2009年03月09日

熊本満喫(続:さよなら「はやぶさ」の旅)

前々回記事前回記事のさよなら「はやぶさ」の旅ですが,せっかく熊本まで行ったんですから,いろいろ楽しもうじゃありませんか。当然目的地でも鉄ヲタ気分満載でいきました。


「はやぶさ」の熊本着後,鉄ヲタ的にはすぐに上り「リレーつばめ」で久留米までとって返し,「ゆふいんの森3号」に乗って大分行き,とか,下り「リレーつばめ」に乗って九州新幹線「つばめ」に乗って鹿児島へ,なんて言う荒業も考えるには考えました。が…同行のHくんは熊本は初めてとのこと。

さすがに初めて訪れる人間がいるからには,少なくとも有名どころだけでも観光しましょう,ってことで,熊本市内観光をしました。


僕にとっても熊本は20年ぶりぐらい。あのときの九州旅行では家族で「さくら」のカルテットに乗ったんだっけ。

熊本の市内観光と言えば「熊本城」そして「水前寺公園」ですね。
どちらも熊本市電で行けるのが鉄ヲタ的にもうれしいところ。熊本市電は公営交通では珍しく(?),路面電車に対する数々の新機軸導入にも積極的です。日本初の冷房路面電車,VVVFインバータ制御車輌,そして低床路面電車9700型などなど…。
DSCN0308_1600.jpg

今回は写真の9700型をはじめ,板張りの床など,昭和30年代の路面電車の雰囲気を色濃く残す1090型,VVVFインバータ制御の9200型など,いろいろなタイプの車輌に乗ることができました。

まずは熊本駅の観光案内所で1日乗車券(500円)を購入。熊本城などの入場料も割引になる,お得な乗車券です。

そして熊本駅前電停(電車停留所の略ですよ。分かりました?)から熊本城前電停まで乗車。歩いて熊本城に入ります。
DSCN0304_1600.jpg DSCN0306_1600.jpg

左は数寄屋丸下の梅園から見た熊本城天守閣。明治10年,西南戦争直前に焼け落ち,現在の天守閣は昭和35年に再建されたものです。水戸の偕楽園の梅はもう9分咲きのようですが,こちらの梅はまだちらほらという感じでした。
右は本丸御殿の「昭君の間」。本丸御殿も天守閣と同様,西南戦争直前に消失しましたが,熊本城復元整備計画によって復元されたものです。この「昭君の間」は加藤清正親子が謁見する際に使った間とされています。天井画も壁画もとても豪華絢爛,まるで「大奥」の世界のよう…(笑)

天守閣にも上ってみましたよ,もちろん。


熊本城を出て,歩いて通町筋まで出ました。ここにある地元のデパートでお土産を買い,昼食を食べました。

熊本と言えば「馬刺し」や「辛子蓮根」が有名ですが,午後2時を過ぎ,郷土料理屋が見つからない。商店街にただよう旨そうなにおいにつられて向かった先は,「にぼらや」というラーメン屋でした。

熊本に限らず,九州で「ラーメン」といえばとんこつですが,ここのラーメンは昆布と煮干しを使ったあっさり味のラーメンが特徴。僕もHくんもこういうあっさり味のラーメンが好きなので,とっても気に入りました。東京に出店してもやっていけるんじゃないのかなぁ…。再び熊本を訪れた際には,寄ってみたいお店でした。

おなかも満腹になったところで,再び市電に乗って水前寺公園,正式名称「水前寺成趣園」に向かいました。すでに午後4時近く。平日の閉園1時間前とあって,門前のお土産屋さんもほとんどが閉店,園内もひとが少なく,とってものんびりできました。
DSCN0307_1600.jpg

20年前と比べると,周囲にずいぶんと高層マンションが建っていました,その分趣きも減ってしまったのは残念ですね。


再び市電に乗り込み,熊本駅へ。熊本からはその夜の宿泊地,福岡へ向けて「リレーつばめ」に乗りました。少々歩き回って疲れたので,グリーン車を奮発。

「リレーつばめ」のグリーン車は初体験でしたが,新幹線ですら廃止されてしまったドリンクサービスも健在,座席の背もたれの中折れ機構も付いていて,なかなか快適でした。

博多駅まで1時間22分,もうちょっと乗っていたい気分でした。






banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m


posted by うぱっぴ at 23:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

機種変更

3月というのに東京は雪が降ったり,冷たい雨が降ったりしています。
また,今週に入り,インフルエンザB型の患者さんも出始めています。

寒の戻りというやつでしょうが,みなさん体調崩したりしていませんか?


ところで,僕はケータイはメインにdocomo,サブにSoftBankのiPhone 3Gを使ってます。 普段持ち歩くのはそのふたつに加え,病院から支給されているPHSもあったりして。

iPhone 3G購入の顛末は以前の記事に書きましたが,やはりMacユーザーとしてはスケジュールや写真,メールのシンクロが取れるところが魅力的。最大の魅力はケータイ用でない一般サイトに接続できるで,Y!BBの無線LANにも接続可能となり,さらに使い勝手が向上,ネットの接続はおもにiPhoneで行ってます。


一方,docomoの機種は2年以上前のD903i。 もともとDシリーズの初期のフリップ型や末期のスライド型などほかのケータイにはないデザインと,ATOK搭載などの使い勝手を好んで,D501i→D503i→D506i→D901iS→D903iとDシリーズだけで5台は使ってました。
しかし, 残念なことに三菱電機が携帯電話事業から撤退,docomo向けはD905iで打ち切りになってしまいました。

その後docomoからリリースされる機種にあまり欲しいと思う機種がなくて,さらには906シリーズ以後,ケータイの販売方法の変更で,機種変更に割高感が感じられたこと,昨年7月にiPhone 3Gを入手したこともあって,docomoは当分機種変更しなくていいかな,と思っていました。

ところが…去る3日の晩,雪降る夜のこと。
友人からのメールを開いて見ていたところ,突然メール画面で写真のように文字が薄いグレーになるトラブル発生。 絵文字もすべて薄いグレーになっちゃいました。何度か再起動かけても治らない…。
IMG_0111.JPG

返信画面でも同じ状態で,デコレーションから文字色を選択するとどうやら普通の黒文字になるので,たぶんデコメ関係のトラブルみたい。

2年以上使った機種だし,2か月ぐらい前にはバッテリー交換もしてるし, さすがにそろそろ寿命が近づいてるかなぁ…。前回の機種交換(D901is→D903i)もカメラのトラブルだっけ…。

おまけに明日の晩から数日旅行に出掛けるので,旅行中にケータイが使えなくなるトラブルは避けたいので, 思い切って機種変更してきちゃいました。


新機種はsmart seriesのN-04A。デザイン家電のamadanaとNECのコラボモデル。
デザインが好みだったのと,コンパクトだけどBluetooth対応など,機能が充実しているので決めました。

Dの実質後継モデルはSTYLE seriesのP-02Aだけど,あれはD903iと比べてもひとまわり重いし大きい。同じスライド型のPRIME seriesのF-03Aはデザインが好みじゃないし,やっぱり重い。

色はイメージカラーのamadana brownではなく,敢えてblackに。
amadana brown付属のイヤホンとbluetoothユニットは魅力的だけどたぶん使わないし,
付属品で値段が約1万円違うのもちょっと…。
IMG_0110.JPG

ファーストインプレッションは,やっぱり「軽い!!」
これに比べるとprime seriesのフルスペック携帯のなんと重いこと…。

メールと通話がメインの自分の使い方なら,これで充分かな。

以前ほどではないにせよ,D→Nへの変更で使い勝手も変わったので,慣れるのはこれから。 これから少しずつ使いこなしていこうっと。




banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m

posted by うぱっぴ at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

せっかくの誕生会&歌舞伎観劇だったのに…

先週1週間は,通常の業務も緊急内視鏡などでかなり忙しかったところに加え,火曜日から飲み会が3日連続。睡眠時間もそれなりには取っていたはずなので,普段ならそんな事にはならないはずだったのに…。

19日。ノンケ友達のOくんの誕生会をHくんとともに西新宿の地鶏料理屋で開きました。
初めてのお店だったけど,とてもおいしくてみな満足。3人とも翌日の予定は午後からだったので,3人でホテルに泊まる事にして,軽く飲み直し。


そこまでは良かったんだけど…


明け方,腹痛で目覚める。トイレに行ってもなかなかおなかの痛みが治まらない。
30分ぐらいしてようやくおさまり,少し眠れたものの,今度は30分おきに便意を催す状態。
そのうち出てくるものも完全に水様性に…ありゃ。
一緒に飲みに行ったOくん,Hくんは全く何ともないという。となると食あたりではなく,感染性腸炎。それもウイルス性だろう。
外来や入院の患者さんに心当たりがないわけではないが…

なんとか軽く朝食は摂ったものの,当然食欲もない。ああもったいない。
その後も30分〜1時間おきにトイレに行く有様。手持ちの整腸剤も全く効果なし。おしりも拭きすぎと腸液の刺激で痛くなってくるし…

午後3時のチェックアウトぎりぎりまでホテルにいて,やや改善の兆しが見えてきたので,何とか歌舞伎座へ。


歌舞伎座に着いても便意は相変わらず。時々腸の収縮に合わせて腹痛も襲ってくる。

三津五郎の蘭平物狂,吉右衛門の勧進帳,どちらもとても素晴らしい舞台だったのに,体調がこれでは舞台に集中できなくて…途中でトイレに行く事だけは避けられたけど,とってももったいない気分。ああ,体調さえ良ければ…。

奮発して頼んでおいた吉兆のお弁当も,おいしかったけど充分に堪能できなかったし。

一緒に行ったEくんにもずいぶん心配をかけてしまいました。


帰りの電車も途中でトイレに駆け込みたくなりそうで,ちっとも安心できない。
気をつけて水分だけは少しずつ摂るようにはしていたけど,それでも脱水症状を起こしてるのが自分でも分かる。だんだんとフラフラしてくるし,動悸もしてくる。

最初はうつしちゃまずいからと,Eくんの「ウチに泊まっていけば」という申し出を断っていたけど,こうなるとそうも言ってられない。彼の好意に甘えて,より都心に近いEくんの家へ。

途中,ドラッグストアで経口補水薬「OS-1ゼリー」と「赤ちゃんのおしりふき」を買ってEくん宅へ。
早々にベッドに横にならせてもらい,OS-1をすすり,ようやくひと息付けた。

翌朝にはなんとか下痢も治まり,半日仕事のために病院へ行く事ができた。ただ,病棟回診だけは本来休暇だった同僚の先生にお願いして,マスクと手袋で厳重に防護して,検査だけを担当しましたよ。


今日になって,ようやく下痢は治まったけれど,今日体重計に乗ったら,なんと2kgも減少していた。まだ喉の渇きは収まってないし,かなりの脱水症状だったみたい。


辛かったのは丸一日だったけど,その後の消耗がちょっとキツいなぁ…。
今日の当直,断っておいて正解だったよ…orz


今日現在,OくんもHくんもEくんにも同様の症状は出ていないようなので,うつした可能性は低そう。そこだけはちょっとだけ安心。

まだ胃腸炎も散発的に流行しているようですから,皆さんも気をつけてくださいね。





banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m



posted by うぱっぴ at 17:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

ついに四十路を迎えました

私事ではございますが,今月3日,ついに40歳になりました。

40歳ってとってもオジサンだろうなぁ,とぼんやり考えていたのはいつのことだったか…気づけば自分が四十路です。

もう,若くはないんだなぁ…と思いつつも,日常を暮らしていると39歳と40歳の間にはなんの変わりもないんですよね。あ,介護保険の保険料の引き落としが始まるか…(;´∀`)
逆を言えば,そのくらいしか実感がないんですよね。



そんな40代の始まりですが,今年は,二度も祝ってもらえました。


まずは誕生日当日。Eくんが祝ってくれました。

自宅でゆっくり過ごそう,というEくんの提案を受け,仕事が終わってから駅前で待ち合わせ,ちょっと買い物をしてから僕のマンションへ。

夕食はピザを取ることにし,サラダとコーンポタージュを作っていると,元彼からフラワーアレンジメントも届きました。
IMG_0105.JPG

Eくんも花束を用意してくれたので,それはテーブルに飾りました。そうこうしているうちにピザが届き,乾杯はEくんの買ってきてくれたモエのロゼ。特にリクエストしたわけではないのに,僕の一番好きなシャンパンを買ってきてくれるなんて…それだけで感激。
デザートにはアイスケーキ。ちゃんとメッセージまでつけてくれました。
IMG_0098.JPG

おいしくいただいたのは言うまでもありません。そして食後には肩まで揉んでくれるサービス。

誕生日のプレゼントは間に合わなかった,なんてEくんは言ってたけど,これだけしてもらえるだけでも充分。感謝感激です。

二人でゆっくり過ごす誕生日,とっても幸せでした。


誕生日当日にメールやメッセージをくださった方々もありがとうございました。こんな感じでマッタリしてたんで,当日に返信できませんでした。この場を借りてお詫びします。




そして2回目の誕生会は昨日でした。

毎年付き合いのある人たちを呼んで,つくばのなじみの割烹で開いている誕生会。
今年は総勢12名が集まりました。これだけ集まってくれるだけでもうれしいものです。

皆さんからのプレゼントは「Lovely to be 40」の刻印の入った青いiPod nano,ソムリエナイフ,「のほほん族」という癒し系のトイ。
IMG_0104.JPG

iPod nanoはリクエストしたものでしたが,そのほかのセレクトもなかなかイイ線突いてます(^^)

お料理はお任せでお願いしていましたが,按肝,初鰹のタタキ,お刺身。そして河豚の白子,串揚げと盛りだくさん。メインは豚もも肉の和風ポトフでした。
IMG_0100.JPG

僕からは皆さんに感謝の意を表して,ベルギービールを振る舞いました。

〆はリクエストの特製カレー。とっても辛いんだけど,おいしいんだよね。これが。

和気藹々の雰囲気で時間もあっという間に過ぎ,二次会が終わった頃には午前1時をとうに回っていました。


こうやって僕の誕生会に10名以上の人が集まってもらえるなんで,ホント幸せなことです。
集まってくれた皆さん,そして料理を用意してくれたマスターと板長にも感謝・感謝…(TдT) アリガトウ



プレゼントと言えば,いまの職場の「戦友」K主任からもメッセージとプレゼントをいただきました。ちょうど欲しかったタンブラーのセットにベルギービール。さすが,飲み友解ってるねd(^-^)




Eくんや元彼,そして誕生会に集まってくれた旧友や飲み友達,そして当日にメッセージをくれた人たち…本当に僕はいい人たちに恵まれてると思います。

あらためて「ありがとうございます」…



この暖かい人たちへの感謝の心を忘れずに,日々過ごしていきたいと思います。






banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m

ラベル:誕生日 誕生会
posted by うぱっぴ at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

2008年を振り返って

今年もあと数時間で終わりですね。
皆さんはどんな年末をお過ごしですか?

僕は親父や仲間たちと一緒に、年越し飲み会をまもなく始めるところです。


今年はいろいろなことがありました。
まずは勤務先を変わったこと、そしてそれに伴って20年振りの東京生活。
最初は不安もいっぱいありましたが、精神的にも体力的にも余裕ができ、自分の良さを生かせる診療ができるようになりました。
いまは移って正解だったと思います。


プライベートでも、Eくんという素敵なパートナーとの出会いがありました。
まだ付き合いだして半年、これからの展開が楽しみです。

いろいろあった前彼との関係に起因する精神的な不安定さも,ようやく払拭することができたと思います。


この良い流れが来年も続くよう、仕事に恋愛に頑張っていこうと思います。



そして、来年がみなさまにとって佳き年となることをお祈りいたします。

また来年もよろしくお願いいたします。







banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m



posted by うぱっぴ at 18:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

仕事納め

早いもんです。もう今年も残すところあとわずか。
まだ年賀状だって書いてないのにヽ(`Д´)ノ

今日はウチの病院も仕事納め。でも年末だけあって,一筋縄では終わらせてもらえませんでした。ようやく帰ってひと息ついて,この記事を書いてるところです。


前回の記事のあとも,仕事も忘年会も忙しく,ネタはあるんですが,なかなか記事を書く機会がなくて,ブログから遠ざかってしまいました。

そんなわけで,近況報告として,日記ダイジェスト版。


その1
病棟の忘年会やらなにやらで,ほぼ毎日のように飲んでいます。
二日酔になるほどは飲んでませんが,やっぱり毎日飲み会はちょっと疲れますね。
そういえば,去年も12月はほぼ毎日飲んでたっけ。


その2
Eくんとの交際は順調です。ただ,デートすると風邪を引く,ないしはデートの予定で体調を崩す,と言うジンクスは未だ健在!? 19日はEくん風邪引いてダウン。一晩添い寝して看病したし。
クリスマスイヴはEくんが彼の家でご飯を作ってくれました。豚の角煮とキノコの味噌汁。おおよそクリスマスとは縁のない食事ですが,心のこもった料理はおいしかったですよ。
ちなみにクリスマスプレゼントはたっぷりチャージしたSuicaとカードケース。とっても喜んでもらえました。
一方,EくんからはSLをモチーフとしたアンティークのタイピンとカフスのセットをもらいました。大事にしよっと(^^)


その3
広瀬香美のクリスマスコンサートに行ってきました。ひとりで。
だって,チケット頼んだ人間が…(以下略)
楽器はギターと彼女自身の弾くピアノだけ。国内外のクリスマスソングも歌ってくれて,ツアーとは違う趣のあるコンサートでした。
ちなみにEくんの家にはコンサートのあとに行きました(´∀`*)


その4
昨日は今年最後のデート。ふたりで国立科学博物館へ行き,特別展「菌類のふしぎ」を観てきました。そこで見つけたのがこんなキノコ。
IMG_0091.JPG

何かにとっても似ていませんか?w ちなみに「タケリダケ」といいますw

そうそう,今年の春亡くなった,ジャイアントパンダ「リンリン」の剥製をはじめ,上野動物園の歴代ジャイアントパンダの剥製も展示されていました。
IMG_0093.JPG

いま見ると,ジャイアントパンダって意外に小さいんですね。
昨日は日本橋の比内地鶏のお店で夕食,その後自宅でマッタリ。
「ようやくゆっくりマッタリできたね。こんなのも(・∀・)イイネ!!」とはEくんの弁。
お互い忙しいから,あちこち出掛けるのも良いけど,ゆっくりするのも良いよね。


その5
このブログにもたびたび出てくる,Oくん,うちの親父,僕,そして前彼の4人で新宿の美々卯でうどんすき忘年会をしました。
え? と思う方もいらっしゃるかも知れませんね(‥ゞポリポリ
まあ,ようやく乗り越えて友達としてつきあえるという確信をしたからこそ,親父にも紹介したんですよ。

今年の前彼の誕生日はOくんを交えてデリリウム・カフェで祝ってあげましたが,それ以来前彼の態度が何となく…今回も親父が先に帰ったあと,ふたりで話してるときの態度ったら…(以下略)

あらわたしってこんなにもてたっけ?www

やっぱり奴は「魔性のヲカマ」だなぁ…気をつけないと,大切なものまで失くしてしまいそう…。



…とまあ,そんな感じです。
来年は前厄の年。いろいろ気をつけないとねw ←何を?





banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m



posted by うぱっぴ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

やっぱり当直は大キライ

いまの病院に転勤してはや9か月目。いまの病院の何がいいって,やっぱり当直をほとんどしなくていいこと。

急性期病院の当直なんて,まずマトモに眠れるもんじゃありません。

日付が変わる前まではひどいときはひっきりなしに診療依頼。そして日付が変わっても1〜2時間おきに問い合わせや救急要請などで起こされる始末(たとえ救急車を受け入れられなくて断っても,要請のある時点でいったんは電話で起こされるんですよ)。ようやく寝付けるのは明け方だったりします。

そんな状態でも(判断力は相当鈍ってるはず)翌日普通に仕事しなくちゃいけないんだから,正直たまったもんじゃないです。30代も半ばまでは何とかこなせましたが,いまはもうダメ。翌日どころか,下手すると数日引きずります。


前に勤めていた病院は地方の中核病院だったから,当然当直はほとんど眠れない状態だったし,月に最低2回は当直が回ってきていました。(そのほかにもオンコールという縛りがありました)当然翌日はフラフラです。日中の空いてる時間を見つけては仮眠を取ったりしてしのいでました。帰りの高速道路で居眠り運転しかけたことも何度もありますよ。


いまの病院の入職前の面接では,副院長から「できれば月に2〜3回は当直をやって欲しい」と言われていたので,「やっぱりやらなくちゃいけないんだ〜」とあきらめていました。けれど,いざ入職してみれば,内科部長や院長は「日中の業務に支障の出ない範囲でやってもらえばいいよ」とのこと。ラッキ〜(^_^)V

さらに今年の夏には腰の調子を悪くして休んだりしたもんだから,それからは「おまえは無理してやらないでもいい」みたいな感じになってました。

もちろん僕の体調に気を遣ってくれてるんでしょうが,それよりなにより,
(当直やって体調崩されて仕事休んで被る病院の損失や代診する仲間の負担)>(外部に当直依頼する費用)
と言うことらしいです…(;´∀`)

ま,それだけ自分の働きが評価されてる,ってことにしておきましょう(。_・☆\ ベキバキ


そんなある意味恵まれた環境でも,時々どうしても当直をやらなくてはならないときがあります。それが今回のような連休のとき。

こういうときはやっぱりやりたがる人がいないもんです。募集をかけても応募がない。
逆に,年末年始はどこの病院も普段より当直料を引き上げるので,意外に人気があって引き受けてくれる人がいたりするんですよ。

今回の連休がまさにそんな感じで,土曜日,月曜日(文化の日)ともに外部のドクターの当直が付かず,しかたなく内部の人間でやる羽目に。それも僕以外の常勤医はみな予定が入ってるもんだから,僕しか当直やれる人間がいない。

…まあ,仕方ないよねぇ…たまにはいいか。って思っていましたが…。

土曜の夜から風邪気味だったけど,日曜日一日たっぷり休息を取って,体調が回復させて文化の日の24時間当直に臨みました。

予想通り,午前中は普通に外来やってるのと同じぐらいのペースでの診療。午後からは落ち着いたものの,食事取ってる最中に呼び出し食らったり。そして午前にひとり,午後にひとり,夜間にひとりの入院。この時点で満床。「もう救急車受けられません」の状態。
この時点ではまだ体調の悪化の兆しはありませんでした。


…ならゆっくり寝られるじゃん,と思ったそこのあなた。まだ甘い。


「このくらい何とか受けてくれるんじゃないか」という救急隊や,連絡もせず直接やってこられる患者様(われわれは「直来」と呼びます)がいるのですよ。
とくに救急車の受け入れ困難(=搬送までに時間がかかる)が話題になってる昨今,
直来は増加傾向なんです。病院行けばとりあえず診察はしますからね。


直来の困ったところは,事前情報がない分重症度が分からないこと。
あるんです,たま〜に重症の肺炎や心不全の患者さんが混じってることが。

軽症なら診察,内服薬処方で終わりますが,問題は入院が必要と思われるとき。
空きベッドがあるなら入院させることもできますが,満床の場合は,他院へ入院を依頼すべきか,翌朝まで待ってもらうか,判断に悩みます。他院もいっぱいいっぱいなのは分かってますしね。
なかには入院する気満々でやってきて,満床であることを伝えると,ゴネ出す人もいるし…( ´Д`)

その日もすでに昼間からすでに満床,夜間の入院も当日退院のベッドに無理矢理押し込んでいるような状況で,明け方の4時にいらっしゃいました。直来の方が。
気になる所見がないわけではなかったけれど,すでにベッドは満床(要するに受け入れられない状態)でしたので,数時間待って外来を再診するように伝えましたけどね。家族は渋々でしたけど,でもどうしようもないものはどうしようもないしねぇ…。


結局,その晩はそんな感じで午前1時,2時,4時とウトウトしかかったところでコールがかかり,ようやく眠れたのは午前5時過ぎ。朝の8時過ぎには副師長の声で起こされた(声デカいんだよこのオバサン)から,3時間寝たか寝ないかと言ったところ。

そんな状態ですもの,治りかけた風邪がぶり返したのは当然のこと。
おまけに当直医の朝飯は総務の手違いで用意されてないし,踏んだり蹴ったり。

その日は何とか仕事をこなしましたが,夕方には当然症状悪化。膿性の鼻汁と痰,頭痛に悩まされぼーっとしてしまいました。
その晩には手持ちの薬を内服したモノの,翌日には更に症状悪化。朝は遅刻させてもらい,最低限のルーチンワークだけこなして,早々と返してもらいましたとも。


そして今日は上司から「早く治せ」とのことで休暇をいただきました。
ホントは外来あったんだけどね。いつも来てくれる患者さん方も,代診頼んだ先生も,どうもすみません。
休みだからと言って何かできるわけでもなく,むしろ仕事している方が精神的には落ち着くんだけど。


やっぱり当直は大キライ。

確かにいままでの病院よりは当直料もはるかに良いので,お小遣い(デート代?)稼ぎには良いんだけど,翌日以降のこと考えたら,ねぇ…。やっぱりお金より自分の体調を取りますよ。


デート代稼いでも体調崩してデートがフイになったら,元も子もないしね。



僕よりよっぽどキツい当直をやってる先生方,スミマセン…m(__)m




banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m

ラベル:当直 直来
posted by うぱっぴ at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

職員検診を受けました

最近は何かと夜のお付き合い(要するに飲み)が増えてしまい,ゆっくり自宅でネットをやる時間もなく,更新が滞りがちになってしまいました。

つい昨日も,霞ヶ関のデリリウム・カフェ東京に行ってきたところです。

さて,そんなこんなで以前よりも肝臓を酷使していると思っていたところへ,職員検診のお知らせ。今回は院内で空き時間に受けられるので気安く受けられました。午前中の回診が終わったところで血液,尿検査と視力,聴力,身長体重および腹囲測定。午後の検査が終わってから,心電図と胸部X線検査を受けました。

以前勤めていた公立病院では,検診は院外の健診センターへ委託していたこともあって,受診できる日時が限られてはいるわ,元々仕事が忙しくてその時間が空けられないわで,受診できないことがほとんど。そのくせ「受診率上げろ」と文句ばかり言われ…いかんいかん,また愚痴っぽくなっちゃった。でもさ,どうせなら院内でやればいいのにね。

ところで検診の結果ですが,意外にも肝機能はすべて正常値!! 自分でも驚いてしまいました…最近の飲みっぷりを考えるとγ-GTPは200ぐらいかななんて思ってましたから。そのかわり,尿酸値が9.5とレッドゾーン。やっぱり痛風発作だったのね,時々足痛くなったのは…(´・ω・`)ショボーン 中性脂肪も高め,でもLDLコレステロールは正常範囲内。血圧も以前よりずいぶん下がってました。やっぱりやせたのがいい方向に向いてはいます。

でもね,腹囲は…87cmでメタボ範囲でした…orz ウエストは85cmなんだけどね。

メタボリックシンドロームの診断基準に当てはめると,まず腹囲で引っかかり,中性脂肪高知と血圧で基準ふたつを満たしで立派なメタボです…(´ヘ`;)ハァ

彼氏Eくんには「もうちょっとおなかを引っ込めようよ」としょっちゅう言われてますが,要するにもう2〜3kgはやせるか,お酒控えないとねぇ…。どっちも難しそうだけど。

精神やせするのはもうこりごりだしね。




banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m


posted by うぱっぴ at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

ようやく遅めの夏休み

急に秋めいてきたこの頃ですが,日付の変わった28日からようやく「夏休み」です。

あれ,八月半ばも休まなかった?なんて意地悪なことを言わないでくださいね(;´∀`)
あれはあくまでも「椎間板ヘルニアの療養休暇」ですから…。

お盆期間中は外来も落ち着いていましたが,さすがにお盆明けからは忙しくなってきました。直近の1週間を振り返ってみても,外来は忙しいし,検査や内視鏡治療が立て続けに入ったりするだけでなく,緊急内視鏡の夜間呼び出しにあったし,病棟の急変対応等々…充実感はありましたが疲れましたね。


せっかくの夏休みですが,椎間板ヘルニアのこともあって,旅行などの遠出の予定は組んでおらず,せいぜい飲み会の予定が2件入っているのとEくんとデートの予定が入ってるくらい。

結局だらだらしているうちに休みが終わってしまいそうです(´ヘ`;)


さて,まずは久々にビアハウスでも行ってくるかな。

…って結局飲んでますね…(;´∀`)



banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m


posted by うぱっぴ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

仮復旧

気づけば世の中はお盆休み。通勤で歩いている道路も,いつもよりも交通量は明らかに少なくなりました。

あんまり盛り上がらないオリンピックかな,なんて思ってましたが,北島の世界新更新を含む二連覇,体操団体男子の銀メダルなど,毎日のように話題になってますね。


僕も椎間板ヘルニアによる症状もようやく落ち着き,今週からようやくほぼ平常の勤務状態に復帰しました。

お盆休みで人が減る分,何となくのんびりしてるのはやっぱり東京だからでしょうかね。

仕事に復帰したとは言っても,まだまだ前屈み姿勢は苦手。病棟回診や処置は検査以上に腰の負担になります。今日も午後に胆管造影検査があったけど,検査後に腰痛くなったし…中心静脈ライン確保なんて,頼まれても遠慮したいなぁ…。


そんなこんなで,ようやく「仮復旧」といったところです。


IMG_0043.JPG

写真は,朝顔市で買った朝顔。毎日水は欠かさずやっていましたが,ベランダに出しておいたのが良かったのか,最近の暑さが刺激になったのか,次々と花が咲くようになりました。今回は初めて青い花も咲きました。右下の方に見えますか?




banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m




posted by うぱっぴ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

自宅安静のあいだに

3日間の自宅安静ののち,今日は4かぶりの出勤。

朝,起床時はまずまずの腰の調子かな,と思いましたが,いざ職場まで歩くとなると…やっぱりいつもより歩幅が小さく,左足を引きずりながら歩いています…。普段なら15分ほどで到着する道のりが,20分ほどかかりました。

午前中の外来。看護主任が気を遣ってくれて,腰当てクッションも用意してくれるし,患者さんの呼び込みやら処方箋の発行やら,いろいろ手伝ってはくれましたが…それでも3時間以上同じ姿勢で座っているのは結構苦痛でした。

やっぱり症状が治まるまでには1週間はかかりそうな気配です。


ところで,3日間の自宅安静のあいだ,結局何をしていたかと言えば…ネットショッピング。
だって,寝てるばっかりじゃ時間持て余すし,ちょうど楽○市場で「買い回りキャンペーン」なんてやってるんだもん…。

ちなみに,何を買ったかというと…。

 テンピュール コンフォートピロー ×2個
 ピローケース ×4枚
 ボックスシーツ ×1枚
 鉄道模型(Nゲージ車輌) ×4種類
 旅行系のムック ×2冊
 カーナビのVICSビーコンユニット ×1個

 〆て 約ン万円。


病気になると,入院しなくてもお金がかかりますね!(違)


あ〜あ,また無駄遣いしちゃったかも。僕も家計簿つけようかな。






banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m


posted by うぱっぴ at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

腰痛その後

椎間板ヘルニアの再発によるひさびさの腰痛。

研究日(と言う名の休日)だけでなく,土曜日も仕事も同僚が肩代わりしてくれて休むことができ,ほぼ丸3日休むことができました(TдT) アリガトウ

おかげで腰痛そのものはかなり楽になりましたが,やはり左の腰から足にかけてのはばったさだけはとれません。歩くとどうしても左足を引きずるような格好に…(´ヘ`;)

ま,飛び出た椎間板周囲の炎症がとれるまでは,大人しくしてるしかないんですけどね。


しかし,いくら時間ができたと言っても,
酒飲めるわけでもなく(飲酒は酔いが醒めたあとに痛みのリバウンドがくるんです),
遊びに行けるわけでもなく(安静にしてなきゃいけないから当たり前),
かといって部屋の掃除ができるわけでもなく(同上),
テレビ点けてもおもしろい番組やってるわけでもなく(高校野球には萌えません←余計な情報)
エ○動画観るわけにもいかず(当然腰に悪いので…爆),
寝ている時間以外は時間を持て余してしまいます…。


突然できた暇な時間,有意義に使えないと却ってストレスですね。


ってか,ちゃんと安静にして明日からちゃんと仕事しろって。




banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m


posted by うぱっぴ at 16:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

ひさびさの腰痛

それは昨日のこと。

医局で昼休み中,何気なくテーブルの上にある新聞を取ろうとしたとき。
突然左の腰に痛みが走り,左足が何となく痺れてる…。

ヤ,ヤヴァイ…(;´∀`)

その場でへたり込むことすらなかったですが,ひさびさの腰痛発作。


思えば,ここのところ寝不足気味だったし,暑いからエアコン掛けっぱなしで寝てたしなぁ…。経験上,寝不足やエアコンで冷えるのは腰には良くないのです。


と言う訳で,昨日は仕事も比較的ヒマだったので,早々に帰って休みました。
こんなにまとめて寝たの,久しぶりかも…(;´∀`)

今朝は何とか落ち着いている様子。これから仕事に行ってきます。


banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m

2008-08-01 22:12追記
posted by うぱっぴ at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

入谷朝顔市

今年1月の記事,「のんびりブルートレインの旅」で向かった先はこのブログでもちょくちょく登場しているノンケ友達のOくん。
南国宮崎出身の彼,一度は実家に戻ったものの,さらなる飛躍を目指して上京したのが今年の5月。それを偶然知ってから,Oくんと一緒に何度か飲みに行きました。


そして今月。飲みに誘うネタとして(?)活用したのが入谷の朝顔市。
子供の頃,親の知人のうちに遊びに行きがてら,何回か行ったことがあるぐらいですが,その独特な風情が好きで,いつかは行ってみたいと思いつつずっと果たせずにいました。

例年は曜日に関係なく7月6〜8日に行われる朝顔市ですが,今年は北海道洞爺湖サミットの影響で7月18〜20日に変更されました。
これ幸い,と言うわけではありませんが,僕にとっては20数年ぶり,Oくんにとっては初
めての入谷朝顔市に出掛けてきました。


関東地方の梅雨明けが発表された19日,東京はもちろん暑い一日。
一番暑い時期を避け,14時過ぎに自宅を出発し,電車で入谷まで出掛けました。


東京のお祭りははじめてだというOくん。せっかくの朝顔市,僕は浴衣を着てお出掛け。地元の駅では人々のまなざしが何となく痛い…(;´∀`)
そんな好奇の視線も入谷に近づくにつれ気にならなくなりました。

地下鉄の入谷駅を降りると,すぐ目の前の言問通りと昭和通りの交差点から朝顔市の会場。
IMG_0017.JPG IMG_0018.JPG

入谷における朝顔の歴史は意外と古く,江戸時代は文化文政の頃に遡ります。その後「入谷の朝顔」と世に喧伝されるようになったのは,明治中期の頃と言います。現在の朝顔市は,太平洋戦争後,入谷地区の復興をかねて始められたものです。(出典:入谷朝顔まつり(朝顔市)公式HP


さて,今年の朝顔市。言問通りを歩行者天国にし,一方に朝顔売りの露天,もう一方が飲食の露天が並ぶ構成。はて,昔もこうだったっけ?
DSCN0221_1600.jpg

せっかく来たので僕も朝顔を一鉢購入することに。小さい規模の露天がそれこそ数十件と並んでます。そんな中,はっぴを着たお姉さんの
「そこのお兄さん,一鉢買ってきな」
威勢のいい声に誘われ,ついつい一鉢購入。一鉢2000円也。
IMG_0020.JPG
写真は帰宅後に撮影したものです


買った朝顔を持って歩いていると,一眼レフを持ったおばさまに声をかけられました。
「ちょっと写真を撮らせてください」
「え?」とは思いましたが別に断る理由もないのでOKすると。
「おふたりで自然な感じで歩いてもらえますか?」
とのリクエスト。

そんなこと言われちゃうと,余計に不自然になっちゃいますよ。こちとらプロのモデルじゃないんだから(;´∀`)

まあ,浴衣を着て博多帯にタバコ入れをぶら下げ,片手に朝顔の鉢植えを持っていれば,こんな僕でも粋に見えたんでしょうかね(笑)

和服の似合う体型で良かったと思った瞬間でした(笑)


露店で売っているものもやはり地方地方で個性があります。定番の焼きそばやお好み焼き,焼き鳥などに加え,ケバブや韓国料理の露天も出現。その一方で子供の頃の朝顔市で見かけた,ビードロ風鈴やまわり灯籠を売る露天はすっかりなくなってしまい,わずかに扇子を売るお店を見つけたぐらい。世の移ろいや国際化を身をもって実感します。
せっかくなんで東京っぽいベビーカステラを買いました。どこか懐かしい味でした。

人混みを避け,ちょっと裏に入るといかにも東京の下町といった風情の残る入谷界隈。
何とも懐かしさの残るたたずまいが残っています。


入谷からちょっと足を伸ばした根岸には,洋食で有名な香味屋もありますが,暑さのためか僕もOくんも食欲がわかず,鶯谷駅から山手線に乗って帰宅しました。



久しぶりの入谷,暑かったけど,朝顔市も懐かしさいっぱいで楽しめました。





banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m



posted by うぱっぴ at 05:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

やっぱり買っちゃいました。iPhone

7月11日。ついにiPhoneが発売されましたね。

すでにスマートフォンとしてWILLCOMのAdvanced W-ZERO3[es]を持ってるけれど,10数年来のMacユーザーにとって,Windows Mobileはやっぱり使いにくいし,予定表のシンクロナイズなど,メインマシンがMacの人間にとっては,やっぱり面倒。

その点,iPhoneはさすがApple製品だけあって,Macとのデータ共有も簡単。キャリアがSoftBankと言うのがネックではあるけど,やっぱり気になる…。

価格設定やサービスなどの情報が次第に明らかになってきて,ますます気になってきました。

それに発売当日は仕事が休み。こりゃ換えと言っているようなもんじゃないですか(笑)
そこで,運良く発売当日に入手できたら契約,無理なら様子見と決めました。

どうせ休みだから表参道に行こうかな,などと呑気に考えておりましたが,前日の時点ですでに数百人が行列していると言うし,当日早朝の情報番組でも,すでに1000人以上が行列していることで,あっさり断念。
さすがに並ぶ気はしないからね。

まあいいや,お昼過ぎに近くのSoftBankのショップに行ってみよう,と思いつつ,寝不足のために二度寝三度寝を繰り返し,ぐたぐたしていたらすでに午後2時過ぎ。

そういえば食事もしてないし,ということで食事がてらに近所のSoftBankショップに行ってみました。


平日の午後3時だというのに,お客さんが結構います。やっぱりiPhone効果なんでしょう。
iPhone完売の文字は見あたらず,まだ在庫はある模様。とりあえず新規契約の順番待ち。iPhoneは契約が集中して事務手続きに時間がかかる旨が張り出されていました。カウンターでは,すでにiPhoneを手にしているお客さんもいました。

待つこと1時間半,ようやく名前が呼ばれます。

店員「iPhoneですか? 8GBモデルしかありませんがよろしいですか?」
僕 「かまいませんよ(もともと8GBにするつもりだったし)」
店員「ご新規ですか?」
僕「MNP(ナンバーポータビリティ)ではない完全新規契約で」
店員「販売条件は当社のカードを作っていただき,そこからの料金引き落とし,Wホワイト加入も条件になりますがよろしいでしょうか?」
僕「(そらきたかと思いつつ)いいですよ(どうせしばらくしたら変更するし)」
店員「ではまず当社のカードの申込書から記入をお願いします」

申込書を記入し,カード会社の審査待ち。その間に遅い昼食をはす向かいのマクドナルドでとりました。のんびり食べてたらショップから連絡があり「承認とれました」とのこと。
こういうときに医者はいいねぇ(?)カード会社の審査が早くて。

お店に戻り,電話番号を決めます。そしていろいろな書類に目を通してサインを要求されます。これは,iPhoneは通常のケータイとは違い,iTunes 7.7のインストールされているMacかWinマシンがないと使えないことや,電話機能ロックの解除が必要なことなどからどうしても必要な説明のようですね。

午後5時半,ようやくiPhoneを手にすることができました。さっそく自宅に戻り,開封しました。
DSCN0216.JPG

箱は最近のiPodなどと同じく,Appleらしい洗練したケースに入ってます。これだけでもうっとり←すでに自己満足の世界。

DSCN0217.JPG

箱を開けてさっそくMacBookとつなぎます。接続ケーブルは同梱されているものだけでなく,iPodと同じものが使えました。MacBook ProにはすでにiTunes 7.7がインストール済みだったので,接続しただけで電話機能ロックも解除されました。

そしてiTunes経由でカレンダーとアドレスブックをシンクロ。
ここら辺の使い勝手はiPodと何ら変わりありませんでした。ついでにお気に入りの音楽(もちろんみゆきさんも含まれてます!)やiPhotoの写真も一部入れてみました。

残念ながらその日はそこで時間切れ。
職場の納涼会に参加しなくてはならなかったのです。

納涼会で「iPhone買っちゃった」と言ったら「やっぱりね」と言う反応。
半年足らずで行動が読まれてます…(;´∀`)


メールの設定方法だけがよく分からず,この週末はSafariを利用したネットブラウザとして活躍。ちょっと出掛ける用事があったから。

メールの設定法法は先ほどSoftBankのHPを見て,ようやく設定できました。


さて,今週はいろいろいじって遊んでみよう。



しかしケータイ2台にPHS 2台(うち1台は仕事用だけど)も持ってどうするんでしょうね?(自爆)




banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m

ラベル:iPhone MobileMe softbank
posted by うぱっぴ at 01:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

眠れない…

今日はちょっと用事があって昼過ぎに電車でお出かけ。

夜には用事も終わり,ちょっと二丁目で飲み,タクシーで自宅に帰ってきたのが2時半頃。

明日仕事だから早く寝なきゃならんのに,こういうときに限って眠れない。
結局,書きかけだったblogの記事を書いてアップして(前の記事がそう),今に至るわけで…。すでに酔いもすっかり醒めて,肩こりまでする始末…。

安定剤を飲むにも,時間が遅すぎるしなぁ…。

明日は午前中はお仕事。午後は親戚が上京してくるから東京駅までお迎え。そしてその夜は茨城で宴会なんだけどなぁ…。

前々からそういう傾向はあって,翌日早起きしなくちゃいけなかったり,絶対寝坊できないときに限って寝付きが悪く,結果,寝不足…orz

少し昼寝する暇があれば,ちょっとは持ち直すんだけど…そんな暇ないなぁ…。


とりあえず,今から横になります…( ´Д`)=3



banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m

posted by うぱっぴ at 04:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

たまには銭湯でゆったり

友人で行きつけの店の店子でもあるYくん。

彼は最近東京の銭湯にはまっている,と言う話を聞きました。僕も温泉や大きなお風呂は大好き。目の保養にもなるしね。お風呂にゆったりつかり,内風呂では得られない開放感が得られることが好きなんですよね。

今度一緒に行こうと言っていたんですが,なかなかお互いの都合が合いませんでした。
ようやく先日の木曜日,決行しました。

スーパー銭湯には,前の職場にいた頃は月に1度くらいは通ってました。
普通の銭湯に行くのは,なんと15年ぶり。ノンケ友達が千葉で学生だった頃,風呂なしアパートに住んでいたので,遊びに行ったときは良く入りに行ったもんです。

ましてや東京の銭湯は,小学生の頃に行ったのが最後。

いま僕の住んでいる東京多摩地区周辺でも,20年ほど前は数軒の銭湯があったんですが,内湯が増えたことと家族経営で経営者の高齢化が進んだためか,廃業が進み現在市内には5件のみ。自宅近くでは残っているのは徒歩で10分ほどのところだけです。
ちなみに東京都内では今年4月時点で約900件の銭湯が営業しているそうです。


仕事帰りにYくんと駅前で待ち合わせして,まずは自宅へ。お風呂セットを持って,お散歩がてら出掛けていきました。

外から見ると,玄関部分は破風屋根になっていて,いわゆる「宮造り」の典型的な東京の銭湯建築。銭湯の目印である大きな煙突も残っています。
それでも玄関近辺は改装してスロープを造ってバリアフリーにしたり,番台周辺は改装されてフロント式に。小さいながらも休憩スペースがあったり,経営努力しているのが分かります。

入浴料金は450円。都内の銭湯は6月15日に値上がりしたばかり。石油が高騰している現状ではいた仕方ありませんね。でも毎日行ったら月に13500円。バカにならない値段です。ちなみにYくんはサウナにも入るとのことで620円でした。

脱衣場は床は張り替えてピカピカ,ロッカーもリニューアルしてきれいになっていますが,上を向けば高い天井とぶら下がっている扇風機が歴史を物語ります。

洗い場は固定式ながらシャワーが完備。浴槽も気泡風呂やジェットバス,薬湯もありました。ここもリニューアルしてきれいになったようです。お湯の温度も42℃程度と熱すぎずほどほど。薬湯は38℃ぐらいで半身浴にはもってこいの温度でした。
また,小さいながらも露天風呂と壺湯が併設されていました。

銭湯と言えば壁の背景画です。富士山を描いているものが圧倒的です。今回行った銭湯でも,西伊豆から眺めた富士山が描かれていました。背景画の脇に19.1.6の文字。おそらく去年の1月に書かれたものなのでしょう。

浴場の天井を見れば,やはり昭和の東京の銭湯の作りが…。新しさと古さが同居した,懐かしさと新しさが同居している,不思議な空間でした。でもなんだか落ち着くんだよなぁ…。

サウナに入っているYくんを待って,僕も露天風呂や薬湯でのんびり。
結局1時間ぐらいいましたかね。
古さと新しさが同居する中にも,清潔感のあふれる銭湯でした。

平日でしたが意外にもお客さんは多かったです。残念ながら若者はいませんでしたが。親父に聞いたところ,高齢者には入浴割引券があるらしい。わざわざコミュニティバス(100円均一)に乗って通う人もいるとか…。

今は自宅マンションのお風呂もゆったりつかることができますが,たまには銭湯でのんびりもいいもんです。

近くのスーパー銭湯は天然温泉もあって人気も高いようです。ただ,某掲示板によれば「ハッテン場」となっている模様…orz
目の保養だけに行くならそっちもいいけど,公衆の場でハッテン行為はしない主義ですからね。


東京都浴場業生活衛生協同組合によれば,「東京銭湯お遍路MAP」が一部の書店でも発売されており,スタンプラリーも企画しているようです。


東京都内の銭湯巡りも,楽しいかもしれませんね。




banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m

posted by うぱっぴ at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

「鉄」とビールの週末

この週末,久々に水戸のビアハウスで飲もう,と言う話になり,ちょっとお出かけしてきました。

6月14日はちょうど東京メトロ 副都心線の開業日。そっちも乗らなくちゃ,と言うことで久々に鉄分補給もすることに(笑)
午前中の仕事がおわり,うちで一休みしたあと出かけてました。


本当は飯能始発の「快速 渋谷行き」を狙っていたんだけれど,駅での待ち時間が多く,しかたなく清瀬始発の「各停 渋谷行き」に乗車。車両は副都心専用に改造した東京メトロ7000系でした。


西武池袋線に乗車するのもなんと21年ぶり。あの当時僕は高校生でした。その頃はまだ練馬〜石神井公園の後架か後事の真っ最中でした。
その当時とはずいぶん沿線風景も変わり,ひばりヶ丘や練馬ではタワーマンションが建設中。石神井公園からの複々線化区間では内側緩行線,外側急行線になってるんですね。

練馬からは西武有楽町線へ。ここは実は初乗車区間。あの当時は小竹向原〜新桜台しか開通してなかったんだよなぁ…。その名残なのか,新桜台駅のホームは東京メトロ式のデザイン。駅名標は新しい西武タイプのものに変わっていましたけどね。

小竹向原からはいよいよ副都心線開業区間。とたんに乗客が増えてきました。とはいっても,有楽町新線として暫定開業していましたけどね。
池袋からはさらに混雑してきました。雑司ヶ谷や西早稲田でも結構乗降があるのには驚きました。近くに私立中学や大学があったりするせいかな。

東新宿で後続の急行に追い抜かれることもなく,新宿三丁目に到着。かなりの乗降があり,お客さんも入れ替わります。確かに駅のロケーションは最高だもんなぁ…。


ふと時刻を見るとすでに17時を過ぎていました。このまま渋谷まで全線乗車したいのはやまやまなれど,18時の特急に乗らないと水戸に着くのが遅くなってしまう。
ましてや,地震の影響で常磐線の特急も遅れが出ている模様だし…。

断腸の思いで明治神宮前で下車,千代田線〜丸ノ内線と乗り継いで東京に出て,京浜東北線で上野に出ました。

案の定,18時発のスーパーひたちは到着が遅れていました。指定席も普通車は満席。思い切ってグリーン車を奮発。651系のグリーン車も3年ぶりに乗車することになりました。

18時15分上野発のフレッシュひたちを運休とし,15分遅れで上野を出発。
運休したフレッシュひたち救済策として,柏,佐貫,牛久,ひたち野うしく,荒川沖,土浦とこまめに停車するもんだから,結局30分の遅れに拡大してしまいました。
車掌さんも運転変更に動転してるのか,荒川沖到着案内を「次は牛久です」と放送して全然気づかないし…(;´∀`) 車内改札で苦情でも出たのか,遅れについてのアナウンスも多かったなぁ…。

ちょうど夕飯時なので,車内では駅弁のにおいが漂ってきます…でもこれからおいしいビールが待ってるんだもの,我慢,我慢。


19時35分,水戸到着。駅前のホテルにチェックインし,後輩のNくんと合流して,ビアハウスに向かいました。そこで10年来の仕事上の付き合いのあるAさんとも合流。3人で楽しく飲みました。
久しぶりの再会で話も盛り上がり,せっかくだからとビールもなかなか飲む機会のない,マルールダークやファントム(どちらもベルギービールです)などを注文。案の定,お会計がいいお値段になりました。でも,楽しかったし,おいしかったし,いいよね,たまには贅沢してもさ。
なんだかんだで1時半過ぎまで飲んでました。

明けて15日も湿気がなくてさわやかな陽気。
無料でレイトチェックアウトができたので,朝はのんびり。昼前にホテルを出て,常磐線の普通列車のグリーン車に乗車。ちょうど昼時だったので水戸の駅弁「竜田揚げ弁当」を買ってみました。
海苔弁の上に鶏の竜田揚げが乗っているんだけど,海苔弁のおかかの味が薄いし,肝心の鶏もなんかべちゃっとしていました…残念ながら評価はイマイチかな。


途中下車し,以前の住居へ。
時々空気を入れ換えないといけないし,郵便物がたまるんですよ,意外に。そして散らかりっぱなしの部屋を少しずつきれいにしてるんです。やることは結構あるんですよ。

今回も不要となった古い書類や請求書をシュレッダーにかけ,古雑誌や段ボールをまとめてきました。
それだけでも結構汗はかくもの,ひとっ風呂浴びてから前住居を出発。

またグリーン車に乗車して,車内販売で缶ビールとつまみを買って,風呂上がりの一杯。
ああ,これで1週間全く休肝日なしだ…。


北千住から千代田線に乗り換え,明治神宮前で再び副都心線に乗り換え。
今回は副都心線用に開発された10000系に乗車することができました。半間接照明で明るい車内が印象的です。それと比べると,千代田線で乗ったJRの203系はずいぶんくたびれてきていたなぁ…。デザインは好きな電車なんだけど,さすがに寄る年波にはかなわないと言ったところ。その千代田線直通車両も今年の夏から順次,E233系に切り替わっていくそうです。


その後新宿で遅い夕食をとって帰宅しました。
ガソリン代も高騰してることだし,荷物がないときは鉄道の旅もいいもんですよ。

今度は鎌倉でも行ってみようかな。



banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m

posted by うぱっぴ at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

歌旅 「あの頃」を思い出す

6月11日,ついに発売された「歌旅 中島みゆきコンサートツアー2007」のDVDとCD。

飲み会から帰ってきたら,宅配便で届いていました。
さっそく,封を開けてDVDをiMacに挿入し観ました。


「御機嫌如何」〜「1人で生まれてきたのだから」〜「あなたでなければ」と続くオープニング。
「with」〜「糸」のくだり。
そして,「I Love You,答えてくれ」

酔っぱらっていたせいもあるだろうけど,「あの頃」を思い出して思わず泣けてきたであります(苦笑)

やっぱりみゆきさんの曲って,ココロにしみ込んでくるんだよねぇ…。

DVDではMCのかわりにリハーサル風景やツアーの舞台裏を挿入。
「生のギャハハなみゆきさんは見せない」という不文律(?)はしっかり守りつつ,ツアーの舞台裏でのコミカルなみゆきさんを見せていて,コンサートを観に行った人もそうでない人も楽しめる作りになっていると思います。

DVDの収録は12月18,19日の東京国際フォーラムのステージ。まさに僕が観に行ったステージだったんですね。



どおりではまるわけだ。
さて,今日は大画面TVでもう一度鑑賞だ。



banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m


ラベル:中島みゆき 歌旅
posted by うぱっぴ at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

お財布戻る

5月24日の記事で「失くしてしまった」と報告した,買ったばかりの財布。
遺失物の届出は出していたけど,もう戻ってこないだろうとあきらめていました。

ところが,8日日曜日に地元の警察署からケータイに電話。
「拾得物でお財布と中身の現金を預かっています」
とのこと。
あきらめていただけにうれしかったですよ。ホント。


警察署と職場は目と鼻の先。
今日は午前中の仕事が早めに片付いたので,先ほど取りに行ってきました。

まぎれもなく買ったばかりの紺の革のお財布。現金も約3万2千円,ちゃんと入っていました。

拾った方は連絡は不要とのこと。できればお礼くらいしたかったんだけどな。ホント,ありがとうございました。

暗い事件がマスコミを賑わせていますが,まだまだ良い人もいっぱいいるようです。



banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m

posted by うぱっぴ at 11:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
クリックしていただけるとうれしいです→banner2.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。