2008年05月24日

10年ぶりの失くしもの

木曜の夜は仕事のあと,病棟の新人歓迎会でした。

職場のそばの創作居酒屋での宴会。
ここは前にも親父と何回か来たことあるけど,料理もそこそこ美味しいし,お酒の種類が豊富で割とお気に入り。

今回の宴会でも,飲み放題メニューでもわりと有名どころの焼酎が合ったりして,ご満悦でした。

2次会は同じビルのカラオケボックスへ。
前日に症例発表会なるものがあって,その準備で寝不足だったこともあって,午後11時過ぎには眠くてしょうがない。1次会でも結構飲んだこともあり。先に退散させてもらいました。

駅前のロータリーで一休み。友達のYくんに電話をして,少し酔いが醒めたところで帰宅。


翌日は研究日。
寝不足を取り戻すべく,寝るわ寝るわ…自分でもあきれるぐらいよく眠れました。
ようやく動き出せたのが夕方。

夜になって,そろそろ飯でも…と思って着替えようと思い,チノパンのポケットを見てみたら…あれれ????


財布が,ない。


もしかして脱いだときにポケットから滑り落ちたのかも,と思い部屋の中を探してみたが,ない。


前日の創作居酒屋に電話しても財布の忘れ物はないという。
カラオケボックスにも行って確かめたが,財布の忘れ物はないとのこと。
病棟へ電話して,誰か預かってないか確認したが,それもない。

念のため駅前の交番にも行って,遺失物の届け出はしてきましたが,現状ではそういう届け物はないという。



げ…マジ…Σ(´Д`lll)



クレジットカードやキャッシュカードは財布とは別にしているので,あわててカードを止めなくても大丈夫だけど…さ○らやとヨ○バシカ×ラと○オッ×スと石○電×のポイントカードが入ってたのに…合算するとそれだけで数万円分のポイントが…現金も3万円ばかり…ヽ(`Д´)ノウワァァァン

それに財布そのものがまだ買って1か月未満。ブランドものではないけど,伊勢丹のメン館で買った,お気に入りなんだよなぁ…( ´Д`)


なによりも財布をなくしたこと自体が10年ぶりぐらいの出来事。それが一番ショックで…。・゚・(ノД`)


今日は今日で病棟へ行けば「私たち置いて先帰るからそんなことになるのよ」なんて言われるし。




教訓。寝不足での深酒はやめましょう。





banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m

posted by うぱっぴ at 16:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

類は友を呼ぶ?

宮崎の友人,Oくん。このブログでも昨年の南九州旅行の時にお世話になったりして,何度か登場しています。今年1月のブルートレイン旅行の時にも,泊めてもらったりとお世話になりました。


そのOくんが5月になって上京してきました。
「今のまま親父のところで仕事をしていても仕方ない。いったん外に出たい」
と1月にお邪魔したときに語っていた彼。春になっても連絡もないし,何やってるんだろう?と思っていました。

ところが数日前,何気なくmixiを見ていたら,今まで一行も書いていなかったOくんの日記が更新されている。日記には
「東京に来ました」
と書いてあるではないの!

びっくりしてすぐさまメールしてみました。返事には,
「今は親戚のところに居候させてもらい,のんびり仕事探して,それから一人暮らししようかな」と。

連絡しなかったことには,
「先生(Oくんが僕のことを呼ぶときにはこういいます,あとは「飲みの師匠さま」とか(苦笑))を驚かせようとサプライズ飲み会を計画してたんだけど…失敗ですね」だって。

そりゃmixiに日記書いたらばれるでしょ(笑)


改めて連絡し直して,同じく酒好きな友人として,とんとん拍子に飲み会企画が練りあがり,金曜日の晩に飲むことになりました。こういう時の行動力をほかにも生かせればいいんでしょうけどね…(;´∀`)


その日は茨城に用事があったので,帰りにOくんを広い,いったん帰宅。クルマを置いて電車で新宿へ出直し。

まずは新宿三丁目の居酒屋さんへ。古い木造建築の欄間や建具を使った和風の内装に,炭火を使った焼きもの主体のお店。ここは社長兼マスターが僕と同い年。おまけに(以下略)。
ここは親父も何回か連れてきてますが,リーズナブルな値段で料理も美味しく,焼酎の種類もいろいろあって,最近よく使っているお店です。

まずはビールで乾杯。4か月ぶりの再会に,いろんな話で盛り上がります。マスターが従業員募集中だというので「どうせなら使ってもらったら」なんて言ってみたり。

お互いの飲むペースも一緒なので,自然と酒量も増えます。生ビール2杯に芋焼酎ロックで3杯は飲みましたね。


そしてお次はノンケのOくんには禁断(?)の二丁目へ。
念のため(?)「Oくんのたぶん知らない世界だよ。びっくりしないでね。不快に思ったらゴメンね」と予防線は張っておきましたが…(;´∀`)

カミングアウトしてなかったけど,ま,かまわないでしょ。Oくんは偏見は持たない人だと思うしね。それに,前彼とも以前Oくんのところへ遊びに行った縁で,前彼とも会わせたかったからね。Oくんもまた会いたいと言ってたし。

というわけで,前彼が週末だけ入っているゲイバーへ。Oくんも前彼も,お互いに一瞬固まってるのがなんだかおかしい。あとで聞けば,一瞬誰だかわからなかったらしい。
でもお互いに顔見知りな訳だし,すぐにうち解けておしゃべり。Oくんの上京祝いにスパークリングワインを開けてもらいました。

長居したかったけれど,気づけば午前2時。翌日僕は朝から仕事。Oくんにはうちに泊まってもらうこととして,タクシーで自宅へ帰りました。


翌朝出勤の時に一緒にうちを出て,最寄りの駅近くで別れました。
あとから来たメールでは「また飲みまっしょい」と書いてありました。
やっぱりOくん,僕が見込んだだけのことはある(?)


ああ,また飲み仲間が集まってくる…。
そういえば昨夜,前彼は「うぱっぴさんが東京に来たら,みんな東京に集まってくるね」なんて言ってたっけ。

「類は友を呼ぶ」

この言葉を地でいってる気がします…(;´∀`)



banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m


posted by うぱっぴ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

2008年のGW(その2)

前回の記事に引き続き,GW後半の出来事などをつづってみましょう。

5月5日。
この日はオンコールのみで,ゆっくり過ごせる予定でしたが,連休前に外勤の当直医が来られないこととなり,急遽日当直のお鉢が回ってきました。

前日,日付が変わる直前に福井から帰ってきて,疲れているから眠れるかと思っていたらなぜか寝付きが悪く寝付いたのはおそらく午前4時近く。おまけに内容は忘れましたが夢見も悪く,朝起床時にはなんだかだるい。

病院へ出勤し,前日の日当直の同僚から「昨日は暇だったよ」なんて聞かされたのでタカをくくっていたら,なんとまあ9時過ぎからほぼ途切れることなく外来患者の対応に追われ…重症で他院へ転送の必要な方もいたりして,なんとか昼食を食べられたのが午後2時前。食事を食べ終わったらすでに5人も診察待ち。入院の必要な方も数人いたし,なんだかんだで6時過ぎまでずっと働きづめでした。やっぱり東京は人が多い分救急外来も忙しいですね。

夕食をとり,入院後の指示出しや病棟の回診もせねばならないため,一時的に救急の受け入れは制限してもらったものの,ようやくひと息付けたのは夜9時過ぎでした。


ところでこの日,連休前にメールしたEくんから返事が来ず,やきもきしていましたが,ようやくこの日の夜返事が来ました。突然連絡が取れなくなるとやっぱり不安になりますね。メールが来て,気分的に落ち着いたのは言うまでもありません。←なんて単純なんでしょう…(;´∀`)


昼とは違って静かな夜でしたが,昼のぶっ通しの外来のあとではさすがに何かをする気も起きず,持ち込んだパソコンで買ったばかりの「エヴァンゲリヲン新劇場版」のDVDを見て,仮眠をとりました。



5月6日。当直明けに病棟当番の担当日。
比較的平和な夜とはいえ,やはり仕事で病院に残っていると,自宅のようにぐっすり眠ることはできません。眠い目をこすりながら食堂に行けば,すでに当直医の食事は下げられてしまい,いきなり朝食抜き(´・ω・`)ショボーン

回診でもいろいろと指示出しも必要だし,処置をしていたら今度は緊急内視鏡の要請が…。仕事ですからイヤな顔はしませんが,案の定,出血性の胃潰瘍で止血処置が必要となりました。

そんなこんなでようやく仕事が終わったのが午後1時過ぎ。
前日から数えて28時間の拘束からようやく解放されました。
前の病院では日曜休日は日直と当直が分かれていたし,オンコールが重なっていても一時的に外出もできたので,これだけ拘束されたのはホントに久しぶり。さすがに疲れました。

朝食抜きで仕事していたため,結構な空腹感。お昼は近くの駅ビルのとんかつ屋で最近しなくなったご飯のお代わりまでしてしまうなと,しっかりがっつり食べてしまいました。

そして同じビルにあるスーパーで買い物をして帰宅。
せっかくの連休最終日,近場であれば出かけてもかまわなかったのですが,さすがに出かける気力もなく,福井行きでたまった洗濯物と昼寝で終わってしまいました。


昼にしっかり食べた分,夜になっても空腹感を感じなかったので,夕食は自宅で軽く済ませ,ブログを書いてたらこんな時間に…。

今年はなにかと慌ただしいGWでした。



明日からまたいつもの生活。さっそく大腸ポリープの切除や総胆管結石の除去の予定が入ってます。

さて,ひとっ風呂浴びてビール飲んで,明日に備えるとしましょう。




banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m

posted by うぱっぴ at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年のGW(その1)

久しぶりの記事アップ。
5月になり初夏らしい日が多くなりましたね。そしてGWも今日で終わり。

4月下旬から仕事も急に忙しくなり,新人歓迎会なども重なってなかなか記事を書く時間がとれませんでした。

いいわけはさておき。最近の出来事を書いてみましょうか。


5月2日。研究日なのでお仕事はお休み。
そこで親父とともに親戚の結婚披露宴出席のため福井へ。今回は親父が4月に買ったばかりのクルマ「レクサスIS」での遠出でした。
中央道から長野道の松本I.C.まで,そして国道158号線を通り安房峠をトンネルで抜け,高山へ。高山からは中部縦貫道〜東海北陸自動車道を通り,油坂峠を越えて福井入り。
連休前なのでスムーズな流れで,460kmあまりを途中休憩や昼食も含め約7時間で走破。

レクサスについてはいろいろ評価も分かれていますが,IS250について言えば基本的にいいクルマだと思いますよ。ボディはしっかりしてるし,静粛性も高い。エンジンのパワーもそこそこで扱いやすいし,ATのレスポンスも良く,シフトショックもない。高速安定性やコーナーでの踏ん張りもしっかりしてるし。

7時間のドライブでも腰以外には変な疲れはありませんでしたよ。
まあ,隣に親父が乗ってますから,いつもよりは控えめな運転してましたけどね。

福井に着いてからは親戚との飲み会。翌日に披露宴を控えているので,この日はお酒はほどほどでした。


5月3日。披露宴当日。
お昼過ぎからの結婚式・披露宴でしたが,ホテルのチェックアウトの時間もあり,早々に着替えて親戚の人たちと談笑しつつ過ごしました。

昼過ぎに教会式の結婚式。そしてその後の披露宴。今回は親族と新郎新婦の限られた友人たちだけの,こぢんまりとした披露宴でした。
披露宴では親父が謡「高砂」の一節を披露。親父が学生時代に習ったという謡ですが,70を超えてもしっかり声が出るんだからたいしたものです。変なスピーチよりこういう方が粋な気がしますね。
そして披露宴も終盤,新郎新婦から両親への花束贈呈,手紙の朗読。
いまや感動的なシーンとしてよく行われるイベントですが,いかにも「お涙頂戴」な気がして僕はあまり好きなイベントではありません。←単なるへそ曲がり

親父も昔は「親が子供を育てるのは当たり前のこと。花束贈呈なんてバカらしい」と行ってたクセに,こんかいは花嫁の父親(=僕のいとこ)のもらい泣きをしている様子(顔見てないんですが,鼻すする音が聞こえたんでね…)。

…すいませんね,40近くもなって独身でいる不肖の一人息子で…

出席する前から想像はついたことだけど,友人の結婚式ならいざ知らず,親族の結婚式ってこれだからなぁ…。親戚連中は(気を遣ってくれてるんでしょうけど)あまり結婚のことを口に出す人はいないんだけど,親の気持ちは口には出さずとも,何となくわかっちゃうしね。
だからといって,今更カミングアウトする気もさらさらないし。

閑話休題。

つつがなく披露宴も終わり,新郎新婦は友人たちとの2次会へ。そして僕ら親戚はいとこの家にもどって,夜から改めて飲み会。
さすがに昼から飲んでいたこともあって,この前の法事の時よりは飲めませんでしたね。それでも1升瓶は軽く一本あいてしまいました。やっぱり飲兵衛一族だわ,うちの親父の一族は…。


5月4日。
朝から天気も良く,気温もぐんぐん上昇。翌日仕事が入っているため,せっかくのGWですが東京に戻らなくてはなりません。
朝はちょっと寝坊して,お昼にはいとこと叔父を含めた4人福井で有名な蕎麦屋「笏谷そば」へ。今回は天ざるそばをいただきました。
東京のそばと違い薄めのそばつゆでしたが,さっぱりした味でおいしかったですよ。

午後2時過ぎ,福井を出発。北陸道を東に向かいました。金沢までの道のりでは白山が遙か彼方に霞のなかに姿を現し,富山付近では眼前に雪を頂いた立山連峰が望めました。

好天で眺めがよいこと,Uターンラッシュがすでに予想されていたこともあり,糸魚川I.C.で高速を降り,姫川沿いに国道148号線を南下します。「塩の道」や「フォッサマグナ」でも有名なこの地は,1995(平成7)年の水害では甚大な被害を被ったところです。いまやその痕跡は一部の旧道の通行止めや,復旧されず廃棄された覆道などの構造物にその痕跡を残すのみです。小滝〜平岩の区間は姫川の両岸に急峻な山が迫っているため,国道も覆道が連続し,さながら長大トンネルのような様相です。

白馬村に入ると再び視界が開け白馬連峰が見えてきます。
右に北アルプスを眺めながら南下,途中より県道に入り明科へ。長野道には乗らず,国道254号線に入り,三才山トンネルを抜け,佐久〜下仁田を経由するルートをとりました。

重複区間も含め,国道254号線をたどる道のり。三才山トンネルや内山トンネルでは標高1000m近いところを通ります。また鹿教湯温泉などの観光地も通ります。佐久市街以外は交通量も少なくて,快適なドライブが楽しめました。

内山峠を越え下仁田まで来た頃には,すでに午後8時を過ぎていましたが,上信越道〜関越道の激しい渋滞は解消の見込みもなく,このまま254号を寄居まで進み,その後は入間,所沢を経由して帰ってきました。
帰りは約500kmを10時間かけて帰ってきたことになります。

レクサスIS250のナビには渋滞予測もついているんですが,なかなか賢いナビでした。ただ,「距離優先」で検索すると,とんでもないところを案内されるときもありましたが…(;´∀`)
ちなみに帰路の燃費は,車載の燃費計では12km/リットルでした。結構好燃費でびっくり。やっぱり帰路も腰痛にはなりました。

以前のトヨタ車に比べれば(80系のマークUなどは30分も座っていると腰痛が起きてました)ずいぶん良くなりましたが,2時間を超えるような長時間の運転ではやはり腰が痛くなります。いろいろ調節してみましたが,ぴたりと収まるところがどうもない…。たとえば僕の愛車,イタリア製のクルマと比べると,さすがのレクサスでもシートはいまいちかなぁ…シートに関しては,やはりヨーロッパ車に一日の長があるようです。


そんなこんなでGW前半は終了してしまいました。




banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m

posted by うぱっぴ at 00:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

そろそろ自炊…まずは道具から

東京に戻り職場も変わり,はや2か月。


今の職場では仕事で帰りが遅くなることは週に1度あればいいぐらいで,ほとんど定時〜1時間以内には帰ることができます。

最初のうちは帰っていいのか,何となく遠慮がちに医局で時間つぶしをしてましたが,別に誰が文句を言うわけでもなく,同じチームの先生にも「仕事終わったら帰っていいよ」と何度も言われてるうちに,だんだん帰宅時間が早くはなってます。

ただ今までの生活と比べると,2〜4時間は帰宅時間が早まってしまう結果,つい新宿に飲みに出てしまったりする回数も増えてしまうという始末。
結局時間の有効利用ができてないんですよね。

食事にしたって,昼食は病院で仕出し弁当,夕食は飲みに行かなくっても結局外食ばかり。朝食だけは簡単にピザトーストを作って,フルーツジュースで済ませているから,自炊してるうちには入らない。

それじゃあまりにももったいない。


以前の住居にもひととおりの調理器具は揃ってましたが,大学入学を機に一人暮らしを始めた頃から使っていたものも多く,持ってくるのも意外に面倒。

庖丁1本すらないと,フランスパンなんか食べられないし。

ということで,時間のあるときには自炊をすべく,少しずつ買いそろえることとしました。



まずは先週,平日の研究日を利用して,かっぱ橋道具街へ。
地下鉄銀座線の田原町駅で降りると徒歩で数分の距離です。

全然関係ありませんが,田原町駅の地上出口すぐのところにある,「やきそばと甘味のお店」に関する情報を知っている方いらしたらお教えください。
焼きそばのいいにおいに凄く惹かれたんですが,入る勇気がありませんでした…orz

え? 研究日になんの研究かって? 料理の研究ですよ(笑)

テレビで見たり,友人から話は聞いていましたが,実際に行ってみると凄い!!
DSCN0204.JPG

いろいろな調理器具を扱ってる大きな店舗はむしろ少なく,雑貨屋さん程度の店構えにさまざまな調理器具がいっぱい。それだけでなく,漆器や陶磁器,ガラス器などの専門店,調理設備機器のお店,料理見本のお店等々…いやはや,じっくり見て回るだけで半日以上つぶせますな。


その日は午後遅い時間に行ったので,まずは庖丁専門店へ。
ステンレスの庖丁は扱いは楽だけど研ぐのが大変,鋼の庖丁は切れ味抜群だけど錆びやすいという相反する欠点を持ってます。今回行ったお店では,鋼を両側からステンレスで挟み込んだオリジナルの庖丁を制作しており,刃の部分は鋼ですが面はステンレスなので,よいとこ取りとのこと。迷わずそれに決定。形は…プロじゃないですから文化包丁ですよ(笑)ついでと言ってはナンですが,パン切り庖丁も一緒に購入しました。

次は洋食器のお店へ。お箸は割り箸でも何とかなりますが,スプーンとフォークは最低限揃えないと。何件か回った結果,デザートフォークとナイフ,テーブルスプーンはノリタケのもの,ティースプーンとケーキフォークは以前からデザインの気に入っているヘンケル製にしました。

本当は中華なべなどの鍋釜もほしかったんだけど,徒歩だとさすがに包丁と洋食器でも十分重いんです。なので今回はここまで。


そしてこの前の日曜日。以前の住処に用事があったついでに,20年間慣れ親しんだ某大型ホームセンターへ。

かっぱ橋道具街で買えなかった,まな板,中華なべ,アルミ製の雪平鍋,ステンレス製の両手鍋,おたま,フライ返し,菜箸等々。かっぱ橋のように種類はありませんが,一度にまとめて買えるし,クルマにすぐ積み込めるからやっぱり便利。東京だと買い物はやっぱり徒歩になっちゃいますから,大荷物は買いにくいんですよ。



さて,最低限の道具は揃ったし,あとは調味料と材料さえあれば,得意のカレーぐらい作れるぞっと






…あ,炊飯器を持ってくるの忘れた。





(´・ω・`)ショボーン




結局買い物だけして満足している困ったチャンがここにひとり…orz



banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m

posted by うぱっぴ at 22:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

春眠

ここ数日の東京はとても暖かく,通勤途中で見るサクラの木もすっかり満開に。
職場の屋上から眺める景色もうっすらと霞がかって,サクラの花とともに春らしい景色に彩られていました。

が,今日は午後から冷たい雨。心なしかサクラの花も寒そうに見えました。


そんな僕は二丁目で飲んで朝帰り。二丁目のお店のお花見も誘われていたけど,オンコールということもあって遠慮して,自宅に戻ってから寝ることに。

途中午後3時頃に目覚め,近くの事故の野次馬見物(^^ゞをした以外はずっと部屋で爆睡。
幸いにも職場からの呼び出しもなし。

そんなに寝不足が続いていたわけでもないのに,ここまで眠いのはやっぱり春だからでしょうか?

明日は早番,いつもより早起きしなくちゃならないので,遅い夕食を食べたらまた寝ることとします。おやすみなさい…zzz



banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m


posted by うぱっぴ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

サクラの咲く頃

前回の記事から1か月以上の間が開いてしまいました。皆さんお元気でしたでしょうか?

東京はすっかりサクラが見頃となりました。職場の窓からも,近くの小学校の校庭に植えられたサクラが5分咲きになっています。

このひと月ですが,別に引きこもってたわけでも鬱になっていたわけでもありません。基本的には元気です。新居も少しずつ家らしくなってきて,先月末にはライティングデスクも搬入。昨年末に買ったiMacもようやく日の目を見ることができました。

仕事も順調です。むしろ,前の職場より仕事が終わるのが早すぎて,どうしたらいいか未だに戸惑ってるほど。

だから,ネタがなかった訳じゃありません。

じゃあなぜ更新がこれだけ遅れたかって?

後から考えれば,理由付けはいろいろできますが…

ひとつ。
3月はじめに久々に発熱を伴う風邪を引き,完治まで一週間以上かかってしまったこと。
新しい職場や環境に対し,どこか疲れがたまってたんですかね。久々に熱出しました。治りが悪くて仕事から帰っても早々に寝てしまうことが多くて…(;・∀・)

ふたつ。
飲みに出る機会が増えたこと。
職間の最寄り駅から新宿まで20分+αで着いてしまうロケーションの良さや,実家が近くなったこともあり,一人で飲みに出る機会も増えたし(決して二丁目だけじゃないですよ),親父に付き合って飲みに出る機会も多くなりました。

みっつ。
時間に余裕があると,かえって無駄に使ってしまう。
実際にはこれが一番のような気がします。いままでのんびりできなかった反動なのか,とにかく時間があると結構ダラダラしてしまいます。研究日には倍とバイトしてもいいことにはなってるけど,昼近くまで寝てることも多いし,起きてもぼんやりネットサーフィンしたり,寝てることが多いかな。余裕があるなら部屋の片付けやら,掃除やらちゃんとやればいいのにね…。かえってスケジュールが決まってた方が,やることはきちんとしてるモンです。


そんなこんなで3月も末になってしまいましたが,今後はマイペースで更新を続けていきますので,今後ともよろしくお願い申し上げますm(__)m





banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m



posted by うぱっぴ at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

やっぱり大画面は(・∀・)イイ!

2月から東京に住み始めて2週間。バレンタインデーも終わりましたね。

これまで新居にはしょっちゅう住んでるわけでもないし,もともとテレビっ子でもないので,テレビはあとで買えばいいやと思って,しばらくはネット環境だけで十分と思ってました。

でも,さすがに毎日暮らすようになると,テレビなしはちょっと寂しい…。通勤時間が劇的に短くなった分,我が家にいる時間も増えたので,時間をもてあましてしまうし,ニュースや天気予報を見られないのはやっぱり不便。

そこで先週テレビを買いました。
どうせ買うなら液晶かプラズマの大画面にしようと言うことで選んだのは東芝のREGZA Z3500シリーズの42インチ。最初は37インチでいいかな,と思ってたけど,職場の同僚のドクターに「どうせ買うなら大きい方がいいよ」と言われたモンで…(;´∀`)

REGZAを選んだ理由は画像が派手さはないけど自然な発色で,その割にコストパフォーマンスがいいから。

我が家は地デジもBSデジタルもバッチリ(新築マンションなんだから当たり前なんだろうけど…)。ノイズのない画面はキレイだし疲れないですね。

あまりの画像のキレイさに感動した勢いで,つい購入予定のなかったプレステ3まで買っちゃいました(;´∀`) 新宿のさくらやでプレステ2互換性のある60GBモデルの在庫があったんで…。プレステ2は持ってたけど,1台Y姉ちゃんにあげちゃったし。

ソフトはセガラリーREVOをセレクト。 なんだかんだでドライビングゲームとかシミュレーションゲームが好きなんですよね。
当然REGZAとはHDMI接続。やべーマジキレイだよ…(゜д゜)ポカーン ゲームのディスクまでブルーレイディスクなんですね。知らなかったよ…orz


前の職場では忙しくて夜遅いから,しばらくゲームから遠ざかってました。当然プレステ2もほこりを被ってました。
今度の職場は早く帰れるし,通勤時間も短いから,帰ってからのフリーの時間はしばらくゲームにはまりそう…(;´∀`)


そんなわけでブログの更新も滞りがちなんです。スミマセン(´Д`;)ヾ




次はホームシアターかな?(;´∀`)




banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m




posted by うぱっぴ at 21:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

早くも1週間

新しい職場病院に入って,1週間が経過しました。

まだまだ慣らし期間中と言うことで,duty workはかなり少なめではありますが,昨日は初めて「残り番」(アルバイトの当直の先生が来るまでの間の救急当番)も経験,内科では珍しいチーム制の入院受け持ちやオーダリングシステムなど,職場のシステムにも少しずつ慣れてきました。

内科の先生方ともうち解けて,同い年の先生とはもう2度も飲みに行っちゃいましたビール
再来週には歓迎会も企画してくれているようです。

まだ外来のコマ数も少ないし,専門である内視鏡の腕が他のドクター,特に外科の先生方に知れ渡ったら,もっと忙しくなるでしょうね。

そんな状態を割り引いても,前の病院と比べたら,仕事は楽な方かもしれません。だらだらと夜遅くまで居残りすることも少ないし…。
やっぱり公立と民間の差なんでしょうか?


職員さんも若い子が多いし,病棟の看護師さんたちのなかには♂の看護師さんもいるし,なんとなくお仲間さんぽい人も…(笑)

まあ,地元に戻ってきたと言うことで,こちらが顔を知らなくても,親父を経由して相手が僕のことを知っていることも多々あるわけで…そういう点では大人しくしてないとね。
飲みに行くのもお店選ばないと。むしろ新宿まで出ちゃった方が気楽かも。


一方,残念なのは,この歳にして内科では一番最年少の部類になること。
研修指定病院でもないので,研修医もいないし…。
若い人がいることで,病院の活性化にもつながるんですが…個人的にも目の保養(?)になるし(笑) でも,研修医の教育ってまたそれは大変だし,研修指定病院の要件を満たすのも大変なことなので,実現の見通しはまだまだ遠いでしょうね。


職場の環境については1か月経過したところでまたご報告しましょう。


banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m


posted by うぱっぴ at 18:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

ホワイト・バースデー

今日の関東地方は未明からの雨が明け方雪に変わり,今すっかり雪景色になりました雪
今シーズン,都心でも積雪が観察されたのは今日が初めて。

そんな雪景色の東京にて,30代最後の誕生日を迎えました。

ホワイト・クリスマスならぬホワイト・バースデー。

今年は職場も変わったばかりで余裕もないし,イベントなしかなぁ…なんて思ってたら,昨日,二丁目で店子やってる友人Yくんよりメール。
「日付が変わると同時にお祝いしましょ」と言ってくれました。

土曜日は風邪気味で仕事明けて帰宅してから,だるくて寝てしまったんですが,少し寝たことで元気になってきたのし,せっかくのお誘いなんで夜10時過ぎに自宅を出て,二丁目へ電車

僕が行った時間はお店はガラガラでしたが,程なくして7名の団体さんもいらっしゃったりして,満席に。

そして日付が変わって,午前0時半過ぎ,ママが登場。
金箔入りのスパークリングワインをみんなで空けて乾杯バー
そうやってお祝いをしてくれて,なんだかとっても嬉しかったです揺れるハート

いろいろ楽しくおしゃべりして,途中ちょっとだけ馴染みのお店にも北海道のおみやげを持って行きました。
あっという間に時間は朝の7時。

その頃になると,雪は結構な勢いになって路面にも積もり始めてました雪

幸い,電車は数分の遅れで動いていて,8時過ぎには帰宅できました電車


今日はどうしても後片付けや書類の準備のために前の職場病院に行かなくてはならないため,午後2時過ぎに起きて,3時頃自宅を車で出発。

雪のため高速道路が通行止めになってしまったので,仕方なく一般道を走ります。
結構降ってたように思いましたが,さすがに都内で路面に雪が積もってることはなく,でもみんなクルマでの外出を控えているため,交通量は少なくて結構快適でした。

それでも,高速を使えば2時間弱で到着してしまう前の職場まで,3時間かかってしまいました車(セダン) 前の職場の周りはほとんど雪もなく,むしろ東京の方が積もっていました。

2時間ほどで用事も終わり,帰る頃になると,こんどは前の職場の周りで雪が降り出しました雪

高速の通行止めも解除され,帰りは2時間ちょっとで自宅へ到着しました。また1日で300km近く移動しちゃいました車(セダン)

30代最後の1年,大事に,有意義に過ごしたいと思います。
明日からの仕事も頑張らないとね。




banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m

タグ:誕生日
posted by うぱっぴ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

2周年,そして再始動

久しぶりの更新になりました。皆さん如何お過ごしですか?
僕はちょっと風邪気味です。大したことはありませんが。

1月後半は宮崎へブルートレインの旅をしただけでなく,スキーをしに猪苗代へ日帰り,そして最後の週末はパウダースノーのニセコへ。
なんか日本中飛び回っていたような感じです。そのお話はまたの機会に。

その間,更新もないままに拙ブログも2周年。3年目に突入です。



そして,2月。

ついに新しい職場での仕事も昨日から始まりました。

まさに「再始動」

初日の1日は,まず朝礼での新任のご挨拶にはじまり,病棟や各部門への挨拶回り,そして入植の事務手続き,医局への荷物の搬入。

そして2日目の今日は上部の内視鏡(胃カメラ)と注腸造影。
注腸造影なんてほぼ10年ぶり(!!)だったけど,テキスト読み返して復習した効果か,問題なくできました。


今月はまず雰囲気やシステムになれることが優先と,dutyもいまのところは少なめ。
まあ,フルに入っても今までの病院よりははるかに楽な気がしますけどね。

内科の先生方は皆温厚な先生方ばかり。
そして初日の夜からいきなり同い年の先生に飲みに誘われ,寿司屋で一杯ビール

まだちょっといろいろ気を遣って,仕事量の割には疲れを感じてますが,なんとなく,うまくとけ込めそうな感じがします。

来週からが本番。外来も始まるしね。
徒歩での通勤(←これも疲労の原因exclamation&question)も,徐々に体が慣れていくことでしょう。




banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m

posted by うぱっぴ at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

貴重な時間なのに…

次の職場への異動は2月,その前の1月は有給全消化で悠々自適なはずのうぱっぴですが…

貧乏暇なしというか,普段忙しいのに慣れてるせいか,急に自由時間が増えても,有効利用ができないんです。

ほぼ1か月,自分の自由に使える時間なんて,病院勤めしてる以上こんな時でもなきゃありええないんですけどね。

それだというのに…3が日は別として,ちゃんと有効に利用した日って…4日の午後からぐらいじゃないかな…。

出かければ出かけたで結局二丁目行って朝まで飲んでるし(正確には,朝方寝てますが…)。
家にいても結局片付けもせず,ゲーム(それもWindows XPに標準搭載のピンボールゲームとスパイダーソリティア…(;´∀`))にはまってしまうし。

強もようやく夜遅くになって,残務整理に病院に出かけてきたぐらい。


確か,大学院に入学した際もそうだったなぁ…
研究のテーマは決まってたけど,レジデントが終わって日中バタバタするのに慣れてると,実験の待ち時間なんかどう使っていいか分からなくて…図書館行って文献調べたり,実験データの整理とかすればいいのにさ…最初の頃は落ち着かなくって,結局パソコンでネットやったりゲームやったりしてたっけ。さっさと帰ればいいのに,無駄にラボにいたり。

今回も,遊びに行くところは決まってるけど,日程まで決まったのは月末の北海道スキー旅行と明日の歌舞伎鑑賞ぐらい。

ホント,こんなことでいいのかな…。



banner_03.gif ゲイのブログ検索サ
イト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m




posted by うぱっぴ at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

年始早々…先が思いやられます

あっという間に三が日も終わり,今日は仕事始め。

みなさん明けましておめでとうございます。
どんなお正月を過ごされましたか?

僕は,毎年同様,飲んだくれの正月のはず…でしたが…今年は年始早々調子が狂ってしまいました。


昨年12月31日。
例年ならこの日も仕事でしたが,今年だけはお休みをもらいました。
細々した用事を終え,知り合いのMご夫妻宅にお邪魔したのが日もとっぷり暮れた頃。
年越しの宴会の始まりです。

この日のために用意したドイツビール「エルディンガー」をみんなで空け,そのあとは日本酒に…途中からはY姉ちゃん夫婦もいらして,大いに盛り上がりました。
そしていつものごとく,紅白歌合戦を見ながら年越しそばを食べた…はずなんですがどうもその記憶がないんです…。

酔っぱらって年が明けたら早々に寝たんですが…。


元旦。
起きたらなんか調子悪い。朝のお雑煮はなんとか食べたけど,そのあとずっとムカムカする。それも酒が残ってるムカムカや食べ過ぎのムカムカじゃない。背中が張ってどうにも気持ち悪い。マッサージをしてもらっても全然背中の凝りが取れない。ホントは和服着て初詣に行くつもりだったけど,どうにもだるくて仕方ないので,外出はパス。
午後から翌日のためのカレー作りをしてました。タマネギのみじん切りをとろ火でいためてルーからつくるチキンカレーと,ほうれん草をフードプロセッサでつぶして作る,ほうれん草と挽肉のカレーの2種類。なんだかんだで3時間近くは台所にいたかも…(;´∀`)

夜になって,夕食の時間。この晩はしゃぶしゃぶだったんですが…食欲ないので肉を数切れ食べておしまい。ビールも苦くて飲めない。寝床に行っても酒飲んでないから寝付けないし…仕方ないので安定剤飲んで就寝。


2日。
安定剤が効いたのか,肩凝りは解消し,ムカムカも取れました。でも11時近くまで寝ちゃいました。
昼過ぎ,みんなで近くのお不動さんへ初詣。何をお願いしたかは内緒です(笑)

昨日食べられなかった分,お昼はおなかが空いて,自分で焼きそばをつくって振る舞いました。久しぶりにつくったけど,なかなか好評でしたよ…。

順番にお風呂に入って,夜はいよいよ特製カレー。元旦からつくって一晩寝かしたので,まろやかさがましています。大好評でおかわりする人続出。鍋一杯につくったのに,あっという間に残り1/4。あしたY姉ちゃんも食べに来るんだけど…。
この日はまずまずお酒も飲めて,気持ちよく眠れたんですが…思えば一番この日が体調良かったかも。


3日。
やっぱり11時近くまで寝てしまう。元旦ほどではないけど,なんか疲れが残ってる感じ。お昼過ぎに親父が東京に帰っていき,それと入れ替わるようにY姉ちゃん夫妻登場,昨日残しておいたカレーを賞味。味にうるさい(?)Y姉ちゃんにも満足していただきました。

この日の晩ご飯はすき焼き。凝りもせずすき焼きの鍋奉行してしまいました。

この日はMご夫妻の娘さんがなんと彼氏を連れてきました。その彼氏の年齢が…前彼と同い年…。その彼氏さんの体格も,身長はあまり大きくなくスリム。なんかね…思い出したくなくても思い出しちゃうんだよなぁ…。
そうでなくても奥さんの方が,その彼氏さんにわざとらしい素振りをするもんだから…。

なんか,飲んでるうちに気持ち悪くなって,先に上がらせてもらいました。


そして今日。
やっぱり朝は起きられない。やっぱり食欲もない。
遅めの朝食をつくっていただき,だらだらしていたらお昼過ぎ。今日中にどうしてもやっておく残務整理があったので,午後から病院へ。
不思議なことに,病院へ行って残務整理してる方が気分悪くないんですよね。
そしていまですが…食欲はイマイチだけど,肩凝りはないし。


当初,この三が日の体調不良は年末の疲れ(仕事&飲み)のせいだと思ってたけど,どうやらそれだけではないらしい。顔なじみの人なんだけど,どこか気が休まらなくて,心が疲れていたみたい…。


まったく,年始早々こんなことでは,先が思いやられますね…。



banner_03.gif ゲイのブログ検索サ
イト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m

posted by うぱっぴ at 23:35| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

やっぱり師走です(その3)

今年も残りわずかとなりました。
僕の病院での勤務も残すところあとわずか。といいつつも,1月に一度だけ外来が入ってるんですけどね。

さて,年末の慌ただしさを箇条書き風に綴る日記の第3弾!
今回は24日の後半からです。


12月24日。クリスマスイヴ。
酔っぱらってゴロニャン♪になってしまったYくんを部屋まで送り届けたのはいいけど,時間はすでに午前8時半。夕方また都内に出てくる用事があるので,これから一旦東京の新居に帰ってもゆっくり寝られる時間もないし…僕だって酔ってるし…ということでYくん宅に泊まることに(爆)帰るのがめんどくさかったんですけどね。

え? 別に何もありませんでしたよ。Yくん彼氏持ちだし(笑)

ひとの家というのは,どうしても熟睡できないものです…何度も目覚めながらも,午後3時頃にYくんお目覚め。冷蔵庫の中にあるビールやつまみを見て,ひとりで驚いている…マジで覚えてなかったの?

午後4時前にYくん宅を出て,恵比寿へ向かいました。そう広瀬香美の「香美別邸」のチケットが取れたんです。誰と行ったかって? はい,他人の姉ちゃんと慕っている「Y姉ちゃん」とです。Y姉ちゃんの旦那さんゴメンね。
恵比寿駅で待ち合わせ,恵比寿ガーデンプレイス内のマックカフェで軽くお茶。さすがイヴだけあって混んでること…。

会場は恵比寿ガーデンプレイス内の「恵比寿ガーデンホール」。今回のコンサートはバンド一切なし,ピアノの弾き語りとアカペラで構成するコンサートで,広瀬香美の声に酔いしれました…。彼女のあの声域の広さ,声の通りの良さが好きなんですよね。新曲1曲を除いては懐かしい曲がおおく,こぢんまりしたホールと相まって,とっても堪能できたコンサートでした。
 コンサートのあとは恵比寿ガーデンプレイス内の「ビヤステーション」で夕食。途中,ちょうど「Baccarat ETERNAL LIGHTS」というクリスマスイベントを開催中でした。世界最大級のシャンデリアが飾ってありました。
DSCN0141.jpg

そういえば,クリスマスイルミネーションをちゃんと見たのはこの晩が初めてだなぁ…。来年は一緒に見てくれる彼氏がいるのだろうか…。

25日。
朝から通常勤務。でも午後は院長と出張。そう,次の勤務先の先生方との面談なんです。院長は次の病院の理事長に用があると言うことで,一緒に行くことに。行きの電車の中では,普段できないような院長との雑談。なかなかおもしろかったですよ。帰りは別々。少し時間があったので,二丁目に寄ろうかとも思ったけど,さすがに自粛しました(;´∀`)
帰ってからは年賀状の印刷。宛名はなるべく自筆で書く主義なんで,とりあえず裏面の印刷を済ませました。

26日。
この日は最後の外来の日。そして飲み会3連チャンの日。しばらく病院近くのホテル泊まりとなるので,数泊分の着替えを持って職場へ。慌てて出てきたので,せっかく印刷した年賀状を家に忘れて来ちゃいました。空き時間に宛名書きしようと思ってたのに…。

外来はここ数週間と同じように,紹介状書きや申し送り書きで時間は押せ押せ。昼飯は外来患者さんを呼ぶ合間にパンをかじり,お茶で流し込みながら。全部の患者さんを見終わったときには,すでに午後5時になっていました。
今回のお付き合いの長い患者さんほど「寂しくなっちゃうなぁ…」と言ってくださりました。なんとも医者冥利に尽きる話であります…。

夜はY姉ちゃんや共通のお友達Aさんとの忘年会兼クリスマス会。場所はいつものビアハウス。偶然にも去年まで同じ病院で働いていた事務の方とばったり。一緒にまじってとっておきのクリスマスビールを楽しく飲みました。いや〜楽しく酔っぱらった。


27日。
朝起きるとだるい…飲み過ぎたかな? シャワーを浴びていざ病院へ。この日も最後の内視鏡だということで,患者さんに手を握られちゃいました…。
さすがに午後はだるさ全開。でもやることはやらなければ…ということで午後は最後のカンファレンス。不思議なモンですね,仕事モードの時って,意外と感慨にふけらないもんなんですね。

夜は内科病棟の看護婦さんたちとささやかな飲み会。僕と同い年のOさんは,最近彼氏ができたらしい。「先生にも幸せになって欲しい」だってさ。
「カラオケ行きたい」という彼女に付き合い,呼び出した彼氏さんと一緒に午後11時までカラオケ。結局ホテルまでは彼氏さんがクルマで送ってくれました。


28日。
目覚ましをかけ忘れ,あわてて飛び起きてシャワーを浴び,出かけました。朝食取ってる余裕がさすがになかった。だってクルマを病院に置いて来ちゃったから。
この日が本当に最後の内視鏡検査。午後には他科から依頼された,総胆管結石の採石もさらっとこなしました。さて,残ってるサマリーは…Σ(・∀・|||)ゲッ!! 67件!こりゃ年内には終わらせる自信ないよ…orz

そして夜はこの病院に最初に来たときに研修医だったNくんとの飲み会。彼,なんかすごくなついてくれるんです。彼曰く「人間として,医者として好き」なんだそうで。彼の家にちょっとお邪魔したときも,奥さんから「先生のこと大好きなんですよ」なんてちょっとヤキモチ混じりで言われたっけ。いつぞやふとしたきっかけでカミングアウトする羽目になったけど,その後も全然気になんかしてない様子。

僕はどうも年下の友達と飲みに行くと,いつの間にか愚痴聞き役に回ってます。僕が愚痴りたくて友達を誘ったときでさえ,いつの間にか相手の愚痴を聞いてるし…(;´∀`)
そしてこの夜も気づいてみればNくんの愚痴のオンパレード。「寂しくなっちゃいますよ」,「一緒に飲める人がいなくなって寂しい」とか「2か月にいっぺんぐらいは遊びに来てくださいよ」なんて潤んだ目で言わないでよ…ノンケだって分かっててもグラッと来ちゃうじゃない…。


そして今日。12月29日。
今日は救急のオンコール(待機当番)。幸いなことに,今のところ平和です。
さすがに3連チャンの飲み会のあとだけあって,だるくて仕方ない。一度病院へ行って落ち着いていることを確認したら,車で一度ホテルに戻り,昼過ぎまで休憩。午後再び病院へ。そして67部の未記載退院サマリーを少しでも減らすべく,サマリー書きにいそしんでました。とりあえず昨日と併せ20部は減らせたはず。


明日30日は,dutyとしては今年最後の日。病棟回診の予定です。

退院サマリー,どこまで減らせるかな…。




banner_03.gif ゲイのブログ検索サ
イト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m

posted by うぱっぴ at 00:04| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

やっぱり師走です(その2)

前回記事の続きです。12月の慌ただしい毎日を箇条書き風に綴ってみる企画(?)第2弾。

前回は,12月21日,忘年会後に新宿二丁目へなだれ込んだところまででしたね。


明けて22日。酔っぱらった勢いで行った,友人Yくんが働いているお店。酔いながらもしばらくは焼酎のお茶割りを飲みながらだべっていたはず…途中で睡魔に襲われ爆睡した模様。ふと時計を見れば午前7時すぎ。午前3時半頃時計を見た記憶があるので,3時間ほど寝てたのか…あちゃ〜。

8時にお店を出て,東京の新居に到着。そのまま昼過ぎまで爆睡。
夜はマイミクの18歳の学生さんとお食事そして二丁目飲み。
「お父さんみたい…」ってまあ,確かに歳は20歳離れてるからなぁ…。終電でマイミクさんが帰ったあとは,しばらく一人で飲み。飲んでるうちにだんだんグチっぽくなっちゃった。2軒目にYくんのところに行って,シャンペン飲んだりしてたらいつの間にか23日の朝6時。


23日。雨降ってて寒かった。寝ぼけた頭のまま,電車を乗り継ぎ自宅へ到着。そのまま就寝。
午後3時頃目覚める。愛車のうちの1台を冬タイヤに交換するためにタイヤ店へ。作業が混んでいて待ち時間があるとのことで,近くのMご夫人に迎えに来てもらい,Mさん宅でお風呂をいただく。
午後6時にクルマを引き取って,そのまま自宅へ直行,クルマを置いて近くの駅から電車に乗って病院へ。そう,21日から置きっぱなしのもう1台の愛車を回収しないといけませんからね…。無事クルマを回収して自宅に帰ってきたのが午後8時半過ぎ。身支度と衣類を整理して,ちょっと休憩した後,午後10時に東京へ向けて出発。高速は空いていて1時間あまりで東京の新居に到着。

そして終電間際の電車に乗って,またまた新宿へ…。Yくんが遅い時間なら空けられるというので,二人で飲む約束をしたんです。電車に乗っているとよく行く二丁目のお店から営業メールが…(;´∀`)昨日一昨日行かなかったからなぁ…。
疲れのせいなのか,精神的な影響なのか,胃が重くて食欲もない。でもこの日はまともな食事を全然してないので,何か食べなくちゃ…選んだのは二丁目の「神戸らんぷ亭」のハンバーグ定食。案の定ご飯残しちゃいましたよ(´Д⊂ヽ


そして日付が変わって24日。
先ほど営業メールしてきた行きつけのお店でYくんと待ち合わせ。いろいろあって頭の中グチャグチャ。Yくんはそんな僕を気遣って元気づけようとしてくれる。お店のママもたいそう気にしてくれている。ただ,諸事情でこの日はそのお店に長居する気が起きず,2時間ほどで退散。Yくんと別なお店へゆく。僕は初めて行くお店。Yくんにとっては二丁目デビューのお店。そこで台湾から来たという青年とBroken Englishでお話ししました。どこまで通じてたか分かんないけど,酔ってなきゃ話しかけらんないわ〜(*´∀`) 彼が"I like Japan. Because many Japanese are friendly and polite."と言ってたのが印象に残りました。日本人のモラルもずいぶん落ちたと思うけど,台湾の人から見るとまだまだ"friendly"で"polite"なのね。彼らをがっかりさせないよう,頑張らなくちゃ。

Yくんはその間他のお客さんと話してたけど,ずいぶん酔っぱらってきたね。午前6時,酔っぱらったYくんは「もう一軒連れて行きたいところがある」って言うからお付き合い。3軒目は若い子のお店。若い子好きな僕を気遣ってなのかな?
でもね,Yくんもうぐでんぐでん。「うぱっぴさんは大切な人なの〜」とか言いながら抱きついてくるし…(;´∀`) Yくんなんかもう限界。ひとりでうちにも帰れなさそうなんでタクシーで送っていきました。車内でもずっと僕の膝枕で寝てたなぁ…。
 Yくん宅の前に着いても「まだ飲む〜!」と言ってコンビニで缶ビールと缶チューハイ買い出すし…あ〜ホントに酔っぱらい(笑)

こんな風に書いてると,酔っぱらいに迷惑かけられたみたいに思われるかも知れませんが,その日はそんな風に全然思わなかった。僕自身酔ってたこともあるけど,その日はひとりで居たくなかったし,酔っぱらいとはいえ,他人にペタペタ甘えられるのって久しぶり。悪い気はしなかったというのが本音です…。


24日の後半からは「その3」に続きます。




banner_03.gif ゲイのブログ検索サ
イト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m

posted by うぱっぴ at 13:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

やっぱり師走です

送別会のあとも仕事やイベントなどが盛りだくさんで,あっという間に今年もあと1週間。
気づけばクリスマスも終わってしまいそう。みなさんお元気ですか? 遅ればせながらメリークリスマスクリスマス

最近の出来事を思い出してしてみると…

16日。その前の週にお会いしたTatsumaniaさんとお食事&飲み。終電で帰るつもりがつい盛り上がってしまい,夜中まで飲む。

17日。東京のホテルから特急に乗って直接出勤。特急車内で熟睡できず,当然寝不足。でも頑張って仕事しましたよ(←当たり前)。カンファもあったので帰りは遅め。帰ってすぐ爆睡。

18日。朝から深夜に入院した患者の対応やらなにやらでバタバタ。午後の検査をささっと終わらせて東京へ。Y姉ちゃんと中島みゆきのコンサートツアー@東京国際フォーラムへ。
今回の選曲は「一人で生まれてきたのだから」→「あなたでなければ」→…「with」→…と自分のココロにグサグサと刺さる曲が非常に多く,涙腺ゆるみっぱなしでした。みゆき姉さん,僕のココロ見透かしてませんか? ラストの「背広の下のロックンロール」は当然スタンディング。僕は言ってみれば「白衣の下の中島みゆき」あれ? なんか変?
コンサートのあとは上野でY姉ちゃんと軽く一杯。終電にて帰宅。

19日。朝から外来。自分の受け持ってた患者さん達に近くの医療機関へ紹介状を書いたり,引き継ぐスタッフ宛に申し送りを書きながらなので,どうしても時間通りに進まない。昼休みは5分しかなかった。
夕方は医局長としての最後の医局会。次期医局長の選出も無事に決まり,医局長退任および転勤の挨拶。この際だから言いたいこと言わせていただきました。みんなどんな風に思ってるだろう…。
医局会のあとには研修医の飲み会。ちょっとだけしかいられなくてゴメンね。お花ありがとう。君たち研修医の若い力が僕らの励みだったよ。ありがとう。

20日。この世はいまの職場で最後の当直。相変わらず近くの県都の救急隊からの要請多し。深夜2時までは落ち着ける暇なし。

21日。午前中は内視鏡検査,午後は外来。転勤を告げた患者さんには泣き出しちゃう方もいて,うれしくもあり申し訳なくもあり複雑な気分。若くして進行癌に冒され,僕がずっと診ていた方も臨時で診察。「2年間本当にお世話になりました」と何度も何度も感謝の言葉を述べられてた。医者冥利に尽きます。
夜は病棟の忘年会。ちょっと遅れていったらいきなり駆けつけビール5杯。その後もあまり食べずに飲む。いい加減酔っぱらってはっちゃけました。
僕のギャルサンタ姿は脳裏に焼き付いていることでしょう(爆)
この日も最終電車でうちに帰るつもりで,駅まで送ってもらい電車に乗ったのは記憶にあるんだけど…気づいたら上野駅でした。終電は途中駅止まりなので,乗り換えなくちゃ東京には到達しないはずなのに…その間の記憶がありません(;´∀`)
しかたないので(?)そのまま新宿二丁目に直行して,Yくんのいるお店へ突入。
またまた飲み直すのでした。

続きを書く暇があれば,後編に続きます…



banner_03.gif ゲイのブログ検索サ
イト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m

posted by うぱっぴ at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

送別会

あと2週間あまりで今年も終わりですね。先週の木曜のことになりますが,僕自身の送別会を開いてもらいました。

場所はもちろん,行きつけのビアハウスです。

仕事の関係と宿のチェックインがあったため,開始時刻よりもちょっと遅れてしまいました。僕が行った頃にはすでに半分の席が埋まってました。

20名近くの人間が集まったところで,ビールを頼みます。僕が行きつけなのを知っていて,看護婦さんたちからは「どれがおいしいの?」とあちこちから声がかかります。結局,お店の人に「あれ出して〜」とか「これ僕が持ってくよ」とか,主賓らしからぬ(?)行動をしてしまいました(笑) 主賓になってもついつい自分から動いちゃうんで
すよね。普段のイベントだとそっちの役回りが多いから…(;´∀`)

その後も仕事が終わった研修医や看護婦さんたちが三々五々合流,幹事を買って出てくれた先輩によれば,20名の予約してくれたそうですが,結果的にそれを上回る方々が来てくださいました。

皆がそろって一通り喉を潤したところで,今回のメインイベント。
DSCN0087.jpg
(一応顔は隠させてもらいました。いまさら意味ないかもしれないけど(;´∀`))

ベルギービールの「サンフーヤン トリプル」のメガボトル。左の写真でボトルの大きさが分かるでしょうか? このボトル1本で9リットル入ってます。普通のサンフーヤン トリプルのボトルは330 mlですから,約30人分(!!)の分量です。今回の送別会のために特別に取り寄せてもらいました。
DSCN0091.jpg

全員に注いで改めて乾杯。そして花束・色紙の贈呈がありました。

色紙の贈呈には気を遣ってくれたのか(?)僕のお気に入りの研修医から贈呈してもらいました。そういえば席順にも気を遣ってもらってたような(笑)

そして皆さんにご挨拶。
いい気分に酔っぱらってきたため,ちゃんと挨拶が出来たか不安…。もっと言いたいことはあったはずなのに「ありがとうございました。」ばっかり言ってたような気がする(;´∀`) ウルウルさせようとしてた奴がいましたが,そんなに簡単に人前で涙は見せないわよ。オキャマの意地で(笑)

とは言いつつも目頭はちょっと熱くなってましたけどね。

予想を超える人たちが僕のために集まってくれて,なごり惜しんでくれて,そして楽しく飲んでくれるんだから…。

だんだんといい気分に酔ってきて,普段話さないようなことも話すようになると,突然ある病棟の看護婦さんたちから「あたしたち先生のブログのファンだから」と言われました。
もうバレるのは慣れてるので,それ自身驚きはしなかったけど,以前の記事で書いた新人看護師くんがお気に入りだったのまでバレバレでした(;´∀`)
まあねぇ…自分でもバレバレな行動してるかな…って思ってたんだけどさぁ…(;´∀`)

「あの子もまだ余裕ないからなんだけど,10年ぐらいしたら先生のこと感謝してくれるんじゃない?」
なんて微妙なお言葉まで頂戴したりして。


いろんな人といっぱいおしゃべりして,結局,日付が変わって0時半頃まで飲んでました。
そこから「カラオケ行こう!」なんて言い出す奴もいましたが…。

あの〜,翌日仕事なんですけど…


そうでなくても翌日は見事に二日酔いでした。


あとでゆっくり色紙を眺めていたら
「今度先生の彼氏の写真をみせて下さい」と言う書き込みが…

ヲイヲイ(;´∀`)そんなこと書くなよ…
おかげで色紙は限られた人にしか見せられません…orz



banner_03.gif ゲイのブログ検索サ
イト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m

posted by うぱっぴ at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

カウントダウン

昨日の記事にも書いた仕事のために借りていた病院近くのアパート,今日無事撤収が完了しました。

電気は東京電力のHPで,水道は市役所に電話して使用停止の手続きは済んでいたけれど,ガス会社だけ口座引き落とし領収書が見つからず,ガス会社に電話したのが今朝。
でも開栓と違い閉栓は立ち会いは不要とのことで,電話連絡だけで手続きが完了。ちょっとホッとしました。

午前中は外来をこなし,午後後輩に院内PHSを預かってもらい外出。
退去監査の立ち会いのためにアパートへ向かいます。約束の時間の10分前にアパートに到着。すでに管理会社の担当者が待ってました。

借用期間が4年8か月,喫煙者が借りてた割には,毎日使わないこともあってか意外に汚れも少なく,壁紙の張り替えも必要なし,部屋と壁紙のクリーニング代のみ請求との判断で,敷金の半額以上が戻ってきました。ラッキー(^^)v

荷物も何もなくなってがらんとした部屋。もうこの部屋を使うこともないのかと思うと,ちょっぴり感傷的な気分。普段病院で仕事してるときにはあまり感じないけど,あとひと月あまりでこの街ともお別れなんだな(二度と来ない訳ではないけれど),と思うと不思議な感じです。せっかくだから写真撮っておけば良かったかな。

その一方で,飲み会や馴染みのビアハウス行く時はホテル取らなくちゃ,とか余計なことも考えてたり(;´∀`)



病院に戻り会議に出席。そして夕方の所属科のカンファレンスでは,僕が辞職したあとの体制を話し合おう,と言う話まで飛び出し,いまさらながら自分の決断が周囲に与えた影響,そして辞職の日が日一日近づいていることを思い知らされます。

自分たちの仕事がきつくなることが分かっていても,文句も言わずに送り出してくれる先輩方や同僚には改めて感謝。


せめて「立つ鳥跡を濁さず」の気持ちで,最後まで迷惑をかけないようにしないとね。



banner_03.gif ゲイのブログ検索サ
イト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m

タグ:撤収 退去
posted by うぱっぴ at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

撤収開始と思わぬ発掘

来月今の職場を実質的に辞職するのに伴い,少しずつ準備を始めているところ。

この連休を利用して,まずは病院近くに借りていたアパートの引き払い準備をしてきま
した。

え?何軒家持ってるの?とか言わないでくださいね(;´∀`)
片道50 kmの通勤距離では,患者さんの具合が悪かったり,疲れ果てたり,はたまた飲み会の時に病院の近くに泊まることも必要なわけです。今の職場は医者の数に対して当
直室も十分あるとは言えず,当直室がふさがってることも多かったし。おまけに当直室
の枕が合わなくて,当直室で寝ると必ずと言っていいほど翌日調子が悪いんです。
アパートを借りる前には高速道路でどうしても眠気に勝てず,パーキングエリアで2時
間ほど爆睡してしまったこともあったんですから…。


幸い23日は快晴。以前の記事にも出てきた,Y姉ちゃん夫妻と飲み仲間のMご夫妻がお手伝いしてくれることになり,知り合いのつてで借りた2tトラックを運転して,お昼にアパート前に集合。近くのそば屋(おいしいんですよ)でお昼を食べたあと作業開始。

その1週間前にMご夫妻ともども雑誌やゴミの整理をしておいたので,今回は大物搬出がメイン。テレビはY姉ちゃんのところへ,ベッドとオーディオは親父のマンションへ,テーブルセットとカーペットは東京の新居へ,冷蔵庫は東京の実家へと行く先もばらばら。(そんなわけで引越屋さんも頼めなかった)これはあっち,これはこっちと手際よく積み込み,最後に掃除をしても2時間半ほどで終了。あとは退去の立ち会いと鍵の返却だけとなりました。

とは言っても積んだものを降ろさなくてはいけない訳で,暗くなり始めた高速を走って親父のマンションへ。ここでベッドとオーディオを降ろし,降ろしたあと,僕はトラックの返却。Y姉ちゃん夫妻とMご婦人がベッドの再組み立てとこまごましたものの整理を担当してくれました。

結局ひと息付けたのが午後7時。みんなで馴染みの割烹へ行って慰労会を兼ねてのお食事会。当然費用は全て僕持ち。先週も親父の誕生会をやったばかりなのに,またまた盛り上がってしまい,結局日付が変わる頃まで飲んでしまいました(;´∀`)


明けて24日土曜日。

前日はしゃぎすぎた(?)せいで,寝坊してしまい,活動開始が午前11時過ぎになってしまいました。ちょっと郵便局へ寄ったあと,高速に乗って東京の新居へ。
この日はテーブルセットとカーペット,冷蔵庫を運搬。まだ新居の方はものが少ないので,搬入もスムーズに終了しました。

新居を見てMご婦人が
「マンションいいな〜」を繰り返し言っていましたね。一戸建てに住んでるのに。
果たしてご主人,買ってくれるんでしょうか…(笑)

問題は実家のほうにありました。僕が持ってきた冷蔵庫を置くために,30年来使用していた冷蔵庫を庭に運び出さなくちゃいけなかったんですが,廊下にあふれ出た荷物を整理しないと搬出できないありさま。

おまけにその荷物というのが,数年間たまった贈答品の山,山,山…

いやいろいろ出てくる出てくる。佃煮,レトルト食品のセット,コーヒー,海苔,どんこ,そうめん,うどん,日本酒,スコッチなどなど。ワインにいたっては合計12本発掘(!)しましたよ。

中には賞味期限切れでもったいなくても廃棄したものも…もったいない。

発掘したもののうち,まだ食べられるものはお掃除のお礼も兼ねてMご夫妻に差し上げました。僕はワインを数本もらって,新居の冷蔵庫に入れてきました。

そういう僕も頂き物をしても,そのまま忘れちゃって放置してしまうことがままあります。無駄にしてしまったものも…。

こんなところが似てしまうなんて,やっぱり血は争えませんね…(;´∀`)

ちょっとだけ言い訳すると,食品ってもらってうれしいんですが,一人暮らしには量が多いし,自炊をほとんどしない今の生活状況だと,減らせないんですよね。

そんな訳で最近は頂き物をしても,すぐにY姉ちゃんやMご婦人に声をかけて,すぐ分けるようにしています。だって,そのままダメにするのもったいないものね。




banner_03.gif ゲイのブログ検索サ
イト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m

posted by うぱっぴ at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

また後ろ向きな日記

11月もあと10日あまり,今の職場での仕事も残り約40日。

自分から縁切りを宣言して出て行く訳だから,本来ならば,こういう時期ってサバサバして明るく振る舞えそうなモンだけど,なんだかそういう気分にならない。


べつに今の職場に未練がある訳じゃない。むしろさっさと辞めたいぐらい。
(新たに発生したストレスはあるけど)

新しい職場への不安? それはちょこっとだけはあるが,そう大きな問題ではない(だろう)。



結局,自分の精神が安定してないからなんだ。


理由は分かってる。あまりに情けないから書くのさえためらわれるけど。


せっかく1月に約1か月の休暇をもらえるのに,その時どこ行くか(当然誰といくか)も決めてない。
捕らぬ狸の皮算用。そう言ってしまえば身も蓋もないけど。


自分一人で考えたって,いい考えなんか浮かびはしない。
いや,自分にとって最悪な答えから逃げたいだけなのかも。
そうして,自分で自分を追い詰めてるだけなんだろう。
ひとに裏切られるのではなくて,こんな自分を見て呆れていくのだろう。

ホント,バカだよね。でも死ぬまで治らないんだろうね。



そう思えば思うほど徒労感に見舞われて,さらに悪循環にはまってしまう。


感情を素直に出せる頃は良かった。辛いことも一晩泣けば不思議なほどすっきりできた。

感情を表に出さないことをいつの間にか覚えて,僕は泣けなくなってしまった。
そして,飲み込んだ感情のために未だに縛られ身動きが取れなくなっている自分がある。




普段は年下好きで世話焼きで面倒見が良く見せてるけれど,いまは自分自身が誰かに甘えたいんだろう,きっと。




banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m


posted by うぱっぴ at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
クリックしていただけるとうれしいです→banner2.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。