2009年10月26日

そこまでする必要があるの?

今日の午前の外来が終わり,ようやく遅めの昼食を食べている時のこと。

ちょうど食堂のテレビでは民放が覚醒剤で起訴された元アイドルの初公判を生中継していた。

その内容と言ったら…
「ただいま入廷しました」とか
「全身黒ずくめの衣装で,タトゥーは確認できません」とか
「小さな声で『無職です』と答えました」とか
数分おきに法廷から出てくる記者が入れ替わり立ち替わり,どうでもいいような内容を羅列していた。

あまりのばからしさに,テレビのスイッチを切りましたよ。

たしかに件の元アイドルは,夫婦揃って覚醒剤を使い,あげくに逃亡と見られてもおかしくないような行動をとったり,法を犯すようなことをしたんだから,法の下に裁かれることに対しては異論はないし,元アイドルを養護する気もさらさらない。

けど,この事件では保釈時に警察署前に集まった報道関係者が罵声を浴びせたりしているし,今回も初公判だからと言って人海戦術で法廷の生中継する意味って一体どこにあるのだろう?

マスメディアって正義だったっけ?

勘違いも甚だしい。激しく公共の電波を無駄遣いしているとしか思えない。

もっとほかに伝えなくてはいけないことはないの?


しばらく前からテレビ番組,特に民放のテレビ番組がつまらなくなって,見ても天気予報やニュース,スポーツ番組をちらちら見るぐらいになってたけど,なんかこういうことばかりやってるのかと思うと,さらにテレビを観たいと思う気力さえなくなる。

ま,ネットさえつながれば,テレビなんてあんまり必要ないんだけどね。


メディアがメディアとしての自覚を失いつつあると言われて久しいけど,ひさびさにひどい場面に遭遇したな,って思ったひとときでした。



banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m

posted by うぱっぴ at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

鉄道の日関連イベントに行く

なんかあっという間に三連休が終わってしまった気がするのですが,みなさん如何お過ごしですか?

僕は今日は当番日で,病棟回診に行ってきました。病棟そのものは落ち着いていましたが,その後,久々にクルマを動かそうと思ったら,なんとバッテリーが完全消耗。オートロックも作動しなくなってしまったので,ドアも開けられない。
仕方ないので10数年ぶりにJAFのお世話になりました。毎年4000円ずつ保険のつもりでかけていましたが,こういうこともあるんですね。


さて,10月14日は何の日かご存じですか? 「鉄道の日」なんですよ。
明治5年9月12日(新暦1872年10月14日),新橋〜横浜間にわが国初の鉄道が開業したことを記念して1994年に制定されました。

その関係で,10月から11月あたまにかけて,各地の鉄道会社などでさまざまなイベントが開催されています。この連休中にも(僕は行きませんでしたが)日比谷公園でイベントが開催されましたね。

ひとつ前の日曜日,10月4日に西武鉄道で記念イベントが開催されたので,ブログを通じて知り合った,友達のRくんを誘ったところ,二つ返事で「行きます」とのこと。ふたり連れだって行ってきました。

その名も「西武トレインフェスティバル2009 in 横瀬」
今年は西武秩父線開通40周年(僕と同い年です)も兼ねてのイベントです。

朝8時過ぎに池袋駅でRくんと待ち合わせ。
先発の臨時快速急行が入線していたので,さっそくパチリ。
DSCN0376_1600.jpg

ぼくらは後発の特急レッドアローで追いかけます。

横瀬は秩父盆地の入口,石灰石の産地で有名な武甲山の麓にあります。
池袋から特急で1時間15分,僕らが到着した頃にはけっこうな人だかりができていました。

会場(横瀬車輌管理所)までは駅から歩いて数分。普段は入れない車両基地に入れるのですから,やっぱり気分は高揚しますね。
DSCN0381_1600.jpg

西武鉄道は1996年まで貨物輸送を行ってました。横瀬車輌管理所は貨物列車の牽引にあたる電気機関車や貨車の検修を行っていたところです。そのため今回のイベントも電気機関車中心の展示です。特別なイベントなのに入場無料,しかも記念のカードまでプレゼントしてくれるんですから,西武も太っ腹ですね。

まずは限定品のICカードケースを入手してから,いろいろな車両を見て回ります。
DSCN0402_1600.jpg DSCN0395_1600.jpg

西武では1986年まで国鉄から譲り受けた輸入電気機関車を使用していました。ラズベリー色に塗られている機関車がそれらです。スイス製,アメリカ製,イギリス製それぞれの特徴があって面白いですね。

アイボリーの機関車は最近まで現役だったE31型33号機。E31型残りの3両は現役です。大手私鉄で最後に電気機関車を新製したのは西武なんですよ。

そしてこんな展示も。
DSCN0387_1600.jpg

貨物列車の最後尾に連結されていた「有蓋緩急車」という車両。つまり車掌さんがのる車両ですね。こういう脇役にもグッと来ちゃいます(;´∀`)
DSCN0409_1600.jpg DSCN0384_1600.jpg

ほかにも,電留線(電車を留置する線路のこと)では撮影を意識して新旧レッドアローを含めた並びの展示,保存車である西武351系(初代501系)の復活塗色も展示。後者は車内にも入ることができました。引退した1990年当時の中吊り広告がそのままだったのが面白かったですね。

個人的にはE851型電気機関車の運転台公開がヨカッタ…(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ
DSCN0398_1600.jpg

電車の運転台は客席から見えることが多いですけど,機関車の運転台ってなかなか経験できませんからね。意外と中は広いんですよ。
右側のごついマスコンハンドルや,機関車特有の複数のブレーキ弁など,メカニカルな雰囲気がいっぱい。
DSCN0399_1600.jpg

自分が機関士になったつもりで,こんな写真も撮ってみました。

連れのRくんと言えば,実物の車両に身近に接するのは初めての経験とあって,はしゃぎまくってました。あっちへ行っては写真を撮り,こっちへ戻ってはまた写真を撮り,駅に電車が入線したと言えば追っかけてみたり…まるで小学生みたいwww

またたく間に2時間が経過,その後の予定もあるので,横瀬駅から西武秩父まで移動。
西武秩父駅でもこんな展示がありました。
DSCN0413_1600.jpg

先ほどのE31型の現役機三重連での展示です。
現在彼らは新車搬入や他社への譲渡車両の輸送に活躍中ですが,徐々に活躍の場は狭まってます。
IMG_0181.JPG

この日はこんな電車も走ってましたよ。普段は西武秩父線には入線しない「999号ラッピングトレイン」ですが,今回のイベントに合わせてわざわざ入線,営業に使ってくれたみたいです。


こののち,僕らふたりは秩父鉄道の御花畑駅へ移動。そこからSL列車「パレオエクスプレス」に乗車。

ひさびさの客車列車,それもSL牽引。窓を開け放って,石炭の焼けるニオイをかぎ,時には煤を浴びながら,気持ちの良い時間を過ごしました。



ひさびさの鉄分補給。ちょっと過剰気味だったらしく,またまた模型鉄や乗り鉄したくてうずうずしてます。Rくんに至ってはもっと重症化の兆しが見えてきました。ますます「鉄」の泥沼にはまって抜けられなくなりそうです。


今週後半は京都で学会があるので,それに合わせてすでに画策中…(;´∀`)
来週にはここに書けるかな? ( ̄ー ̄)ニヤリ



banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m
posted by うぱっぴ at 00:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 趣味:鉄道&鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

ふたりの夏休み:最終回

いつの間にか10月になってしまいましたね。
おまけに伊勢湾台風並みの台風18号が接近中。明後日あたりには関東にも最接近するようです。

それだというのに,今回の記事はまだ先月初旬の夏休み旅行の続きを書いてます。

まあ,市民向け講演会の講師やったりと,なにげに忙しかったんですよ。その辺はご勘弁を。

ということで,3つ前の記事の続きです。



志摩観光ホテルを10時過ぎにでて,パールロードを経由して鳥羽へ。
今日の最初の目的地は鳥羽水族館。ジュゴンの飼育で有名なところですね。

ここはEくんの希望もあって行くことに決めたところ。僕も動物園や水族館のたぐいは旭山動物園以来。水族館は何十年ぶりで,ちょっと新鮮な気分です。

入場券売り場の前では,ちょうどアザラシの調教の最中。入場する前からちょっと楽しませてもらいました。飼育係のお兄さんもかわいかったなぁ。

水族館の内部は12のブースに分かれていて,それぞれテーマがあります。
僕が気に入ったのはCゾーン「古代の海」とEゾーン「伊勢湾の海,日本の海」ゾーン。
前者ではカブトガニ(アメリカカブトガニですが)を見ることができたし,後者ではおいしそうな魚たちがいっぱい泳いでいましたから…っていうのは冗談で,「スナメリ」に出会えたからです。
DSCN0350_1600.jpg

スナメリってクジラの仲間で,日本近海や中国沿岸あたりにしか生息してないんですね。知りませんでした。ここのスナメリはなかなか愛嬌があって,こちらを気にしながら泳いでいるような気がしました。

撮影は自由なんですが,フラッシュ撮影は驚かせるので禁止になってるんですが…構わずフラッシュ撮影している一部の入場者にはがっかりです。

あとでジュゴンも見ましたけど,スナメリの方がかわいいと思いましたね。


Eくんはあらゆるところで展示にのめり込んで,じっくりじっくり眺めています。
DSCN0348_1600.jpg
(初公開,Eくんの姿wシルエットだけですが)


この水槽でもずっとずっと眺めてましたね。
彼は美術館や博物館などでもけっこう時間をかけてじっくり見て回るんだとか。やっぱり僕らはオタクカップルです(苦笑)

ひととおり見て回るだけでもゆうに3時間以上。気づけば14時半を回ってました。
もうすこし見たそうなEくんでしたが,今日は彼を実家まで送って行かなくちゃいけない。

彼の実家は東海地方の某都市。そこまではノンストップでスムーズに行っても3時間はかかるだろう。そうなるとプランナー兼添乗員兼ドライバーの僕としては,そろそろ出発しないといけないわけで。後ろ髪を引かれる思いで鳥羽水族館をあとにしました…。

その後は松阪で松阪牛の陶板焼の遅い昼食を摂り,高速を使って彼の実家まで。
高速を下りたところから,退勤渋滞につかまり,結局実家のある街に着いたのは19時頃。Eくんは何か所か見どころを紹介したかったみたいだけど,残念ながら日没後。またこんどにしようね。

20時過ぎ,彼を実家まで送り,今回のふたり旅は終わりとなりました。

7〜10日に一度は会ってるとは言え,3泊4日で一緒に行動したのは付き合い始めて1年以上経った今回が初めて。長く一緒にいても喧嘩ひとつせずに済んだのは,むしろ付き合い始めて時間が経って,お互いがお互いのことわかってるからかな? 旅行中もむしろお互いを気遣いあいながら,楽しい時間を送れたように思います。

またふたりでこんな旅行ができるといいね。


その後,僕は市内のビジネスホテルに泊まることとし,翌日から帰京を兼ねたひとり旅が始まるのでした。

このお話は,機会があった時に。




banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m
posted by うぱっぴ at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
クリックしていただけるとうれしいです→banner2.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。