2009年10月26日

そこまでする必要があるの?

今日の午前の外来が終わり,ようやく遅めの昼食を食べている時のこと。

ちょうど食堂のテレビでは民放が覚醒剤で起訴された元アイドルの初公判を生中継していた。

その内容と言ったら…
「ただいま入廷しました」とか
「全身黒ずくめの衣装で,タトゥーは確認できません」とか
「小さな声で『無職です』と答えました」とか
数分おきに法廷から出てくる記者が入れ替わり立ち替わり,どうでもいいような内容を羅列していた。

あまりのばからしさに,テレビのスイッチを切りましたよ。

たしかに件の元アイドルは,夫婦揃って覚醒剤を使い,あげくに逃亡と見られてもおかしくないような行動をとったり,法を犯すようなことをしたんだから,法の下に裁かれることに対しては異論はないし,元アイドルを養護する気もさらさらない。

けど,この事件では保釈時に警察署前に集まった報道関係者が罵声を浴びせたりしているし,今回も初公判だからと言って人海戦術で法廷の生中継する意味って一体どこにあるのだろう?

マスメディアって正義だったっけ?

勘違いも甚だしい。激しく公共の電波を無駄遣いしているとしか思えない。

もっとほかに伝えなくてはいけないことはないの?


しばらく前からテレビ番組,特に民放のテレビ番組がつまらなくなって,見ても天気予報やニュース,スポーツ番組をちらちら見るぐらいになってたけど,なんかこういうことばかりやってるのかと思うと,さらにテレビを観たいと思う気力さえなくなる。

ま,ネットさえつながれば,テレビなんてあんまり必要ないんだけどね。


メディアがメディアとしての自覚を失いつつあると言われて久しいけど,ひさびさにひどい場面に遭遇したな,って思ったひとときでした。



banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m

posted by うぱっぴ at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131250244
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
クリックしていただけるとうれしいです→banner2.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。