2008年07月18日

iPhone 3G 1週間使用レポート

7月11日に鳴り物入りで発売されたiPhone 3G。発売からちょうど1週間,すでにどこも完売で入手困難なようですね。

僕が幸運にも(?)発売当日に入手できたのは前回の記事のとおり。あれから1週間,使い心地についてレポートしたいと思います。


封を開けると簡単なクイックガイドと付属品だけ,分厚いマニュアルが付いていないのは最近のアップル製品の流儀通り。ただ,通話機能ロックの解除方法を始め,メール設定法法やメールアドレス変更の方法がわかりにくいのは確かだと思います。
僕もメールアドレス変更方法がイマイチよく分からなかったので,週明けまでメール機能は使いませんでした。SoftBankモバイルのHPに変更方法が掲載され,ようやく月曜日に設定することができました。


筐体のサイズですが,縦のサイズはほぼ現行の3Gケータイとほぼ一緒。横のサイズはひとまわりほど大きいですが,厚みがない分,手のひらになじむ感じで持ちやすいです。裏側をラウンド処理したのが効いているのでしょう。

日本のケータイとは違い,携帯ストラップを付ける設計にはなっていません。また,そのままポケットにしまうのと画面に傷が付きそう。ルイ・ヴィトンでiPhone 3G専用ケースを発売したようですが,そこまで奮発するのもちょっと…。とりあえず,新宿のヨドバシカメラで汎用のケータイポーチを購入しました。
IMG_0003.JPG

ちょっとpaul smithぽいデザインですね。サブボケットも付いているので,付属のコネクタやマイク機能付ヘッドフォンも収納可能です。外出するときはこれを腰のベルトに付けてます。


次にソフト的なところをいくつか。

メニューからメールやGPS,連絡先,通話など各モードに入るホーム画面の使い勝手は直感的でわかりやすい。アドエス(WILLCOM Advanced W-ZERO3[es])が搭載しているWindows Mobile 6がそのままパソコンの画面を持ち込んだのに対し,iPhone 3Gはインターフェースがよりこなれていて,いわば「シンプルfinder」のような設計。パソコンを使ったことのない人でも取っつきやすいし,何よりアイコンで判別しやすくて便利。表示されるフォントも大きめで読みやすく,この点でもアドエス搭載のWindows Mobile 6の上を行きます。


タッチパネルによる入力もそんなにストレスではありません。タッチパネルの感度が良いこともあるでしょう。入力方法は通常のケータイのようなテンキー入力と,パソコンライクなキーボード入力,どちらも選べます。僕の場合,日本語入力ならテンキー入力,英数字入力ならキーボード入力の方が楽に感じました。キーボード入力だと,片手操作では隣のキーをミスタイプしてしまう確率が上がってしまいます。←自分の親指が太いだけ
意外だったのは日本語入力時の推測変換が意外にお利口さんで有用なこと。本家Macのことえりよりもよっぽど変換効率が良く,D903iに搭載されているPocket ATOKに匹敵するようにさえ感じます。

ただ,ネットブラウザのSafariを使ってYahoo!などで検索する場合の文字入力では感じませんが,ブログにコメントを書くような状況での文字入力では,とくに日本語入力の反応が極端に遅くなります。場合によってはベージがそのまま終了してしまうことも…。ソフト的なものなのか,ハードの限界なのかは分かりませんが,アップデートで改善してほしいですね。

また,コピー&ペースト(コピペ)機能が付いていないこともネック。
現状ではiCopyというフリーウェアを使えばSafri上ではコピペができるようになるみたいですが…。これもソフトウェアのアップデート待ちでしょうかねぇ…。


GPS機能も優秀でした。電車の中で使ってみたら,ちゃんとGoogleMap上の経路をきれいにトレースし,ちょっと感動もの。

「連絡先」や「カレンダー」はMacのiCal,アドレスブックと同期することができます。シンクロの方法はiTunes 7.7を使ってコネクタ経由で行う方法と,MobileMe経由でOver The Air (OTA) で行う方法があります。
DSCN0217.JPG

.macからMobileMeへの移行作業が遅れ,発売当日に間に合わなかった(こういうところがいかにもアップルらしいと言うか…(;´∀`))ため,買った当日はiTunesを用いて行いました。写真はMacBook Proと接続したときのもの。iTunes上ではiPodと同様に表示されるので,データの登記の取り方もiPodと何ら変わることなく,難しいとは感じませんでした。

「連絡先」をめくる際におもしろいのが,上下方向に素早く指でなぞると,まるでカラカラとコマを回したような動作をすること。この動作は「カレンダー」の予定入力画面での時刻設定でも採用されており,なかなかおもしろい動作です。


カメラ機能は200万画素,補助ライトやズーム機能も付いていません。
ところがどっこい,これがきれいに撮れるんですよ。
IMG_0011.JPG IMG_0013.JPG

この写真は新宿の夜景を撮ったものですが,ホワイトバランスの取り方が絶妙なのか,発色が自然な感じです。実は,先ほどのポーチの写真もiPhoneで撮ったものです。


音楽再生についてはiPodと同等の性能を有してます。音質に不満はありません。


最後に,通話なんですが…まだ通話してないんですよね…(;´∀`)
だって,最近電話で話すること,ほとんどないんだもん。
なので,通話品質についてはコメントを控えさせていただきます(爆)



総じて,機能はシンプルだけど使い勝手にかなりこだわったまさに「スマートフォン」。タッチパネル式,それもスタイラスペン不要と言うところもおそらくアップルのこだわりでしょう。確かに,つい2か月前に買ったアドエスよりよっぽど使い勝手いいですもん。
カレンダーや連絡先の強力なシンク(同期)も魅力です。とくにMacユーザーにとっては朗報ですね。コピペができないなどのネガをひとつひとつ潰してゆけば,さらに使いやすくなると思います。


多機能でヲタク的進化をした国産のケータイに魅力を感じなくなってしまった方には是非オススメしたいモデルです。





あれ? また布教活動しちゃったよ…(w



banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m

posted by うぱっぴ at 06:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

いまさらながら「アドエス」

一昨年10月に購入し,しばらくはいろいろ遊んでいたウィルコムのW-ZERO3[es]。

学会出張などの時には持ち歩いたものの,神戸の学会出張の際には原因不明のフリーズを起こしたりするし,意外に重いこと,無線LANは別売りのmini SDカード型通信モジュールを必要とすること,や赤外線モジュールが本体に内蔵されておらず,携帯から簡単に電話帳をコピーできないこと,PCとの連携がWindowsマシンに限定されていることなどの諸々の使い勝手の悪さもあって,せっかくのスマートフォンなのに,ここしばらくは旅先にも持ち歩かないことが増えてしまいました。


なんかもったいないなぁ…とは思いつつも解約せずにずるずると経過。改良型のAdvanced W-ZERO3[es](通称:アドエス)が出たあともあまり使わないのに機種変更に数万円使うのももったいなくて,そのままになっていました。


最近になり,ウィルコムからの料金請求はがきに付いてくる広告欄に「アドエスがW-VALUE SELECTで実質0円」の文字が…。要するに,携帯・PHSの販売方法が変わり,ウィルコムの場合,本体をW-VALUE SELECTという割賦で購入すれば,W-VALUE割引分で本体購入分が24か月で元がとれるとのこと。

W-ZERO3[es]を1年7か月使っていた僕の場合,通常購入で機種変更にすれば,34800円でも買うことはできましたが,あくまでモバイルのセカンドマシンとしての使用頻度(さらに最近は職場から支給されているPHSもあるし3台目状態)と機種変更の頻度(なんだかんだでW-ZERO4[es]も19か月契約してたし)を考えると,本体一括購入より24か月間実質0円の法がメリットがありそう。
さらには台数限定ながら,5月末までの契約では「スターターキット」まで付けてくれると言うではないですか!! 使わないで放っておくより,使える機種に変更した方が結局有益じゃない?←そうか?


というわけで去る5月18日,Advanced W-ZERO3[es](アドエス)を衝動買いしてしまいました…(;´∀`)

まあいいか,財布は痛まない(?)しね。本当にいいのか?

ウィルコムストアで発注し,自宅に届いたのは19日の夜でしたが,その週はいろいろあって,開封したのは21日の夜。
DSCN0212_1600.jpg

先代の[es]がブラックだったので,今回はプラチナシルバーにしました。ウィルコムストアで購入したので,のぞき見防止機能付液晶保護シートが付属していました。

先代[es]と比べ,重さは175g→157gと約20gの軽量化。大きさは長さは変わらないものの,6mm幅が狭く,3mm厚みが薄くなりました。持ってみても軽さを実感するし,わずか数mmの差ですが,手になじむ大きさになりました。

Advanced W-ZERO3[es](アドエス)は赤外線高速通信も標準装備,さっそく手持ちのケータイから,赤外線通信を使ってアドレス帳をコピー。これだけでもセカンドマシンとして使い勝手が増しています。

さらに無線LAN (IEEE 802.11b/g)にも準拠しています。自宅にもAirMac Extremeで無線LANを組んでいるので,さっそくネットで設定方法を調べ,接続チャレンジ。最初はうまくいかなかったものの,20分ほどで接続完了。自宅にいる際には無線LAN経由でお気軽に接続できる環境になりました。

ただ,内蔵可能メディアが先代[es]のmini SDからmicro SDに変わってしまったので,バックアップデータを簡単に移動できないこと,スタイラスペンが内蔵式でなくなったのでその辺の工夫をどうするかが今後の課題。

まだ説明書もゆっくり読んでないので,これからちょくちょくいじくり回してみることにします。




ああ,また衝動買いでおもちゃ買っちゃったよ…いいのかな,こんなんで…(´ヘ`;)




と思っていたら,5月26日に「WILLCOM 03」が発表されました…(;´∀`) WILLCOM D4はべつにいいや,と思っていたけど「WILLCOM 03」は実質的にW-ZERO3の後継機種というアナウンス。おまけに6月下旬発売予定…。


でもいいもんね,スマートフォン初心者じゃないし,ワンセグいらないし,アドエスの方がかっこいいし,それに「実質0円」だもんね( ̄^ ̄)←単なる強がり





banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m

posted by うぱっぴ at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

Mac OS X 10.5 "Leopard"

10月26日,Macユーザーにとっては待望のOSメジャーアップデート,Mac OS X 10.5,通称"Leopard"が発売されました.

当初は今春に発売が予定されていましたが,発売が遅れた理由として,iPhone開発のためとも,Windows Vistaに対応するためとも言われていましたが…真相はどうなのでしょうか?

関東とはいえ東京に出るには1時間以上かかる田舎にいる身では,発売日にアップルストアに並ぶわけにも行かず,オンラインのアップルストアで予約注文.発売当日に届きました.

D1010110.jpg


10.4 "Tiger"までは「箱」がパソコンソフトに共通の装丁でしたが,"Leopard"は本当に装丁が小さくなり,インストール用DVDとこれまた同じサイズのましマニュアルのみ.
先日元彼の誕生祝いに買ってあげたiPod classicもそうでしたが,最近のアップル製品は箱が小さいですね.
どうせ附属のマニュアルなんてほとんど読まないし,これはこれで合理的だと思います.

"Leopard"はシステム要件がPowerPC G4 867MHz以上,メモリ512MB以上なので,今年の6月に導入したばかりのMacBook Proにインストールしました.

インストーラを起動し,まずは再起動.
こういうとき,ちゃんとクリーンインストールする方もいらっしゃいますが,ずぼらな僕は「上書きインストール」を選択しました.

インストールDVDのチェックから始まりますが,一体どのくらい時間がかかるか分からないので,途中でスキップ.
インストール自体は30分程度で終わったように思います.途中で病棟に用事があっていったりして田ので,詳しい時間は分かりません(;´∀`)


今回の"Leopard"は300以上の新機能が謳われています.
でも普段の使用ではあんまり変わった感じがしない,と言うのが正直な感想.

特に機能の強化が図られたところは,.Macとの連携や"Time Machine"と呼ばれるバックアップ機能です.しかし,インストール初日は.ログインやキーチェーン関係の隠れアプリケーションがしょっちゅうクラッシュしてましたね.28日の深夜にそのアップデートをしたら収まりましたが…(;´∀`)ヲイヲイ

10.4 "Tiger"から付いた新機能"DashBoard"もフリーウェアのいくつかは"Leopard"に対応しておらず,使えなくなってしまいました.

あと,ちゃんと確認しない自分が悪いのですがOS 9を動かすためのエミュレータ機能 "classic" がついに削除されていました….もうclassic時代のソフト,たとえばStatView 4.5Jとか,マックドローPro,Persuationなんかはもう使えないってことを意味します.

最近は統計処理をするような研究活動はしていないし,代替ソフトも出ているので,まるっきり困りはしないんですが….
PowerBook G4 12インチの時もOS 9からのブートができなくなったし,"Leopard"ではついにclassic環境を切り離してしまうし,最初のMacがモトローラの68030を積んだPowerBook 165c,OSが漢字Talk 7だった時代から知ってる人間からすると,なんだか時代を感じちゃいます….

これだから,old Macも捨てられないんだよなぁ….



banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m


posted by うぱっぴ at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

首都圏直撃の台風も去りました.ゆうべはだいぶ風雨が強かったですが,我が県ではJRの運転見合わせはあったものの,幸いにしてそれほど大きな被害はなかったようです.
台風一過,すっきり晴れるかと思ったら,意外にも曇ってます….


さて,水曜日の晩は,仕事が予想よりも早く終わったこともあり,自宅への帰り道に寄り道をして,話題の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」を観てきました.

レイトショーだったので1200円で観ることができました.話題作なので混んでるかな?と思い,あらかじめネットから購入し,座席指定も受けてたんですけど,実際には客席の半分も埋まってませんでした.平日のレイトショーだったからでしょうか? それとも,前作にハマった30代後半〜40代前半の人口がウチの周りは少ないんですかね?


今回の劇場版のあらすじは,基本的にオリジナルの第壱話〜第六話のヤシマ作戦まで.基本的にオリジナルの世界観をなぞりながらも,オリジナルとは微妙に異なります.また,シンジくんメインのストーリーとなっているように感じました.

絵の作り込みは確かに公式HPで自信たっぷりだけのことはあります. アニメとCGを上手に融合していますね.ハイライトはやっぱりヤシマ作戦.一見の価値あり.
このほか,NERVやゼーレのシンボルマークのアップデートにとどまらず,実に細かいところもアップデートされています.エヴァマニアだけでなく,クルマヲタや鉄ヲタもニヤリとしてしまう絵も散りばめられています.その一方で,原画の撮り直しだけで済ませたため,絵が微妙にちぐはぐなところもあったり…シンジ君の音楽プレーヤーが「SDAT」だったりね.


「ヱヴァ」をみてると,どうしてもシンジ君に感情移入というか,心情を重ね合わせてしまうところがあります.大人に囲まれて育ったものだけがわかる心情かな….

閑話休題…(;´∀`)

↓↓以下,ネタバレもありますから,見たい方だけどうぞ↓↓

続きを読む前にぽちっとクリック→banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ

…続きを読む >>
posted by うぱっぴ at 17:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

ついに新世代ノート導入

医者になって初めて買ったパソコンがPowerBook 165c.それいらい,ずっとMacばかりを使ってきた林檎使いの僕.今職場でメインマシンとして使ってるのは,4年前に買ったPowerBook G4 12"の初期モデル,CPUがPowerPC G4 867MHz,AppleStoreのBTOでHDDを80GBに増やしたモデルです.その当時は携帯性を考えて,このモデルにしたんですが…
メモリは384MB.当時はこれで十分だったんですが,さすがにMac OS X 10.4 (Tiger)を積んでソフトを複数起動すると,メモリが厳しくなっちゃいます.USBも1.1しか搭載していないので,今使ってる第4世代iPodだと転送にはUSB2.0しか対応していないので,データの転送に時間がかかるし…

最初はOS X 10 .5 (Leopard)が出るまで待とうと思ったんですが,Leopardの発売は10月になるとアナウンスされ…う〜ん,待っていられない!

そこで思い切って新機種を導入しました!

それは…

MacBook Pro 15" Intel CoreDuo2.2GHzモデル!

そう,つい最近アップデートされたばかりのモデルです.Intelの最新チップSanta Rosaと搭載,液晶のバックライトもLEDを用いており水銀不使用との触れ込み.Apple StoreのBTOで,HDDを200GBに増設,クリアワイドスクリーンを選択しました.公務員割引(僕はこれでも一応公務員です(笑))の適用で8%OFF!!
値引きのほとんど期待できないApple製品でこれは結構大きいですよね.

最初はMacBookにしようと思ったんですけど,MacBookが出たとたん,職場の周りみんなが買い換えて,白黒取り混ぜてMacBookだらけ.やっぱり他人と同じものじゃイヤじゃない←ここがゲイっぽいミーハーさかしら? それに,Apple StoreのBTOでMacBookのブラック2.16GHzモデルをBTOでカスタマイズ(メモリ2GB,HDD 200GB)するのと,MacBook Pro 15" 2.2GBをHDD 200GBにカスタマイズするので,1万円も値段が変わらなかったし(ちなみにMacBookは公務員割引でも6%引きです).MacBook Proはキーボードがバックライト式になるのが魅力だしね.それに最近学会出張で持ち歩くことも減ったので携帯性はあまり考えなくても良くなったので,MacBook Proに決定!

8日の午後に注文してからちょうど1週間,15日の午後,ついに
キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!
20070615MacBookPro1.jpg

梱包を解くとこんな箱に入ってます.外箱からしてAppleらしい感じ.

20070615MacBookPro2.jpg 20070615MacBookPro3.jpg
左がPowerBook G4 12",右がMacBook Proです.こうしてみると外形はひと回りどころがふた回りぐらい大きいですね.
右の写真は厚みを比較したもの.左のPowerBook G4(ふた部分が微妙に開いちゃってるのはご愛嬌.長年の使用に耐えたと言うことです)よりMacBook Proのほうがやや薄くできてますね.

なんか新しいおもちゃを買ってもらった子供のような喜びようですが…
フン,いいんだもん.どうせガキだもん(○`ε´○)

いや〜やっぱりいいねぇ…速くて快適.スクリーンも見やすくてきれい(・∀・)ニヤニヤ

さっそくPowerBook G4からFireWire経由でデータを移動しました.
この記事はMacBook Proで書いた初めての記事ですよ(^^)
これからBoot Campをインストールしたりと…週末はこれで遊べそうです.←ちゃんと仕事しろよ,仕事!


banner_03.gif←clickお願いします.

posted by うぱっぴ at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

今シーズン初めての

暖冬で雪不足だと言われる今冬,スキー場も雪不足で困っているようですね.

そんな中,たまたま土曜日が一日空いたので,ノンケ友達(♂)を誘ってアルツ磐梯まで,日帰りでスキーに行ってきました.昨シーズンは雪が多いと言われたけれども,結局1回しかスキーに行けませんでした.今年は常勤がひとり減ってしまい,休日当番の回数が増えた分,今後どのくらい行けるか分かりませんが….

知り合いから大型国産SUVを借りてきて(自分の車でも行けるんですが,スキーの時には貸してもらえるんです)前日のうちに荷物を積んでおき,朝5時半に友人を迎えに行く.いつもだとスキーに行くときには必ず「わくわく感」があったのだけど,今年は仕事の疲れや例の一件でココロが萎縮気味のせいか,そういう感じもなく出発.

この友人は同じ職場の他職種だけれども,もう4年来の付き合い.カミングアウトもしているし,お互いいいところも悪いところも知っているから,素のままの自分でいられるので,すごく気分が楽.

高速を走って約3時間でアルツ磐梯に到着.天気は上々.友人の奥さんが作ってくれたおにぎりを食べ,着替えをしていざゲレンデへ.前日までは雪が降っていたので,雪質もまずまず.

僕のスキー歴はもう20年以上になる.一時期SAJのバッジテストで上を目指していたけれど,腰を悪くして以来,上を目指すのもコブを攻めるのももう無理かな,とあきらめてます.いまは圧雪バーンを斜面の変化に合わせてきれいに滑ることが一番の楽しみかな.でも板だけはカービング全盛の今でもデモ系の板(SALOMON Demo 9)を使ってますけどね.

1年ぶりだったのでうまく滑れるか心配だったけど,それは杞憂でした.むしろ,去年なんかより体が素直に動いてくれる.こんなところにも減量の効果があるとはね.
昔に比べれば,お客さんの数も減っているから,リフトの待ち時間も苦にならない.2本ほど滑って体を慣らしたところで,上の方の猫魔ボールへ.ここは中斜面主体で初心者があまり入ってこないし,雪質もいいのでお気に入り.調子に乗って滑っていたら,さすがに太ももが筋肉痛に…(;´∀`)

遅めの昼食は猫魔ボールTにあるカフェへ.以前来たときにはなかったから,最近できた施設かな.スキー場の食事というと,カレーやハンバーグ,スパゲティーミートソースなどが主体で,高くて不味い,と言うのが定説だけど,このダイニングバーではタコスやチリフライなど,今までのゲレ食では馴染みのないメニュー構成.味も値段を考えれば悪くないかな.
アルツ磐梯からの
さすがに午前中頑張りすぎたこともあって,午後はそこそこに滑って遊ぶ.友人の滑りを見ていると,だいぶ足が疲れた様子.ケガしたらつまらないし,僕もさすがに疲れてきたから,帰りに温泉に寄ることにして,ちょっと早めに上がることにした.

午後4時頃にアルツを後にして磐梯熱海温泉の「ユネッサン郡山」へ向かう.
夕方にはすっかり雲もとれ,国道を走る車から見た夕日を浴びた磐梯山はとってもきれいでした.
20070120mt_bandai2.jpg
温泉を堪能した後は,再び高速に乗って帰途につく.
行きにはワクワク感は感じなかったけれど,帰りにはふと,いつもより心安らいだ自分がいるのに気づきました.「やっぱりスキーに行って良かった」

スキーに集中することで,日頃のココロのモヤモヤをその時は忘れることができたし,そしてなにより友人の存在かな.

その友人とも彼との別れ話からの顛末を話もしたけれど,やたら興味本位で掘り下げてくることもなく,逆にああだこうだと意見されることもなく,普通に話を聞いてくれ,話をしてくれた.
そんな貴重な友人が,今春には実家に帰ってしまうので,本音を言うとちょっと寂しい.

今シーズン,もう1回ぐらい一緒にスキーに行きたいね.

banner_03.gif←clickお願いします.

posted by うぱっぴ at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

いまさらだけどフィルムカメラ

この前の週末は,デートのついで(と言うのもなんだけど)にフィルムカメラを買いに行ってきました.
というのも,先日ニコンがフィルムカメラの生産縮小を発表したからで.

もともと高校時代に写真部にも在籍していたこともあり,一眼レフは中学時代から持ってました.
中2の頃,貯めたお年玉で買ったのが,ニコンFGでした.
アクセサリーも少しずつ買い集めたりもしてましたが,大学になりヨット部に入部するようになると,土日は練習でつぶれてしまい,撮影旅行も出来なくなっちゃったし,海に一眼レフ持って行くと塩で錆びちゃったりするので,だんだんと使わなくなってきました.たまに旅行に持って行っても,その頃はすでにオートフォーカス(AF)全盛時代,自分で撮る分にはいいんだけど,ひとにお願いして撮ってもらおうとすると,まずピントの合わせ方から教えなくちゃならない・・・
旅行も昔はなんか特別な行事,みたいな感じだったけど,それもだんだんカジュアルになったのか,
カメラも持たないで出かけることも多くなったし.
そんなわけで,だんだんお蔵入りすることがほとんどになっちゃいました.
それでも,たまに思い出しては各部を磨いてやったり,切れた電池を交換してしまっておきました.
…続きを読む
ラベル:F100
posted by うぱっぴ at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
クリックしていただけるとうれしいです→banner2.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。