2009年11月16日

やっぱり景気は良くない

リーマンショック以後,今年の夏にはやや回復の兆しが出てきたと言われる景気の動向だけれども,ここひと月ふた月ほどの景気がどうもかんばしくないように感じます。僕が実感したことをいくつかあげてみましょう。

モノが売れない,というのは百貨店の売上高が前年同月比を下回っている,と言うようなことでも分かるのだけれども,たとえばホビー商品。僕で言えば鉄道模型の売れゆき。以前であれば「限定品」と銘打った商品,定番人気商品の再生産は,大手の量販店(定価より20〜30%安く買えます)ではあっという間に売り切れてしまい,なかなか手に入れることも難しかったりしたものだけど,その量販店ですら,以前よりも商品が残っていることが多いように見えます。特に2万円以上する高額商品。

たとえばトミックスで出している「さよなら富士・はやぶさ」セット。定価で55000円以上する高額商品と言うこともあるのでしょう,20〜30%引きでも4万近くするせいか,思ったより売れていないような印象があります。実物の廃止間際のフィーバーを見てると意外な気もしますが…。
今春に出た「さよならなは・あかつき」セットはついに40%引きで売り出す店も出ているし。まあ,この列車は関東ではあまり馴染みがなく,比較的地味な列車であったこともあるでしょうけれど。

模型店でもなるべく早く売り切りたいのか,半年以上売れ残った在庫製品の割引セールがあちこちで行われているような気がします。

買いそびれた模型が安く買えるのはうれしいことですが,お気に入りの車輌が売れ残って投げ売りされてたりするのは,ちょっと複雑な気分です。


次に演劇やコンサート。

たとえば現在公演中の歌舞伎座十一月大歌舞伎。3階席の安いチケットから先に売れ,売れ残ってるのは1等席が多いんですよ。おまけに週末でも桟敷席が空いてたりするところもあったりします。
さすがに十二月大歌舞伎は勘三郎+クドカン効果で,週末の昼の部は満席になってますが,平日昼の部や夜の部は,やはり安い席から先に埋まっていっている印象です。

そして驚いたのが今年の「中島みゆき『夜会』」
いつもは「プラチナチケット」と呼ばれ入手するのも困難だったり,ファンクラブでの先行抽選でも抽選もレしちゃうことがあるほどでしたが,今年はファンクラブ先行抽選も通り,チケットぴあやe+のプレオーダーもすんなり抽選に当たり,「今年はツイてる。ラッキー!!」と思ってました。
…ところが,一般発売が始まって,もうすぐ1か月になりますが,まだ平日のA席には日によって空席があるんですよね。

今年の夜会は「2/2」や「ウインターガーデン」の再演時と同様,難解と言われた前回の「元祖 今晩屋」のリメイクバージョンであろうことが今回の題名「本家 今晩屋」から読み取れます(勝手な想像ですが…違ってたらスミマセン)。そういう事情もあるにしても,「夜会」チケットにこの時期に空席があること自体が驚きです。

医療の現場にも景気の影響はあるんです。景気悪化で患者さんの受診抑制がかかってしまうこと自体,相当景気が悪化した証拠になります。
が,いまのところむしろ新型インフルエンザがらみで外来が大混雑してるので,仕事はむしろ忙しく,この点だけは景気の影響は今のところ感じません。


日経平均株価もここ2か月で1000円ほど下がるし,回復の兆しも見えません。民間企業も冬のボーナスはかなり厳しいようですし,消費が更に落ち込むかもしれません。

現政権の経済対策は「予算の無駄カット」のパフォーマンスばかりで真剣に景気・雇用対策を考えてるとは思えないし…はやく何か手を打たないと,本当にまずいと思いますよ。



banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m


posted by うぱっぴ at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
クリックしていただけるとうれしいです→banner2.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。