伎が始まるし,京都の南座では「顔見世大歌舞伎」をやってるし,と年中行事は確実に晩秋から初冬へ,確実に歩みを進めてます。

忙中閑あり。先日,親父と行った「歌舞伎座さよなら公演 十二月大歌舞伎」のことを記すこととします。


今月の歌舞伎座は勘三郎が出演,夜の部は「野田版 鼠小僧」を,そして昼の部はなんとあの宮藤官九郎(クドカン)が脚本,演出を手掛けた「大江戸りびんぐでっど」を演し物としています。

「クドカンが歌舞伎?」 彼が監督をした映画もちゃんと見たことはなく,漠然と「最近ノってる演出家」という印象しかない。いったいどんな舞台になるのか想像もつかず,あたまの中は期待と「?」が渦巻く有りさま。

「筋書」にもほかの演目と違い出演者のみしか書いてなくて,一切どんな筋なのか分からず。「ゾンビもの」だということが分かった程度。

いざ幕が開く。

出だしはギャグで軽い雰囲気。観客もつられて笑う。その先がどうなるか読めない。

そして芝居の中盤から大きく話が動き出す。あちこちに笑いのエッセンスをちりばめつつ,「品川心中」や「らくだ」など落語ネタも織り交ぜながら,スピーディに進行。

終盤になって気づく。
「おや? 笑いをとって軽く見せてるけど,根底に流れるものはけっこう重いぞ」
なるほど,「りびんぐでっど」とはそういうことか。だから「ゾンビ」なのね。

まだ観ていない方も大勢いらっしゃるので,ネタバレに気をつけながら書こうとすると,こんな書き方しかできません。ただ,最初から幕まで,ずっと舞台に吸い寄せられるように見ていたのは確かです。

おおざっぱにまとめると「現代の雇用情勢と人間模様をゾンビになぞらえつつ,痛烈に皮肉った(?)作品」と言えるのではないでしょうか。こりゃ当代の勘三郎が食いつくわけだ。

あくまで私見ですけどね(^^ゞ

「型」とか「見得」などの歌舞伎的な要素はなく,むしろダンスも多くあって,保守的な歌舞伎層からは「こんなの歌舞伎じゃない」という声も聞こえてきそうです。
でも,役者さんたちがとても生き生きと芝居しているんですよ。ダンスなんて「○団×季」より上手いんじゃないの?と思わせるぐらい。歌舞伎役者さん(とくに立ち回り役の方々)の運動能力の高さや器用さに舌を巻きましたよ。

もともと歌舞伎は大衆芸能。こんなカタチで現代風の新作歌舞伎,僕はあっていいと思います。現に最近人気の「ぢいさんばあさん」や「鰯賣恋曳網」だって新作ですからね。
ヘタに「大河ドラマ」っぽい新作時代物より今回の「大江戸りびんぐでっど」の方が数段おもしろい。再演していくうちに大化けしそうな気もします。


情報がなくてどうしようと思ってた方,ぜひ観てください。

でももう昼の部は満席なのね…「幕見席」を頑張ってとってくださいね。
「一見の価値」は十二分にありますよ。


あ,ちなみにほかの演目「操三番叟」「野崎村」「身替座禅」もいいお芝居でしたよ。
こちらもぜひ楽しんでくださいね。




banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m

posted by うぱっぴ at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味:歌舞伎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

やっぱり景気は良くない

リーマンショック以後,今年の夏にはやや回復の兆しが出てきたと言われる景気の動向だけれども,ここひと月ふた月ほどの景気がどうもかんばしくないように感じます。僕が実感したことをいくつかあげてみましょう。

モノが売れない,というのは百貨店の売上高が前年同月比を下回っている,と言うようなことでも分かるのだけれども,たとえばホビー商品。僕で言えば鉄道模型の売れゆき。以前であれば「限定品」と銘打った商品,定番人気商品の再生産は,大手の量販店(定価より20〜30%安く買えます)ではあっという間に売り切れてしまい,なかなか手に入れることも難しかったりしたものだけど,その量販店ですら,以前よりも商品が残っていることが多いように見えます。特に2万円以上する高額商品。

たとえばトミックスで出している「さよなら富士・はやぶさ」セット。定価で55000円以上する高額商品と言うこともあるのでしょう,20〜30%引きでも4万近くするせいか,思ったより売れていないような印象があります。実物の廃止間際のフィーバーを見てると意外な気もしますが…。
今春に出た「さよならなは・あかつき」セットはついに40%引きで売り出す店も出ているし。まあ,この列車は関東ではあまり馴染みがなく,比較的地味な列車であったこともあるでしょうけれど。

模型店でもなるべく早く売り切りたいのか,半年以上売れ残った在庫製品の割引セールがあちこちで行われているような気がします。

買いそびれた模型が安く買えるのはうれしいことですが,お気に入りの車輌が売れ残って投げ売りされてたりするのは,ちょっと複雑な気分です。


次に演劇やコンサート。

たとえば現在公演中の歌舞伎座十一月大歌舞伎。3階席の安いチケットから先に売れ,売れ残ってるのは1等席が多いんですよ。おまけに週末でも桟敷席が空いてたりするところもあったりします。
さすがに十二月大歌舞伎は勘三郎+クドカン効果で,週末の昼の部は満席になってますが,平日昼の部や夜の部は,やはり安い席から先に埋まっていっている印象です。

そして驚いたのが今年の「中島みゆき『夜会』」
いつもは「プラチナチケット」と呼ばれ入手するのも困難だったり,ファンクラブでの先行抽選でも抽選もレしちゃうことがあるほどでしたが,今年はファンクラブ先行抽選も通り,チケットぴあやe+のプレオーダーもすんなり抽選に当たり,「今年はツイてる。ラッキー!!」と思ってました。
…ところが,一般発売が始まって,もうすぐ1か月になりますが,まだ平日のA席には日によって空席があるんですよね。

今年の夜会は「2/2」や「ウインターガーデン」の再演時と同様,難解と言われた前回の「元祖 今晩屋」のリメイクバージョンであろうことが今回の題名「本家 今晩屋」から読み取れます(勝手な想像ですが…違ってたらスミマセン)。そういう事情もあるにしても,「夜会」チケットにこの時期に空席があること自体が驚きです。

医療の現場にも景気の影響はあるんです。景気悪化で患者さんの受診抑制がかかってしまうこと自体,相当景気が悪化した証拠になります。
が,いまのところむしろ新型インフルエンザがらみで外来が大混雑してるので,仕事はむしろ忙しく,この点だけは景気の影響は今のところ感じません。


日経平均株価もここ2か月で1000円ほど下がるし,回復の兆しも見えません。民間企業も冬のボーナスはかなり厳しいようですし,消費が更に落ち込むかもしれません。

現政権の経済対策は「予算の無駄カット」のパフォーマンスばかりで真剣に景気・雇用対策を考えてるとは思えないし…はやく何か手を打たないと,本当にまずいと思いますよ。



banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m


posted by うぱっぴ at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

東京モーターショー:エコばかりではつまらない

あれよあれよという間に季節が進み,すでに11月も1/3を消化しようという時季。
新型インフルエンザの流行も収まる気配を見せませんが,みなさんお元気ですか?

ここのところ公私ともに忙しく,ブログを書く余裕がありませんでした。
近況報告として,最近行ってきたイベントのことを記してみます。


もう閉幕して1週間になりますが,10月末に「東京モーターショー」に前彼Hくんと行ってきました。

またHくん?なんて思ってる方もいるでしょうね。べつに今の彼氏Eくんに不満があるわけではなく,とてもうまくいってますよ。僕とEくんの両方を知っている人たちから言わせても,僕らはとてもうまくいっていると言われるし。

一方,前彼Hくんとは「彼氏」という関係は解消しましたが,もともと鉄道やクルマなど,趣味が被るところが多く,話も合うところが多いんですよね。そりゃ別れた時にはいろいろありましたが(〃▽〃),一時期離れてみたことで,お互いの認識の違いや,お互いの良さも再認識できて,いまは友達+αとしての存在としていい距離感でのお付き合いができてるんじゃないかなと思います。言い方は悪いんですが「腐れ縁」といった方がいいのかもしれません。



さてそのHくんと訪れた「東京モーターショー」。今回は外国車の出展がほとんどないことが事前に分かっており,過去のモーターショーとどこが違うのか?というところが興味の対象でした。

事実,平日と言うこともありましたが,過去のモーターショーと比べても人出はかなり少なかった印象。ぎゃくにその分ゆっくり見て回ることができると言えばそうでしょう。

相変わらず,一眼レフやデジイチをぶら下げた「カメラ小僧」ならぬ「カメラおじさんw」が多かったですね。

各社ともメインのコンセプトはハイブリッドや電気自動車などのエコカーばかり。またフロアは現行展示車が勢揃いして,言ってみれば「国産メーカー合同ショールーム」の様相でした。パンフレットもコストダウンのあとが見て取れます。
展示車も白やシルバーで統一されていたりして,「淡色系のクルマが流行る時は景気が悪い」という風説を地でいくような展示。


こうなってしまうのは時期が時期だけに致し方ないと思いますが,GT-Rを出している日産までもが「zero emission」とか言い出すと「???」というのがあたまの中に渦巻きます。まあ,三菱は「ランサーエボリューションX」を展示せず,エコカー減税対象車しか展示してなかったことに比べれば,まだ「GT-R」の展示をしてただけマシかもしれません。

個人的に気に入った展示は以下の通り。

DSCN0497_1600.jpg DSCN0489_1600.jpg

レクサス「LF-A」 ついに市販バージョンの発表です。世界限定500台,日本には186台の割り当てだそうです。お値段は3570万円!! 東京郊外のマンションが買えてしまう値段ですよ,奥さん。
まあ,エコ一辺倒ではなく,こういうクルマを発表してきたトヨタに敬意を表します。デザインもフェラーリやポルシェのまねではなく,うまくレクサスっぽさを出してるんじゃないでしょうか。

トヨタF1撤退が発表され,このクルマの持つスポーツイメージとF1とが結びつかなくなってしまったのは残念です。

DSCN0486_1600.jpg

レクサス「LF-Ch」。近い将来ヨーロッパ市場に導入する,コンパクトハッチのデザインスタディモデルです。ヨーロッパを意識しただけあって,なかなかいいデザインです。ボディカラーのイエローメタリックもいいですね。この色をIS-Fに塗ったらかっこいいと思うんですけどね。

DSCN0490_1600.jpg

トヨタ「FT-86コンセプト」 スバルの2リッターボクサーエンジンを使ったFRスポーツのスタディモデル。デザインは期待したよりイマイチでしたが,かつての「レビン」「トレノ」や「セリカ」のような手頃なスポーツカーってほぼ絶滅状態でしたから,この提案は素直にうれしいです。高価で性能をフルに発揮できない「スーパースポーツ」より適度な価格で運転の楽しさが味わえるクルマなら,そこそこ人気も出ると思いますね。

DSCN0493_1600.jpg DSCN0495_1600.jpg


左はホンダCR-Z。ほぼこのままのカタチで来年市販化するようです。相変わらず最近のホンダ車のグリル処理は好きになれませんが,ホンダハイブリッドシステムを逆手にとった,「ハイブリッドなのに6MT」ってところが新たな提案として面白いと思います。実写の後ろに「ボンネットを数ミリ下げる。それに数年かかった」みたいな蘊蓄をメーカー自ら宣伝にに使うのってどうなんだろうと思いますけどね。ネジ1本までの軽量化といいつつ1490kgもあった80系スープラを思い出しちゃいました。

右は「シビックタイプR ユーロ」 英国生産の「シビック」の「タイプR」バージョンです。ようやく導入されました。2010台限定だそうです。
インテリアはホンダらしい「オモチャっぽさ」がありますが,フォルムはなかなかセクシーです。とくにリヤスタイルが格好いいな。



「エコ」っていうのはある意味論理的な思考であって,今後のクルマの方向性として大きな声では反対できるものではありません。しかし,クルマというのは「個人的な移動手段」であるだけでなく,やはり「趣味の対象」であるわけで,そこには理詰めの論理で説得されるよりも「パッと見て格好いい」とか「エンジン音が官能的」といった「passion」の部分がしめる部分がかなり多いのもまた事実。だからこそあこがれも生まれると思います。

「エコ」の論理から見れば「そんなのは無駄」と切り捨てられるような部分に惹きつけられる人だっているわけですよ。

実際,トヨタのコンセプトカー「FT-86コンセプト」や市販車展示のダイハツ「コペン」,マツダ「ロードスター」「RX-8」,日産「GT-R」や「フェアレディZロードスター」などに人だかりができているのはそういう人たちが少なからずいる,っていう証拠でしょう。


個人的には「当分今乗ってる車を大事にしよう」って結論になりました。古いものを大事に乗るのだってエコだもんね(笑)




banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m


posted by うぱっぴ at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味:クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
クリックしていただけるとうれしいです→banner2.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。