2009年07月17日

引っ越します

関東は梅雨が明け,暑い日が続いてますね。

ブログ再開後2回目にして突然ですが,今度の連休を利用して引っ越します。


あ…べつにまた職場が変わったわけではありませんよ。

いま住んでいるところは,職場にも徒歩15分,最寄り駅までも歩いて15分,バス停までは歩いて数分,実家にも歩いて10分という立地。取り立てて不便と言うほどのところではありません。


「じゃあ,何で?」と思われますよね。当然。


ひとつは「職場に近すぎる」こと。

われわれ勤務医は極端な話,なにかあればすぐに勤務先の病院から呼び出されてしまうもの。まずその回避策がひとつ。
また,患者さんや職員にどこで僕の行動を見られているか分からないわけ。同じマンションに患者さんが住んでる可能性だってあるわけ。
実際に「先生,駅前のスーパーでお見かけしましたよ」なんて言われたこともあったり。
やっぱり生活感漂う行動はあまり見られたくないもんですよ。彼氏と一緒のところなんてなおさらな訳で。

ふたつめ。「いまのマンションがイマイチ気に入らない」こと。

いまの勤務先への異動を決めてから,すぐに住むところの手配を始めました。「最寄り駅まで徒歩15分以内」「複数台の駐車場契約可能」と言う条件で探し始めたけど,その当時はあまり物件に選択肢がなかったんですよ。ちょうど不動産プチバブルの頃で,クオリティが高いけど交通がイマイチ不便な割には強気の価格設定だったり…(その物件,当初よりずいぶん値引きしてるけど,まだ売れ残ってるみたいです)。結局,販売価格と自分の条件の折り合いで決めてしまったわけです。

前に住んでいた北関東のマンションはそれこそ内装や間取りなど,納得して買った物件だけに,未だに愛着があります。が,今回の物件はある意味妥協の産物だけに,あまり愛着が湧かなかった…。細かいことだけれども,自動食洗機や床暖房など,スペックはいいけどフローリングや建具,そしてシステムキッチンなど,なんか安っぽいんですよね。
「贅沢言ってんじゃねーよ」って声が聞こえてきそうですが,逆に高い買い物だけに不満な部分があると気になってしょうがないもんです。


みっつめ。「実家に近すぎる」こと。
今春親父が倒れた時には,確かに近くに住んでいて良かったと思いました。が,よくよく考えてみたら,同じ市内,それもかなり近くにふたつも拠点はいらないわけで。ひとりっ子なんで,実家を相続することが将来必ずあるわけ。僕が親父より先に死なない限りは。


んなわけで1年ぐらい前からちょこちょこと動き回ってみて,決めた物件は「最寄り駅は山手線」「駅から徒歩10分以内」という素晴らしい立地。それでいて周囲は閑静な住宅街。
物件は比較的ゆったりとした間取りの2LDK。建具をはじめとする内装のクオリティも高く,とても気に入ってしまいました。先月一緒に内覧会に行った親父も「やっぱり造りがいいよな」って言ってましたね。

当然価格は「いいお値段」ですし,駐車場代も高いけど,立地と間取りやクオリティなどを総合的に判断すれば「買い」な物件と判断しました。住宅ローン減税の大幅な拡充も決断に味方してくれましたね。


いよいよ明日は梱包の日。あさってが引っ越し本番。ホントはブログなんて書いてる場合じゃないんだろうけど(;´∀`)



次回の更新は引っ越し後になります。ではまた手(パー)





banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m

posted by うぱっぴ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

再開のご挨拶に代えて

みなさん,お久しぶりです。たいそうお待たせ(?)いたしました。

3月末,親父が突然倒れてから,公私ともに多忙となり,そのご自分の体調不良も重なって,しばらくブログ更新を休止させていただきましたが,ようやく生活に落ち着きも出てきたため,およそ3か月ぶりに復帰することといたしました。

休止中にもかかわらず,1月あたり延べ1300〜1700人もの方々(PVだと9500PV/月)にご訪問いただきました。また,前回の記事で温かいコメントをくださったみなさん,本当にありがとうございました。僕は元気です。

休止中にあったの出来事については,追々書いていきたいと思っています。



さて,再開のご挨拶もそこそこに,最近見てきた映画のお話でも。
そう,ただいま絶賛公開中の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」です。

bnr_eva_a02_02.jpg


前回の「新劇場版:序」から2年近く。Yahoo!あたりでもティザーキャンペーンをしていましたね。そうやって盛り上がってきた「破」ですけど,期待に違わぬ,いや期待以上の出来でした。
(以下ネタバレには気をつけますが,これから見るという方は気をつけてください)



bnr_eva_a02_02.jpg








新キャラクター「マリ」のいきなりの登場,そして旧作を踏襲しつつも新たな展開を見せる物語,人間模様のきめ細やかな描写…そして終劇直前の衝撃の展開…旧作のファンも,新劇場版からのファンも納得の出来だと思います。

主人公,シンジの性格の変化は「序」の時から感じていましたが,更に今回ははっきりと変わってきています。すでに「優柔不断で,他人の顔色ばかり気にする」シンジではありません。シンちゃん,強くなったねぇ…。オジサンはうれしいよ。

すでに2回観てきました(^^ゞが,1度目にひとりで観た時には,あまりの迫力に思わず身構えてしまい,クライマックスでは感動で涙が出てしまったほど…(;´∀`) あの姿態を知人に見られなくて良かった(ノ´∀`*)

CGによる描写も更に磨きがかかり,気づかないとCGと分からないほど。またお得意の電線をはじめとする幾何学模様の多用(?)には2度目に一緒に行った彼氏Eくんをして,「ラリってしまう」と言わしめるほど。(そう,Eくんは幾何学模様が大好きなんです)

そういう僕も,2度見て2度とも終演後変な興奮の仕方をしてました。

あと2〜3回は観に行ってしまいそうな勢いです…(;´∀`)

当然,次回作にも期待がかかります。公開が多少遅れてもいいから,じっくりと作り込んでもらいたいですね。
また,今回の映画版ではカットされたシーンも多々あると予想されます。それを盛り込んだDVDやBlu-rayの発売も期待したいところです。




banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m


posted by うぱっぴ at 00:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
クリックしていただけるとうれしいです→banner2.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。