2009年11月10日

東京モーターショー:エコばかりではつまらない

あれよあれよという間に季節が進み,すでに11月も1/3を消化しようという時季。
新型インフルエンザの流行も収まる気配を見せませんが,みなさんお元気ですか?

ここのところ公私ともに忙しく,ブログを書く余裕がありませんでした。
近況報告として,最近行ってきたイベントのことを記してみます。


もう閉幕して1週間になりますが,10月末に「東京モーターショー」に前彼Hくんと行ってきました。

またHくん?なんて思ってる方もいるでしょうね。べつに今の彼氏Eくんに不満があるわけではなく,とてもうまくいってますよ。僕とEくんの両方を知っている人たちから言わせても,僕らはとてもうまくいっていると言われるし。

一方,前彼Hくんとは「彼氏」という関係は解消しましたが,もともと鉄道やクルマなど,趣味が被るところが多く,話も合うところが多いんですよね。そりゃ別れた時にはいろいろありましたが(〃▽〃),一時期離れてみたことで,お互いの認識の違いや,お互いの良さも再認識できて,いまは友達+αとしての存在としていい距離感でのお付き合いができてるんじゃないかなと思います。言い方は悪いんですが「腐れ縁」といった方がいいのかもしれません。



さてそのHくんと訪れた「東京モーターショー」。今回は外国車の出展がほとんどないことが事前に分かっており,過去のモーターショーとどこが違うのか?というところが興味の対象でした。

事実,平日と言うこともありましたが,過去のモーターショーと比べても人出はかなり少なかった印象。ぎゃくにその分ゆっくり見て回ることができると言えばそうでしょう。

相変わらず,一眼レフやデジイチをぶら下げた「カメラ小僧」ならぬ「カメラおじさんw」が多かったですね。

各社ともメインのコンセプトはハイブリッドや電気自動車などのエコカーばかり。またフロアは現行展示車が勢揃いして,言ってみれば「国産メーカー合同ショールーム」の様相でした。パンフレットもコストダウンのあとが見て取れます。
展示車も白やシルバーで統一されていたりして,「淡色系のクルマが流行る時は景気が悪い」という風説を地でいくような展示。


こうなってしまうのは時期が時期だけに致し方ないと思いますが,GT-Rを出している日産までもが「zero emission」とか言い出すと「???」というのがあたまの中に渦巻きます。まあ,三菱は「ランサーエボリューションX」を展示せず,エコカー減税対象車しか展示してなかったことに比べれば,まだ「GT-R」の展示をしてただけマシかもしれません。

個人的に気に入った展示は以下の通り。

DSCN0497_1600.jpg DSCN0489_1600.jpg

レクサス「LF-A」 ついに市販バージョンの発表です。世界限定500台,日本には186台の割り当てだそうです。お値段は3570万円!! 東京郊外のマンションが買えてしまう値段ですよ,奥さん。
まあ,エコ一辺倒ではなく,こういうクルマを発表してきたトヨタに敬意を表します。デザインもフェラーリやポルシェのまねではなく,うまくレクサスっぽさを出してるんじゃないでしょうか。

トヨタF1撤退が発表され,このクルマの持つスポーツイメージとF1とが結びつかなくなってしまったのは残念です。

DSCN0486_1600.jpg

レクサス「LF-Ch」。近い将来ヨーロッパ市場に導入する,コンパクトハッチのデザインスタディモデルです。ヨーロッパを意識しただけあって,なかなかいいデザインです。ボディカラーのイエローメタリックもいいですね。この色をIS-Fに塗ったらかっこいいと思うんですけどね。

DSCN0490_1600.jpg

トヨタ「FT-86コンセプト」 スバルの2リッターボクサーエンジンを使ったFRスポーツのスタディモデル。デザインは期待したよりイマイチでしたが,かつての「レビン」「トレノ」や「セリカ」のような手頃なスポーツカーってほぼ絶滅状態でしたから,この提案は素直にうれしいです。高価で性能をフルに発揮できない「スーパースポーツ」より適度な価格で運転の楽しさが味わえるクルマなら,そこそこ人気も出ると思いますね。

DSCN0493_1600.jpg DSCN0495_1600.jpg


左はホンダCR-Z。ほぼこのままのカタチで来年市販化するようです。相変わらず最近のホンダ車のグリル処理は好きになれませんが,ホンダハイブリッドシステムを逆手にとった,「ハイブリッドなのに6MT」ってところが新たな提案として面白いと思います。実写の後ろに「ボンネットを数ミリ下げる。それに数年かかった」みたいな蘊蓄をメーカー自ら宣伝にに使うのってどうなんだろうと思いますけどね。ネジ1本までの軽量化といいつつ1490kgもあった80系スープラを思い出しちゃいました。

右は「シビックタイプR ユーロ」 英国生産の「シビック」の「タイプR」バージョンです。ようやく導入されました。2010台限定だそうです。
インテリアはホンダらしい「オモチャっぽさ」がありますが,フォルムはなかなかセクシーです。とくにリヤスタイルが格好いいな。



「エコ」っていうのはある意味論理的な思考であって,今後のクルマの方向性として大きな声では反対できるものではありません。しかし,クルマというのは「個人的な移動手段」であるだけでなく,やはり「趣味の対象」であるわけで,そこには理詰めの論理で説得されるよりも「パッと見て格好いい」とか「エンジン音が官能的」といった「passion」の部分がしめる部分がかなり多いのもまた事実。だからこそあこがれも生まれると思います。

「エコ」の論理から見れば「そんなのは無駄」と切り捨てられるような部分に惹きつけられる人だっているわけですよ。

実際,トヨタのコンセプトカー「FT-86コンセプト」や市販車展示のダイハツ「コペン」,マツダ「ロードスター」「RX-8」,日産「GT-R」や「フェアレディZロードスター」などに人だかりができているのはそういう人たちが少なからずいる,っていう証拠でしょう。


個人的には「当分今乗ってる車を大事にしよう」って結論になりました。古いものを大事に乗るのだってエコだもんね(笑)




banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m


posted by うぱっぴ at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味:クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

東京モーターショー

10日の土曜日,東京モーターショーへ行ってきました。

一緒に行ってくれたのは,やはりクルマ好きでスバリストの後輩Sくん
こういうイベントはやっぱりクルマに興味のある人と行かないと,相手は早々に飽きちゃうし,こちらもじっくり楽しめないというジレンマに陥ってしまいます。

朝からあいにくの雨だったけど,クルマで行くと時間が読めないので,電車で行くことに。
前の晩研究会があって帰りが遅くなり,寝坊してちょこっと遅刻しちゃいました。Sくんごめんね(m_m)

予定より約30分遅れの10時半頃に会場に到着。最後の週末と言うこともあり,大混雑を予想していたけど,意外や会場内はそんなに混んでいませんでした。カメラ小僧も少なめ。やっぱり雨のせいかな。


長くなるので,内容については下の「続きを読む>>」からどうぞ。



banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←続きを読む前にどちらもclickお願いしますm(__)m

…続きを読む >>
posted by うぱっぴ at 18:44| Comment(1) | TrackBack(1) | 趣味:クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

イカレちまった悲しみに

プロフィールを見て下さればお分かりになると思いますが,わたくし「やさぐれ内科医」は独り身のクセして4台クルマを所有しています.その中でもMR2(SW20)は複数台所有のきっかけとなったクルマ.

SW20はデビュー当時から惚れ込んだものの,実際に入手するとなると,いろいろな条件が整わず断念してきました.やっと買えたのは最後のマイナーチェンジ版である,通称「V型」と呼ばれるモデル.このV型ではNAモデルの評価が高いのですが,敢えて僕はターボを買いましたけどね←単なるへそ曲がり.

そのSWも現在走行距離約86000km.そろそろあちこちメンテしてあげないといけない時期なんですが…つい先日,カーナビが故障してしまいました…orz

カーナビはカロッツェリアのHDDナビAVIC-ZH9MD.2DIN一体機です.購入・取り付けして約3年ぐらいの,SWのなかでは新しい部類のアクセサリーなのに….

先日の関東直撃の台風の日.朝,職場に向かうためにSWに乗り込み,キーをON.いつもならすぐに起動画面が出るのに,画面周囲の操作ボタンのイルミネーションが5回点滅しただけで,画面が真っ暗のまま…
なんじゃこりゃ?と思いリセットボタンを押しても,中で画面のアングルを変えるモーターなどの作動音はするけど,画面真っ暗,ボタンも反応ナシ.

不思議なことにその日の晩には自然治癒したんで,何とか大丈夫かと思ってたんだけど…

12日,キーONで操作ボタンのイルミネーションが5回点滅しただけで無反応…リセットボタン押してもまったく一緒.ついに故障してしまいました.

ナビが動作しないのは仕方ないとして,オーディオやラジオまで聞けなくなるのはさすがに不便.夜間はダッシュボード周辺が真っ暗になるし…
おかげで,背後からのエンジン音に酔いしれて(?)ますが…(;´∀`)

ネットでさっそく調査開始.価格.comのクチコミ掲示板などによると,どうもAVIC-ZH9MDの持病のようで,基盤のトラブルのよう.

修理代が高額になるようなら買い換えも検討したんですが,どうやら10000円〜18000円ぐらいで修理できるみたいなので,修理することにしました.

仕方ない,この連休中に自分で外すか,知り合いの鈑金屋さんに取り外しをお願いするかして,修理に出そう….




banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m
posted by うぱっぴ at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味:クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

復活!

2月末の接触事故からはや5か月,ようやくこの時が到来.

そう,Breraが復活しました!!

いや〜,長かった…
知り合いの鈑金屋さんによれば,当初の予定では7月初めには乗れるはずだったのが,最後に来てドアミラーを左右間違えて納品されていたことが判明,部品の再発注で遅れてしまったとか(;´∀`)

20070721.jpg
周囲のモザイク,あんまり意味ないかも(;´∀`)


もう一つのブログ(一応ノンケブログです)の方には載せましたが,修理中のみすぼらしい様子からは考えられないほどキレイになって戻ってきました.まずは良かった良かった.

ということで,再納車当日,さっそくまずは用事のあった東京へ.電車で行くつもりでしたが,Breraが戻ってきたなら車で行くしかないでしょう(笑)
カラダはちゃんとBreraを覚えてましたね.Breraも僕を覚えていてくれました.シートのメモリー機能もちゃんと僕のセッティングのままだったし.ただし,以前の木の実よりも今度の方がシートが前に出ます.夏と冬の着込み方の差なのか,痩せたせいなのか,足が短くなったのか….
さらに東京に行った足で,もともとこの週末遊びに行く予定だった,静岡の友人Aくんのところへ.Brera納車以来,ほとんど初めてとも言える長距離ツーリング.

Copenで行ったときにはあれほど気になった,荒れた東名高速の路面も,Breraではほとんど気になりません.たっぷりとしたホイールストロークとロードホールディングが絶妙にバランスされています.行きは御殿場を過ぎてからは雨がだんだん強くなりましたが,不安感なく走破できました.

帰りの東名もまたも雨.御殿場〜秦野中井のS時コーナー連続区間でもしっかりしたロードホールディングでコーナーをいなしてゆき,とても安心感がありました.
渋滞にも巻き込まれず,静岡〜自宅約260kmを3時間ほどで帰着できました.安心感ある分,疲労や肩凝りもそれほどひどくはありませんでした.

今回の長距離ツーリングで,より親近感が増し,一体感を感じることができたBrera.
再会の喜びもさめやらぬまに,相棒として長くやっていけそうな気がします.

事故ったばかりの時に,売っちゃおうか,なんて考えちゃってゴメンね.


banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m


posted by うぱっぴ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味:クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

ミハエル・シューマッハー引退

以前より引退の噂が囁かれていた,フェラーリのF1ドライバー,ミハエル・シューマッハーがついにイタリアGP終了後に引退を発表しました.Yahoo!ニュースのリンクはこちら
やっぱりとは思いましたが,同い年としてはやはり一抹の寂しさを感じざるを得ません.

メルセデスのジュニアチームの一員だった彼がフラヴィオ・ブリアトーレに見いだされ,ジョーダンからF1デビューしたのが1991年.以来,15年のキャリアで7度のワールドチャンピオンに輝き,最多勝記録,最多ポールポジションなど「皇帝」の異名まで取った最強の男.
悲運の王者アイルトン・セナと違って,判官贔屓の多い日本人にはあまり好きな人は多くないようですけど,良いドライバーと契約しながらも結果の出せなかったフェラーリを復活させ,2000年〜2004年と5年連続のワールドチャンピオンを獲得した彼の絶頂期の走りは,体力,精神力ともに頂点に立つだけの資質を備えていたんだと思います.
その彼でさえも2005年はマシンやタイヤに苦しみ,なかなか勝てなかった.今年はかなり復調したとはいえ,やはり絶頂期の彼と比べ,モチベーションの維持が難しくなってるのじゃないか,と思わせるようなシーンがしばしば見えるようになってきました.それでも,諦めずに勝利を目指す姿勢には感服してしまいます.

シーズンも残すところあと3戦,力強い走りを期待しています.




そろそろ僕も潮時かな…なんて(笑)


ブログランキングに登録しています.
応援よろしくお願いします→banner_03.gif
posted by うぱっぴ at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味:クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

人生最大の衝動買い

しばらく前に当ブログでも話題にしていましたが…ついに今日,我が家にやって参りました.

それは…
Alfa Breraが納車されたのです!!!!!!!!!

今月初めの記事でも書いた,うれしいことというのはこれだったんですよ.

もう,人生最大の衝動買い(^^ゞ

今年の4月に日本発売になるとは思ってなくて,当初計画では来春あたりに我が家に導入予定だったんですが…昨年の東京モーターショウで参考出品され,それを見て一目惚れ.

やっぱりこういう旬なクーペは旬のうちに乗らないと(爆)

ちなみにグレードは2.2JTS SkyWindow,さすがに3.2V6Q4は高くて買えません.ボディカラーはダイアモンドグレー,ポルトローナ・フラウ社製本革インテリアの,カラーはブルー/タバコという組み合わせで,ちょっとエッチな雰囲気.まさにイタリア車って感じ.

D1000435.JPG


D1000434.JPG
(携帯で撮ったので画像がイマイチですね)
実際,納車前整備でディーラーに置いてあった時に,お客さんがこのクルマを見て
「チョイワルオヤジが乗るような色だね」
と言ってたとか(笑)

今日から「不良内科医」改め「チョイワル内科医」を襲名します!(核爆)

ちなみにBreraでは県内初登録だそうで.見かけてもいたずらしないでくださいね.
まだまだ慣らし中なんで,走ってみての感想はまた後日.

ふふふ,毎日の通勤が楽しくなりそう…(・∀・)ニヤニヤ
posted by うぱっぴ at 00:02| Comment(5) | TrackBack(0) | 趣味:クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

Alfa Brera日本発売

予想より早く,アルファロメオのニューモデルであり,GTVの後継車種たるAlfa Breraが4月8日,発売されました.親しくしている地元のディーラにも早速展示車が入ってきた,と言うことで見に行きました.展示車はアルファレッドの2.2 JTS Sky Window,オプションのポルトローナ・フラウ社製本革パワーシート装着車でした.
brera0604082.jpg

フロントのスタイルはAlfa 159とほとんど変わりませんが,よく見ると盾のサイズやバンパー形状が若干違います.
一方,リヤスタイルは…
brera060408.jpg

いやはや,もうリヤスタイルにメロメロです(^^ゞ マジで一目惚れしました.
ホイールベースが短くなって全長も4.4mちょっとになり,クルマとしての固まり感もあり,ダッシュボードも基本形状は159と共通とはいえ,着座位置が低くなった分囲まれ感が強くなって,(・∀・)イイ! メーターの数字の表記を変えてあったり,細かいところが微妙に違います.
シートも革の手触りだけでなく,VW車や156TIのスポーツシートのように固い印象はなく,あんこが詰まってむっちりした感触でこれも僕好み.内装色もブラック/グレーだけでなく,ボディカラーによってはレッド/ベージュやブルー/タバコといった組み合わせもあり,特にレッドやブルーはいかにもイタリアンなエロティックな雰囲気のある内装色.
残念なのは,僕の好みだと,ボディカラーはルビーノレッドというメタリックレッド,内装色はブルー/タバコなんだけど,その組み合わせが選べないこと.まあここはしょっちゅう接する内装色を優先しますかね.

…続きを読む
ラベル:Brera ブレラ
posted by うぱっぴ at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味:クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

月夜のドライブ

昨夜から今朝にかけての強い雨と強風もおさまり,仕事を終えて帰る頃には雨で洗われて澄んだ空に居待月が浮かび,その向かいにはオリオン座が瞬く.花粉も気にならない.
そういえば今日はCopenで来たんだっけ.この時期にしては冷え込みが強く感じたけど,オープンにして帰途につく.体はシートヒーターが温めてくれるし,サイドウィンドウを立てれば風の巻き込みだってそんなにひどくない.こんな夜は高速に乗っちゃったらもったいない.槇原敬之の「LIFE IN DOWNTOWN」を聴きながら,車の少ない地方道をちょっぴり遠回り.
田園風景の中,頭上にひろがる月と星の彩る夜空を眺めながら,爽快な気分でCopenを操る.気分を滅入らせたあの不毛な会議のことも,その間だけは思い出さずに済む.

時間が遅くて道が空いていたこともあって,1時間ちょっとで家に着いたけれど,ちょっぴり幸せな気分…ささやかな非日常を味わいました.

copen_in_the_moon.jpg
ラベル:Copen
posted by うぱっぴ at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味:クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

新型アルファ・スパイダー登場

昨年の東京モーターショウでアルファロメオのニューモデル,ブレラを見て一目惚れした僕ですけど,ジュネーヴ・ショーでは159スポ−ツワゴンと新型アルファ・スパイダーがデビューしましたね.

newalfaspider.jpg
newalfaspider2.jpg




ブレラもかなりカッコイイですけど,このスパイダーも気に入っちゃいました.でも先代もそうだったけど,乗り手を選びそうですね.こういう車乗ったら服にもかなり気を遣わないと(w

…続きを読む
posted by うぱっぴ at 18:08| Comment(1) | TrackBack(1) | 趣味:クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

Alfa159試乗

また寒くなりましたね.明日の晩は雪になるとか…
今日は昼過ぎにホテルを出て,ちょこっと買い物を済ませたあと,地元に戻ってきました.
あんまり早く家に帰ってもつまらない!?ので,アルファロメオのディーラーへ行って,Alfa159の先行試乗をしてきました.試乗したのは2.2JTS 6M/Tの左ハンドル.一見して,ずいぶんデカくなったなぁ…という印象.

…続きを読む
ラベル:Alfa159 ブレラ
posted by うぱっぴ at 20:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 趣味:クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

曇り時々晴れ

今日はCopenの1か月点検で近くのディーラーへ.久しぶりに気持ちのいい天気なので当然オープンにして.
「30分で終わります.」と言われたので,その間に食事をして戻ってくると・・・
「実はウォーターポンプから水漏れが発見されました.代車を出しますのでそれで帰ってください」と.
Σ(゚д゚lll)ガーン 今時の国産車でもそういうことあるのねん・・・アルファ買ったときはもっと深刻で,ブレーキの配管の継ぎ目から,ブレーキフルードが漏れてたりしましたが・・・(¨;) まあ,イタリア車だと最初から信頼性を期待してないせいか,許せちゃうんですけどね.そのあとは目立った故障もないし.(たまに寒い夜に始動すると,勝手にリアフォグが点灯したりしますが,ご愛敬と言うことでw)
…続きを読む
ラベル:Cpoen FM3A
posted by うぱっぴ at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味:クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
クリックしていただけるとうれしいです→banner2.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。