2008年12月31日

2008年を振り返って

今年もあと数時間で終わりですね。
皆さんはどんな年末をお過ごしですか?

僕は親父や仲間たちと一緒に、年越し飲み会をまもなく始めるところです。


今年はいろいろなことがありました。
まずは勤務先を変わったこと、そしてそれに伴って20年振りの東京生活。
最初は不安もいっぱいありましたが、精神的にも体力的にも余裕ができ、自分の良さを生かせる診療ができるようになりました。
いまは移って正解だったと思います。


プライベートでも、Eくんという素敵なパートナーとの出会いがありました。
まだ付き合いだして半年、これからの展開が楽しみです。

いろいろあった前彼との関係に起因する精神的な不安定さも,ようやく払拭することができたと思います。


この良い流れが来年も続くよう、仕事に恋愛に頑張っていこうと思います。



そして、来年がみなさまにとって佳き年となることをお祈りいたします。

また来年もよろしくお願いいたします。







banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m



posted by うぱっぴ at 18:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

仕事納め

早いもんです。もう今年も残すところあとわずか。
まだ年賀状だって書いてないのにヽ(`Д´)ノ

今日はウチの病院も仕事納め。でも年末だけあって,一筋縄では終わらせてもらえませんでした。ようやく帰ってひと息ついて,この記事を書いてるところです。


前回の記事のあとも,仕事も忘年会も忙しく,ネタはあるんですが,なかなか記事を書く機会がなくて,ブログから遠ざかってしまいました。

そんなわけで,近況報告として,日記ダイジェスト版。


その1
病棟の忘年会やらなにやらで,ほぼ毎日のように飲んでいます。
二日酔になるほどは飲んでませんが,やっぱり毎日飲み会はちょっと疲れますね。
そういえば,去年も12月はほぼ毎日飲んでたっけ。


その2
Eくんとの交際は順調です。ただ,デートすると風邪を引く,ないしはデートの予定で体調を崩す,と言うジンクスは未だ健在!? 19日はEくん風邪引いてダウン。一晩添い寝して看病したし。
クリスマスイヴはEくんが彼の家でご飯を作ってくれました。豚の角煮とキノコの味噌汁。おおよそクリスマスとは縁のない食事ですが,心のこもった料理はおいしかったですよ。
ちなみにクリスマスプレゼントはたっぷりチャージしたSuicaとカードケース。とっても喜んでもらえました。
一方,EくんからはSLをモチーフとしたアンティークのタイピンとカフスのセットをもらいました。大事にしよっと(^^)


その3
広瀬香美のクリスマスコンサートに行ってきました。ひとりで。
だって,チケット頼んだ人間が…(以下略)
楽器はギターと彼女自身の弾くピアノだけ。国内外のクリスマスソングも歌ってくれて,ツアーとは違う趣のあるコンサートでした。
ちなみにEくんの家にはコンサートのあとに行きました(´∀`*)


その4
昨日は今年最後のデート。ふたりで国立科学博物館へ行き,特別展「菌類のふしぎ」を観てきました。そこで見つけたのがこんなキノコ。
IMG_0091.JPG

何かにとっても似ていませんか?w ちなみに「タケリダケ」といいますw

そうそう,今年の春亡くなった,ジャイアントパンダ「リンリン」の剥製をはじめ,上野動物園の歴代ジャイアントパンダの剥製も展示されていました。
IMG_0093.JPG

いま見ると,ジャイアントパンダって意外に小さいんですね。
昨日は日本橋の比内地鶏のお店で夕食,その後自宅でマッタリ。
「ようやくゆっくりマッタリできたね。こんなのも(・∀・)イイネ!!」とはEくんの弁。
お互い忙しいから,あちこち出掛けるのも良いけど,ゆっくりするのも良いよね。


その5
このブログにもたびたび出てくる,Oくん,うちの親父,僕,そして前彼の4人で新宿の美々卯でうどんすき忘年会をしました。
え? と思う方もいらっしゃるかも知れませんね(‥ゞポリポリ
まあ,ようやく乗り越えて友達としてつきあえるという確信をしたからこそ,親父にも紹介したんですよ。

今年の前彼の誕生日はOくんを交えてデリリウム・カフェで祝ってあげましたが,それ以来前彼の態度が何となく…今回も親父が先に帰ったあと,ふたりで話してるときの態度ったら…(以下略)

あらわたしってこんなにもてたっけ?www

やっぱり奴は「魔性のヲカマ」だなぁ…気をつけないと,大切なものまで失くしてしまいそう…。



…とまあ,そんな感じです。
来年は前厄の年。いろいろ気をつけないとねw ←何を?





banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m



posted by うぱっぴ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

京都南座 吉例顔見世興行へ(その2)

翌日はいよいよ顔見世興行。だというのに,前夜日本酒を飲み過ぎたのか,親父は朝から食欲もなく,ちょっと調子悪そう。もういい歳だから,ちょっと心配。


いよいよ南座前に到着。正面でじっくり見たことがあまりなかったのですが,意外に小さいんですよね。間口は歌舞伎座の2/3ぐらいでしょうか?
IMG_0089.JPG

「まねき」の数の多さが顔見世興行らしくていいですね。

劇場内に入っても何となくこぢんまりした感じ。ロビーも狭いし。ただ,改装後だけあって,座席は歌舞伎座より断然良かったですね。
IMG_0088.JPG

1階左側のロビーには祇園や先斗町の芸妓さんやお茶屋さんから,役者さんへのこんなご祝儀がずらりと並んで壮観…東京では見たことないのですが…。


一幕目は「正札附根元草摺」
江戸歌舞伎の荒事ですが,実は僕は今回初めて観ました。愛之助と孝太郎の共演で,江戸の荒事を上方の役者が演じるという舞台でしたが,なかなかどうして,序幕としてふさわしい演目ではないでしょうか。

二幕目は「八陣守護城」
加藤清正の毒殺説をもとにしたお芝居です。我當丈が主役の正清役など,この演目は上方の役者さんで固められていましたが,東京では観ることができないため,とても新鮮な感じでした。おなじ清正毒殺説をもとにしたお芝居では,以前「二条城の清正」を歌舞伎座で観ましたが,そちらよりも僕は好きなお芝居ですね。

三幕目は「藤娘」
上方歌舞伎を牽引するスター「坂田藤十郎」のお出ましです。
歌舞伎座で玉三郎の「藤娘」は観ていますが,山城屋さんの歳を感じさせない踊りには感嘆するばかり。さすが大御所です。今回一番良かった演目です。

四幕目は「梶原平三誉石切(通称:石切梶原)」
吉右衛門のお家芸ですね。これも最近何度か上演されていますが,観た覚えがないんですよ…。吉右衛門は好きな俳優ですが,歌舞伎座だと口跡がはっきりしないところがあって,そこだけが残念でしたが,南座ではとてもはっきりした口跡。劇場の広さの違いなんでしょうかね。
ちなみに今月は歌舞伎座でも富十郎丈による「石切梶原(こちらは「名鷹誉石切」の題となっています)」も上演されています。見比べてみるのも一興かも知れませんね。

五幕目は「ぢいさんばあさん」
森鴎外原作の新作歌舞伎です。親父は二度目だそうですが,僕は初めて。家中でも評判のおしどり夫婦に降りかかる悲劇,別離,そして数十年ぶりの再会。夫婦のお互いを思う愛の深さをしっとりと表現したお芝居です。
仁左衛門の伊織に玉三郎のるん,どちらもとても素敵でした。また海老蔵演じる敵役(?)の甚右衛門も,酒癖の悪い嫌われ者をうまく表現していたように思います。
ふと我が身に投影して,(ゲイではあっても)そんなふうになれたらいいな,とちょっぴり切なさの混じる舞台でした。




いつも歌舞伎座ばかりなので,ついつい比較してしまいますが,南座は南座の良さがありますね。芝居小屋としては南座ぐらいの大きさがちょうど良いと思います。ただ,顔見世とはいえ観劇料だけは,この不景気な世の中,ちょっと高すぎませんか?松竹さん。




banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m


ラベル:南座
posted by うぱっぴ at 00:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味:歌舞伎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

京都南座 吉例顔見世興行へ(その1)

先週は比較的暖かい日が続きましたが,皆さん風邪など引いていませんか?
外来もだいぶ混むようになってきました。体調管理は十分お気をつけくださいね。


さて,この土日を使って,親父とともに京都南座の吉例顔見世興行を観に行ってきました。

南座の顔見世興行は京都の冬の風物詩だそうです。今回の顔見世興行は東西合同大歌舞伎と言うことで,東西の歌舞伎役者が一堂に会する演目。親父も一度南座で観劇してみたいという希望もあり,せっかくの機会なので行くことにしました。

本当は夜の部を取りたかったんですけど,残念ながら人気沸騰でチケットを取れず,やむなく14日の昼の部になりました。


13日,新幹線で京都入り。そのまま山陰線に乗り換え太秦へ。そして帷子ノ辻から嵐電に乗って,まずは広隆寺を目指しました。

広隆寺はこのブログのURLの由来ともなる,国宝の弥勒菩薩半跏思惟像があります。中学時代から寺社仏閣・仏像好きな枯れた中学生だったのですがw,。中学の修学旅行で初めて実物を見て以来,この仏像のお姿が特に気に入ってしまいました。今回は25年ぶりの再会となりました(ちなみに親父は初めてだそうです)。

宝物殿は新しく建て直され,以前よりも薄暗い殿内でのご対面。暗がりに目が慣れるまではお顔もよく見えません。やはり,向かって右斜めからのお姿が一番魅力的です。
この弥勒菩薩像は,なんと言ってもすらっとしてある意味華奢な体格をされているのですが,その後の好みの男の子の体格と似ていると言ったら罰当たりでしょうかw


その後嵐電に乗って嵐山へ。軽く昼食を摂ったあと,ホテルへ向かいました。

夕食は先斗町の南の入り口にある串揚げ屋。数年前に偶然入って気に入って以来,何度か利用しています。京都というと高級なものばかり目に付きますが,こんな庶民的で美味しいお店もあるんですよね。

旨い京都の地酒も楽しみ,ついついふたりで飲み過ぎてしまったのでした。




banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m


posted by うぱっぴ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

「夜会」を観てきました

先週の金曜日,Eくんとのデートを兼ねて,中島みゆき「夜会 Vol. 15」を観てきました。

Eくんと僕との出会いは,二丁目の店での中島みゆきのカラオケがきっかけ。
それならば,ふたりでぜひ観に行きたいね,と言う話になりまして。

幸い,今年はファンクラブ先行チケットの抽選にも当たり,せっかくだからホテルでゆっくりしたいなと思い,ホテルも手配。実現することができました。

15時に京王プラザで待ち合わせ。まずはチェックイン。

今回「あのぅ…ツインでなくてよろしいですか?」と尋ねられました(以前にも似たような経験が別なホテルでありました)が,
「いえ,このままでいいです」と涼しい顔で答える僕。Eくんをちらっと見たけど,彼も涼しい顔してました…w

最近,こういうのに慣れちゃってきた自分が,ある意味怖いかもw

「顧客リストの備考欄に『ゲイ』とか書かれてると思うよ」とホテルの勤務経験のあるEくんは笑いながら言いますが…でも迷惑かける訳じゃないしね。


部屋で一休みしたあと,午後5時過ぎ,赤坂に向かいました。
外は生憎の冬の嵐でしたが,幸いにも雨にも当たらずに会場まで向かうことができました。

前回同様,僕は和服のいでたち。
5日の夜会で和服姿の弾性波,僕以外にあとひとりしか見かけませんでした。もし見かけた方がいらっしゃったら,それは僕ですよ。

開演の2時間前に到着。まずは赤坂Bizタワーにある,デリリウム・カフェで腹ごしらえ。
Eくんの好きなチーズ・フォンデュとベルジャン・フリッツ(フライドポテト)を注文し,クリスマスビールを飲みました。

のんびりしてるとあっという間に開演30分前なので,ACTシアターへ移動。
IMG_0085.JPG

パンフレットやグッズを買い込み,開演を待ちました。


途中休憩を挟んで,2時間20分のみゆきワールド。

これから行かれる方もいらっしゃるでしょうから,内容については書きません。

前半は「多少の予備知識があっても,状況がすぐには理解できない」といった感じ。

一方,後半は「素晴らしい」の一言に尽きます。
こんかいもやっぱり,涙腺がゆるんでしまいました。
だって,ココロにダイレクトに響いてくるんだもん。

未だに,ある曲の歌詞とメロディがいまでも頭にこびりついてます。


ところで演劇経験のあるEくんの感想は「後半はとっても素晴らしかった。でもみゆきさんは役者にはなれないね」というもの。
理由を聞けば,なるほど,と思うところもあります。

みゆきさんがあるときに言っていたとおり,「夜会」はやはり「コンサート」なんですよ。
演劇に近い演出ではありますが,やはり,歌があっての「夜会」です。


終演後は「夜会」の余韻が醒めぬよう,タクシーでホテルに戻り,ルームサービスでワインを頼み,ふたりで語らいあったのでした。







「夜会」はやっぱり一度ならず二度観たくなるもの。
今回は1回だけにしようと思っていたけど,今度の日曜日は大阪公演の一般発売日。
チケット取れるかチャレンジしてみようかな。




banner_03.gif ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ ←どちらもclickお願いしますm(__)m



後日談はこちら >>
posted by うぱっぴ at 22:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
クリックしていただけるとうれしいです→banner2.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。