2010年12月20日

京都四條南座 顔見世大歌舞伎

こんばんは。
12月も半ばを過ぎ,徐々に冬らしくなってきましたね。

ところで,この時期の京都では南座で「顔見世大歌舞伎」をやっています。
今回は海老蔵が休演したことでさらに有名になった感がありますが,もともと11月終わり〜12月終わり頃に行われる,東西合同の大歌舞伎。

今年は4月に歌舞伎座が閉場して以来,ほとんど歌舞伎を観ていなかったので,親父と相談して京都四條南座まで遠征することにしました。


18日土曜日。仕事が終わってからいったん帰宅して大急ぎで荷造り。そして最寄り駅で親父と待ち合わせて品川駅へ。
今回もN700系「のぞみ」のグリーン車での移動です。
親父も歳だし(80歳超えてますから),自分の腰のことを考えたら,やっぱりグリーン車が快適です。

N700系から車内の無線LANがあるはずにもかかわらず,何かつながりが悪くてイライラ。LANのログインができずに固まってしまうことも。(帰宅してから調べたところ,インストールすべきファイルをインストールしてなかったのが原因のようです)
そうは言っても,三島より先はトンネルも少なくて3Gの電波でもわりとつながりましたが。

京都駅には17時21分着。30分にホテルのバスがあるはずなんだけどどこが乗り場だか解らなくて,結局バスは諦めて,タクシーで移動。
今回の宿は蹴上の「ウエスティン都ホテル京都」にしました。
前から一度泊まってみたかったんですよね。

夕食は最近京都に行くと必ずと言っていいほど行く先斗町の「かつや」ではなく,ホテル内の和食店で「湯豆腐懐石」を食しました。
蹴上と行ったら湯豆腐で有名な南禅寺のそばだし,京都の豆腐料理はおいしいからね。
湯豆腐のほかにもお造りや天ぷらも出てきたので,結構お腹いっぱいになりました。

ホテルの部屋からはちょうど南禅寺の総門や平安神宮の赤い鳥居も見えてきれいでした。

翌朝は起きたら7時半。それからシャワーを浴びて,朝食を食べたら午前9時30分。
今回の顔見世大歌舞伎昼の部は午前10時30分開演なので,あまりゆっくりもしてられませんでした。
結局タクシーでホテルを出たのが10時過ぎ。南座には開演10分前に到着。

前回,一昨年に来たときは劇場内でお寿司を買いましたが,今回は劇場近くの鰻屋で「鰻重」を食べることとし,予約をしてから南座に入場しました。
今回は1階左の桟敷席。歌舞伎座の桟敷と違い,6人でひとつの扉を共有するので,あまり荷物を置いておくスペースがありません。荷物が預けられるウエスティンにして正解でした(300円払うとホテルから京都駅のサテライトコンシェルジュまで荷物を届けておいてくれます)。

一幕目は「羽衣」
能の「羽衣」からとった舞踏劇。要は「美保の松原」で天女が干していた羽衣を漁師が持ち去り,それを返してくれと懇願する話です。南座で演じられるのはなんと84年ぶりとか。漁師を愛之助が,天女を孝太郎が演じます。
愛之助はあまり関東で見ることのない役者さんですが,なかなか男前ですし,踊りも上手い。一方,孝太郎は東京でもしばしば見てきましたが,この人はお姫様役が多いわりには,何となく「華」のない役者だなぁ…といつも思ってしまうのです。

二幕目は「寺子屋」
吉右衛門の松王丸,梅玉の武部源蔵と言う配役。吉右衛門の松王丸はさすがですね。一方,梅玉さんの源蔵は悪くはないのですが,ちょっと線が細い感じがします。源蔵の妻,戸浪も芝雀でこの人もちょっと線が細い。夫婦揃って線が細くて,「菅秀才」を守る気概をあまり感じないと言っては言いすぎでしょうかねぇ…。


この幕間で昼ご飯。予約していた鰻重は,関西風のまむしではなく,鰻を蒸している「東京風」の鰻重でした。


三幕目は「阿国歌舞伎夢華(おくにかぶきゆめのはなやぎ)」
平成16年にできた新作歌舞伎ですが,玉三郎演じる阿国はさすがの貫禄です。今回は笑也,笑三郎など澤潟屋の女形も競演した舞台でしたが,やはり貫禄では玉三郎にかないませんね。若手で唯一玉三郎に張れるのは菊之助ぐらいじゃないかなと思います。
この幕の「名古屋山三」役で海老蔵が出るはずでしたが,海老蔵休演での代役がなんと仁左衛門。むしろ仁左衛門のほうが似合ってた気もしますね。
しかし,昼飯のあとの踊りの幕は眠くなります。歌舞伎座でもそうでしたけど,もう少し何とかならないもんでしょうかねぇ…。

四幕目は「伊賀越道中双六」より「沼津」
僕は初めて観る芝居です。もとは三大仇討ちのひとつ「鍵屋の辻の決闘」からとった人形浄瑠璃がもとの芝居。
そのなかの「沼津」は本筋とはちょっと離れた話ながら,舞台構成が素晴らしいことからこの場面だけが上演されることが増えました。
先代仁左衛門が得意としていた縁により,今回は松嶋屋三兄弟のそろい踏み。雲助平作を我當が,呉服屋十兵衛を仁左衛門が,平作娘お米(遊女瀬川)を秀太郎が演じます。
我當さん,東京の舞台ではあまりいい役をもらえませんが,今回はとても張り切っているようにさえ見えましたね。ぜんぜん舞台上の雰囲気が違うんですよね。東京での我當さんの使い方,ちょっと酷いかもしれません。
とてもしっとりとした舞台で,親子なのに仇討ちの敵味方に分かれてしまっており,それぞれに恩義があるための葛藤…。

二幕目の「寺子屋」でもそうでしたが,今回は忠義と親子の情愛に揺れるテーマの芝居がふたつもあって,なかなか見応えがありました。


芝居がはねたのが午後3時半過ぎ。タクシーで京都駅に向かい,お土産を買って,またN700系「のぞみ」に乗って帰ってきました。

京都の南座もなかなか好きな芝居小屋です。来年も観に行くかもしれませんね。



banner_03.gif ←clickお願いしますm(__)m

posted by うぱっぴ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味:歌舞伎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

師走だけど

こんばんは。お久しぶりです。
最近ホントに時の経つのが早いです。12月もはや1週間が経過してしまいました。
そう感じるようになったと言うこと自体,年取った証拠とも言われますけれども…。

仕事に復帰して3週間。はじめはとても疲れやすかったけど,徐々に体力も戻ってきたのか,少しずつ疲れなくなってきました。
大腸内視鏡のスピードも少し戻ってきたし。
とはいっても,おととい半日外来やっただけで結構疲れましたし,体力的にはまだまだ回復していないようです。


まあのんびりいきましょうかね。焦ってもしょうがない。


banner_03.gif ←clickお願いしますm(__)m

posted by うぱっぴ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

大腸内視鏡検査…あれだけやってたのに。

職場復帰2日目。今日は朝から寒かったですね。
ゆうべ,眠剤を飲む時間がちょっと遅かったせいか,今朝は復帰2日目にしていきなり遅刻してしまいました(;・∀・) まったく何やってるんだかねw


今日は午前中は病棟回診,午後は大腸内視鏡検査の日なんですが,午前中の病棟回診はともかく,午後の検査があまりにも情けない状態で,自分でもイヤになりました。
まず時間がかかること,検査の感覚を忘れちゃったのか,挿入もスムーズに行かないんですよね。普段なら使わないX線の透視も,あまりに今回は入らないので仕方なく使いました。それにもかかわらず盲腸まで到達できなかった人が4人中2人。いくら今日の患者さんが入れにくい人だったとしても,これじゃあ内視鏡指導医の資格持ってるなんて言えないレベルです,はい。

まあ,検査は慣れもあるので,これから少しずつ体が思い出してくれるとは思いますが,患者さんに申し訳ないですよねぇ…。





banner_03.gif ←clickお願いしますm(__)m


posted by うぱっぴ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

本日より職場復帰

こんばんは。ただいま東京は冷たい雨が降っています。
明日は全国的に寒くなるようですね。みなさん風邪引かないようにご注意ください。


さて,今日はほぼ1か月ぶりに職場に復帰しました。
今日は復帰第1日といえども,たいした仕事があるわけでもなく,外来も検査もなく,同僚の先生から申し送りを聞きあとは自由時間でした。
溜まっていた病院の支払いと書類上の手続きを済ませたらやることがないので,あちこち挨拶回りしてました。

あちこちで言われたのが「先生痩せた?」なんですが,実際に体重計に乗ると実は入院前より減ってないんですよね。髪切ったせいなのか,久しぶりに見かけたせいなのかはわかりませんが,痩せたように見られてます(笑)

また,今回の病気の自覚がなかったことは以前の記事でも書いてますが,周りから見るとやっぱりおかしかったらしく,いろんな人から「あの時はおかしかった」とか「ボーッとしてたよね」とか言われます。逆に言えばそのくらいで済んで良かったんですけどね。

さてあしたは同僚の先生は研究日でいない日だし,午後は大腸検査も入ってるし,カラダがついていくでしょうかね。
明日のほうが今日よりもちょっと心配かな。


つうことでこれから風呂入って寝ます。おやすみなさい。



banner_03.gif ←clickお願いしますm(__)m
posted by うぱっぴ at 21:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

早いものでもう11月

こんばんは。退院してもう10日経ちました。

体調は特に変わりはないのですが,しっかり休めと言われ,いまは自宅療養中です。
あと10日ほど自宅療養して,今月半ばぐらいから職場復帰の予定です。
休みと行ってもあまり出かけられるわけでもなく,ただ自宅にいるだけというのはさすがに苦痛です。

そこで今週は月曜日に映画「SP 野望編」を観に行き,今日は横浜まで散歩に行ってきました。

「SP」はちょうど入院中にテレビ版の再放送をやっていたのがきっかけ。
別に岡田准一が好みな訳ではありません(笑)
僕の好きな吉田秋生の漫画にも出てくる「神経細胞成長因子(NGF)」が絡んでくるのも面白いところ。
ただ,TV版の続編として作ってるので,TV版を見てないと流れがわかりにくいかもしれませんね。


そして今日は,昼過ぎから横浜へ。
なぜ横浜を選んだのかと言われても困ります(笑) なんとなく,です。はい。
Twitterで横浜のことをつぶやいてるのをよく見たせいかもしれません(笑)

元町中華街まで電車で行って,山下公園〜赤レンガ倉庫前〜クィーンズスクエアと散歩。
クィーンズスクエアでちょっと早めの晩ご飯を食べて,みなとみらいから電車に乗って帰ってきました。
今日1日で8490歩。もう少し歩けば10000歩だったけど…まあ少しずつね。



banner_03.gif ←clickお願いしますm(__)m

posted by うぱっぴ at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

実は…入院してました

ご無沙汰しております。
実は,今日の昼まで,東京医科歯科大学医学部附属病院 脳神経外科に入院しておりました。

病名は「前大脳動脈解離に伴う脳梗塞」です。
症状としては頭痛ぐらいしかなかったのですが,どうやらそれが動脈解離の症状だったようです。
いわゆる麻痺とか力が入りにくいとか言う症状はなかったんですね。

それよりも,自覚症状よりも他覚症状があったらしく,同僚から「お前,いつもと違うから検査受けてみろ」と言われ,自分の病院で頭のCTを撮って見つかったんですよね。当初はくも膜下出血の痕ではないかと疑われてました。

病変が見つかったときは自分でもびっくりですよ。まさかそんなことになってるなんて思ってもみなかったし。
そういうわけで,10月13日夜に自分の病院から救急車で医科歯科大まで転送され,そのまま入院となりました。

そこで脳血管造影,腰椎穿刺などの検査の結果,くも膜下出血の痕跡はなく,「脳動脈解離に伴う脳梗塞」という診断になりました。
入院当初はICUに入院,その後は一般病棟の個室入院でしたが,トイレとシャワー以外は歩いちゃイカンという事実上の軟禁状態,おまけにベッドが変わると眠れない僕のこと,一般病棟に写ってからも結局眠れず,眠剤(ハルシオン)を貰って寝てました。

今日は久しぶりに外食もし,うちのベッドに潜り込みましたが,やっぱりうちがいいです。
腰も痛くならないし,首も痛くならないし。
眠剤飲まなくても眠れるし。

banner_03.gif ←clickお願いしますm(__)m


posted by うぱっぴ at 23:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

今日から遅めの夏休み

ご無沙汰しております。
ようやく猛暑も一段落して,朝晩は過ごしやすくなりましたね。

腰の調子も猛暑の一段落とほぼ時期を一にして,一段落しました。
まだ階段の上り下りでふらつくことがあるので,要注意には越したことないですがね。

そして今日からやっと正式な夏休み。今回は土日連休込みで10連休を貰っちゃいました。
今夜,寝台特急に乗って旅立ちます。

行き先は山陰,山陽。
山陰地区は高校の修学旅行以来,4半世紀ぶりに訪れることになります。
予報では天気ももちそうだし,台風の心配もなし。

今回はちょっぴり大所帯なんで,どうなることやら…。

これから最後の荷造りです。



banner_03.gif ←clickお願いしますm(__)m




posted by うぱっぴ at 16:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

突然の訃報

今日の東京は曇り空の比較的過ごしやすい朝。ちょっとひと息つけそうな気候ですね。

僕はと言えば,相変わらず椎間板ヘルニアからくる腰痛に悩まされています。
おとといまで,徐々に良くなりつつあったのに,昨日の朝からあやしい気配。
痛み止めも飲んで,外来も何とかこなしてたけど,お昼過ぎ,腰だけでなく,痛みが下腹部にまで放散しちゃってどうにもならなくなってしまいました。

あと数人で終わる外来だったけど,とても我慢できる状態でなく,整形外科のドクターにSOS,神経根ブロックをやってもらいました。

午後の外来はとうぜんできるわけもなく,副院長に代診をお願いして,検査室の空いてるベッドで横になってました。


そんなとき,突然,同僚が神妙な面立ちでやってきました。

「Jくんが亡くなったんだって…。」

Jくんは今の職場のかつての同僚で僕と同い年。
僕が今の職場に入ったとき,真っ先に声をかけてくれて,最初にご飯を食べに行ったのが彼でした。

ちょっと子供っぽくて,プライドが高い彼。そんなこともあって職場でちょくちょくトラブルを起こしてたのも事実。でも,僕に対しては信頼をしてくれました。検査の相談とか,自分がやりたい手技を教わりに来たりとか。

そんなこともあり,独身同士と言うこともあって,良く一緒に飲みに行った間柄。

たしかに職場での評判はイマイチだったけど,ピュアな部分もあって,なんか憎めない奴でした。


そんな彼も思うところがあり,昨年の春に職場を辞め,故郷の大学の医局に入局。

今年に入り,過労とストレスから体調を崩し,長期入院。
春からリハビリを兼ねて関連病院に出向,大好きだったお酒も断って,体重も減らすなど,彼なりに努力してたのに…。


3日間無断欠勤,連絡取れずということで,家族が部屋を尋ねたところ,変わり果てた姿で発見されたそうです。

時々来ていた近況報告のメール。2週間前がが最後のメールになってしまいました。







かつて同僚のあまりの突然の訃報。ただただ呆然とするばかり。

ゆうべがお通夜,今日が本葬。
本当はご焼香に行きたかったけど,今の腰の調子ではそれも無理。

そこで,ゆうべは彼とも行った職場近くの居酒屋で,仲間たちとささやかなお別れ会をしてきました。



Jくん,もう好きなだけお酒も飲んでいいよ。お姉ちゃん遊びもしていいんだからね。

でも,ちょっとまだ逝っちゃうのは早すぎたよ。



banner_03.gif ←clickお願いしますm(__)m

posted by うぱっぴ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

毎年のことですが…腰痛ふたたび

梅雨明けから猛暑が続き,いい加減イヤになるほど。みなさん元気でいらっしゃいますか?

僕はと言えば…そう,また腰痛に悩まされています。


先週の土曜の朝に突然襲われた腰痛。
そのときはまだ腰の痛みだけで,大丈夫だと思っていましたが…

数日経ってもおさまる気配がない。それでも仕事を続けてたところ,むしろだんだん悪化する気配。
今回は足のしびれはなかったものの,徐々に下腹部の違和感を伴ってきました。
さすがにマズいと思い,腰椎MRIを撮ったところ…

またはみ出てました。椎間板が。第2腰椎と第3腰椎の間の。見事?椎間板ヘルニアの再発です。

以前からこの部分の椎間板がちょこちょことはみ出しては悪さをしていたんですが,だいたいいつも発作を起こすのは梅雨入りどき。
今年はWiiFitを始めて,インナーマッスルをすこしずつ鍛えていたこともあって,その時期は「ちょっとあやしい」ぐらいで済んでたんですよね。


それがこの時期になって出てくるとは…orz



考えてみれば,7月後半から放射線透視下で行う内視鏡検査(内視鏡的に胆管や膵管を造影したり,胆管の石を撮ったりする検査)が増えて,毎週の複数例の検査をこなしてました。

放射線透視下の検査では,自分の被爆を低減するために,プロテクターと言って放射線を防護する鉛の繊維入りの防護服を着用するんですが,これがなんと言っても重い。
今の職場に来てから,自分用に腰ベルト付きのプロテクター(腰ベルトでも支えるので,ただ羽織るタイプよりは多少マシ)を購入して貰ったのですが,それを毎週複数回,1時間以上も着用するんだから,腰に対して負担がかかるのは当たり前。

おまけに,その検査は,今の職場では僕以外にはできる人が残念ながらいないので,その検査のときには休むわけにもイカンのです。

おそらくそうやって酷使してたところに,この暑さで体力も消耗して,今のような結果になったのでしょう…職業病と言えばそれまでですけどね。かといって労災になるわけでもなく…。

午前休を貰ったりしてすこし安静にしてたところ,今週前半よりはいくらかマシとは言え,まだ痛みと違和感が残ってます。



カラダが言うことをきかない時って,とってもストレスがたまります。
みなさんも気をつけてくださいね。



ああ,部屋の片付けもできないよ…。




banner_03.gif ←clickお願いしますm(__)m


posted by うぱっぴ at 17:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

あいぽん4 その後

梅雨が明けて以来,猛暑が続いていますが,みなさん体調は大丈夫でしょうか?

ほぼ1か月ぶりのご無沙汰でございます。謹んで暑中お見舞い申し上げます。


僕はそこそこ忙しい中にも,あちこち飛び回ってますし,新しい友人たちもできました。
それは追々書いていくことにしましょう。



さて,前回の記事で書いたiPhone 4は,1週間遅れで手もとに届きました。

IMG_0402.JPG IMG_0403.JPG


実際の大きさはiPhone 3Gとほとんど変わりませんが,ずっしり重くなりました。そして薄くてシャープなデザインに。僕はiPhone 4のほうがデザイン的に好きですね。

そして使い勝手は…

3Gの頃は何をするにも重く,特に日本語入力は重くて使い物にならない,ときにはアプリが落ちてしまうこともあったのが,入力もさくさくとできるし,フリック入力もストレスなくできるようになりました。3Gではメール書くのがおっくうでしたが,これだけさくさく動けばストレスもありませんね。

おかげ(?)で使用パケット数が半端ないことになってます…(;´∀`)


カメラも画素数大幅アップしてきれいになり,反応も早くなりました。ただ,白熱灯の下での撮影だと,今まで以上に赤みを帯びてしまいます…まあiPhotoで色温度の修正できますけどね。

ちょっとだけiPhone 4で撮った写真をお見せしましょう(クリックすると大きな画像になります)

IMG_0425.JPG IMG_0430.JPG

IMG_0438.JPG


左上から,夜の入谷朝顔まつり,大須観音,奈良公園の鹿です。

この1か月,なにしてたかバレちゃうような写真ですが…(;´∀`)


そして一番はやはり,画面がとてもキレイなこと。こんなにキレイな小型液晶は見たことないです。ただ,保護フィルムは貼るんだったらよく考えた方がいいかもしれません。ものによっては液晶のキレイさをスポイルしかねないので。

そんなiPhone 4も電波感度が落ちる問題など,いろいろ言われてはいますけど,僕の使い方では電波感度の問題は起きていないし,むしろ3Gのときには不満だった速度的にも実用に充分耐えうるようになり,大満足なiPhone 4です。

迷っている人がいれば,僕は強くオススメします。



ちなみに電波感度問題の対応でバンパーやケースを無償配布するケースプログラム,さっそく申し込みましたよ。




banner_03.gif ←clickお願いしますm(__)m
タグ:iphone4
posted by うぱっぴ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
クリックしていただけるとうれしいです→banner2.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。