2010年06月02日

Restart Dreaming...

表題は,アルファ156のビッグマイナーチェンジのときのキャッチコピー。

約3か月の中断を経て,戻ってまいりました。まさに "Restart" です。

最近はかなり更新頻度は落ちていましたが,ここまで空けたのは,昨年父が入院した時以来かもしれません。

一部には更新を楽しみにしていた方もいらしたかもしれません。すみませんです。


ようやく,再開するモチベーションが少しずつ湧いてきたので,久しぶりの記事を書いています。




この3か月の間にも,いろいろなことがありました。

ひとつ,ご報告があります。

親しい友人はすでに知っていることですが,

3月末にEくんと別れました。というより振られたと言うべきか。

2月には一緒にスキーに行ったりして,順調だと思ってたんです。でも彼の中では小さな不満が徐々に溜まっていたようです…。

その不満が閾値を超えてしまったのは,おそらく3月のとある日のこと。
待ち合わせに遅刻した僕に対する彼の態度が,いつになく冷たく,約束の食事もほっぽり出して帰ってしまった。

その後はメールの文面がよそよそしくなるし,悪い流れになってしまっているのは分かっていた。「話したいことがある」と言われた時には覚悟はしていた。

そして3月24日。
やはり,切り出された話は「もう終わりにしよう」。

「別にほかに好きな人ができた訳じゃない」「経済的にも精神的にも人を構っている余裕がない」

彼なりに気を遣ってくれてるのでしょう。

しかし,一度こうと決めたら突っ走る彼のこと。僕にも多少言い分はあったけど,こうなってしまってはその言葉を受け入れるしかない。

そうは言っても,別れは別れ。辛くないわけがない。


君の背負った荷物は,僕と一緒じゃ背負えない荷物だったんだね。


Eくんと過ごした約2年の歳月は,楽しかったし,思い出も一杯あった。
「オリジナル白衣を作ってあげる」という約束は,ついに果たしてもらえなかったね。

その後,過去に彼が別れた人と同じように,連絡も一切途絶えました。僕も彼の迷惑にならないよう,こちらから連絡もしません。

いまでも,彼の家の最寄り駅を通過する時には,伏し目がちになってしまいます。


お節介な二丁目のママが,彼の消息を教えてくれることもあるけど,かえってそれってキツいんだよね。もうちょっと,そっとしておいてほしいな。

楽しかった2年間が,まだ止まった時間のように思えるから…。



本当の意味での「夢の続きを見続ける」ためにはもう少し時間が必要なようです。



banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m
posted by うぱっぴ at 00:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうだったんですね。もらったコメントを見て「ん?」と思ってたんですけど。
俺も引きずるタイプなんです。1年半たってやっと重さが無くなってきましたが(長すぎ!笑)

…どうまとめればいいのかわかりませんが、ゆっくりと立ち直って行ければいいのかなと思います、ハイ(´ー`;

Posted by てつや at 2010年06月02日 23:28
>てつやさん
そうなんです。はい。
報告するのにもちょっと時間が必要でした,今回。
「振られるより振るほうが楽」とはどこかで聞いたことのある言葉ですが,たしかにそうですよね。

ツアーのときにでもリアルしましょうか?
Posted by うぱっぴ at 2010年06月11日 16:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/151836308
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
クリックしていただけるとうれしいです→banner2.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。